FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
風になりたい・・・(美 月)

先生と出会ってから、毎晩のようにメールを交わしてきた。
今秋でメールサイトの容量がいっぱいになった。

五年間で1ギガバイトの記録
仮想世界から始まった出会いが、現実世界へと変わり、そして今がある。

愛を語り、喧嘩をし、時に凍結、仲直り…
夢を語り、涙を流し、笑い合っては恋しさ募る。

携帯のメールとはまた違う、二人の軌跡が刻まれた年表。
伝書鳩が電波となり、リアルタイムで情報交換ができるようにはなった。

けれど、それはあくまでも連絡手段が簡素化されただけであり、
メールを始めた頃は、自分の気持ちを上手に表わすことができず、
誤解をされたりしあったり、メールサーバーの不都合を知らないまま、
便りを待つ身の辛さに、切なさを重ねた夜もあった。

それでも無事であるなら、それでいい……。
互いの安否を心配し、体を小さく丸めて不安と戦い眠る夜ほど、
嫌いな朝が待ち遠しい。

1日として当たり前の日などなく、
常に変化する日常に、喜び、悲しみ、慈しむ。

尊い今日の終わりに思うことは、明日への希望と恐怖であり、
この繰り返しが人生なのだろうと思う。

一歩、幸せの足跡を残した。
そして、また一歩、別れの時に近づいた。

だから私は風になりたい。

心の空を自由に駆け巡りながら、
思うまま、感じるまま・・・愛するままに生きていきたい。

美 月

妄想の座敷牢?紅殻格子の世界?
FC2 おとなの純愛  恋愛ブログ 人生最後の恋愛 

いつも応援くださり、ありがとうございます(*^_^*)


関連記事
別窓 | 『灰になるまで恋を・・・FOREVER』(H23.5より) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
希望の光・・・(美 月)

昨日は先生に逢いに行きました。

休日の午後・・・
いつもより長い時間、先生の傍に居られてとても幸せでした。

色んなことがありました。

昨日の出来事を順追って書いたら、
私の文章では昨日が霞んでしまうくらい、
楽しいこと、幸せなことが沢山ありました。

先生の腕の中で転寝(うたたね)をしてしまいました。

ドクン、ドクンと頬に伝わる、先生の心臓の音を聞いていると
とっても心地よくて、何も怖いものがないくらい安心できました。

このまま・・・ずっとこのまま・・・こうしていたい。

こんなことを言ったら、
先生にぶん殴られてしまうかもしれないけれど、
「このまま死んでしまっても良い・・・」と思えるほどでした。

エレファントマンの映画を知っている人はいるのかな?

この話で感想文を書き出したら、
何日も眠らない夜を過ごさなくてはならないほど、
多感な心に、衝撃を与えてくれた作品です。

障害を抱いて、醜い姿で生まれてきた青年。
聖書を熱心に読み、芸術を愛する美しい心の持ち主でした。

彼の願いは一度でいいから、仰向けになり安らかに眠りたい・・・。

彼の持つ肉体で、こうして眠ることは、死を意味します。
けれど最後、彼は自らの意思で眠ることを選択しました。

彼が死を選んだ理由は、幸福ではなかったかも知れません。

でも彼と私に似ている点があるとしたら・・・
愛と安らぎを求めていたことだろうと思います。

誰もがそうだと思いますが、
人は日々戦いの中にいるのだろうと思います。

何と戦っているのか? 何を求めて彷徨っているのか?
戦うことばかりに囚われてしまうと、狙いが定まらなくなります。

切なさ、虚しさ・・・
感情という名のカテゴリの中では、ちゃんと区別できても、
実はその正体さえわからないのです。

喜びをそうでした。 幸せもそうでした・・・。

だけど昨日、先生に抱かれて眠っていると、
ぼんやりと幸せが見えてきました。

柔らかいオレンジ色の夕陽に似た光です。
光の包まれていると、
私を覆っていた鎧が溶けて消えていくのがわかりました。

心を繕うことを知らない、
生まれたままの私が、大きな父に抱かれているようでした。

いつもなら、白雪姫も、シンデレラも・・・愛も・・・・
その場限りの夢物語だと否定していた私が、
先生に抱かれ、ただ幸せそうに眠っていました。

その時、先生の鼓動が少しリズムを早めました。
私は慌てて目覚めました。

目の前に先生の顔があった時の安心感・・・
どんなことがあっても、
この安らぎだけは失いたくな宝物だと思いました。

生き甲斐を失ってしまったら、
鼓動の動きなど、人工呼吸機で動かされているのと同じです。

どんなに傷ついたとしても、
最後まで心を持って生き続けたいと思えるのは、
先生と出会えたからだと思います。

だからね・・・ 先生を失うことに比べたら、
私にはどれも大したことではないと思えて、
今を頑張れるのです。

倫理も・・・社会も・・・
私の鼓動を動かすほどの影響力がなかったのでしょうね。

赤い血は、生き物の証です。 
熱い心は、人間としての証明です。
愛は・・・希望の光です。

そして先生は、私(月)を照らす太陽です。

 桜の月見
  美 月 (*^_^*)


妄想の座敷牢?紅殻格子の世界?
FC2 おとなの純愛  恋愛ブログ 人生最後の恋愛 

いつも応援ありがとうございます(*^_^*)


関連記事
別窓 | 『灰になるまで恋を・・・FOREVER』(H23.5より) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
復活を願う

いつもは抑えている先生への恋心・・・。
それは抑えていても・・・
十分伝わっていると思うからかもしれない。

それでも先生が病に苦しむ時、
傍に居られないことが、こんなにも堪らなく切ない・・・。

もしも?傍にいるのなら・・
この腕に抱いて守りたいと思うのに・・・
どんなに強く抱きしめても風の中に消えてしまう。

活字で語る気休めの言葉など、
果たして何の足しになるのだろうか?

愛でも何でも良いからね・・・
先生はとても我侭な人だけど、
我侭を言えない時も多いのだから、
少しだけ先回りして手を貸してあげて欲しい。

私でなくても良いからね・・・
どうかお傍におられる人がいるのなら、
寒さに弱い先生に暖を与えて欲しいと願う。

せめて・・・元気になるまで・・・、
屁理屈が少し言えるようになるまで・・・。

       
復活を願って・・・
               美 月

PS・・・誤魔化しても誤魔化しきれないものがある、それは愛しさと切なさかもしれない。


関連記事
別窓 | 『灰になるまで恋を・・・FOREVER』(H23.5より) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
インフルエンザ二日目
月曜日に子供がインフルエンザにかかり、子供の回復を見計らった頃、私が感染してしまった。

本日、インフルエンザ二日目です。
昨夜は38.4℃まで上がった熱も今はすっかりと下がっております。

インフルエンザの抗ウイルス剤(タミフル)のお陰なのか?それとも落ち着いて寝ていられない環境が、私を復活させたのか?それは定かではないけれど・・・・それでも今日の私はなぜか?普段の休日以上に朝から忙しく動き回っています。

って・・・言うよりね・・・五月蝿くて寝ていられない・・・(^_^;)

頼むからね・・・何もしてくれなくて良いからね・・・
「お願いだから怒らせるのは止めてくれぇ?」と言いたい。

それでも暫くは我慢したけれど、我慢も限界に達し大声で怒鳴ったら、なんだかスッキリしちゃった。

となると・・・天気も良いから布団を干したいし・・・布団を干すとシーツも洗いたくなる。

で、朝から洗濯機を4回まわし、掃除機を掛けながら窓まで拭いてみたりして、普段より家事に専念してみたりする。

家族全員「なぁ~んだ、いつもより元気ジャン!」と皆、口を合わせて言うけれど、言われてみたら、実はいつもより元気なんだなぁ~とも感じてる(笑)

普段の私は、あまり疲れを認識できていないようで、多少の微熱があっても良くわからないし・・・(^^ゞ、肩が石のように凝っていても、人に言われて初めて気が付いたりするしね。

昨日も病院と薬局で「辛くないですか?」と聞かれたけど・・・辛いと言えば辛いけれど、我慢できないほどではないので、辛いとも言えなかった(^_^;)

気力、体力、知力・・・
この三つがバランスよく取れていれば良いけれど、私の場合・・・体力以上に気力がなくなると、体に支障をきたしてしまう構造で人間が成り立っているらしい。

「何が欲しいか?」と体にそっと聞いてみる。

病気の時はお湯が欲しいらしく、普段では味気ないお湯を、美味しいと感じるときは、体がとても弱っている時なんだよね。
だから欲しいと思う物を、たっぷりと与えてあげる(^_-)-☆

やっと午後になって静かな時間が訪れた。

晴れ渡る空は、青い輝きを放っている。
かけがけのない時間だからこそ、有意義に使いたいと思う。

それはね、人生も同じ・・・たった一度きりの招待だからね。
美 月

関連記事
別窓 | 『灰になるまで恋を・・・FOREVER』(H23.5より) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今日という日に感動
昨日はどんよりとした曇り空だった。
それでも朝から大型TVを我が家に迎えるため、せっせと掃除を済ませて待った。

別に前のTVが壊れたという訳でもないのだけれど、(多少、色使いが荒くはなったものの)、お客様でもある馴染みの電気屋さんのお勧めもあり(年末の売り込みです)2010年に向けて購入する事にした。

馴染みの電気屋さんは、我が家の家電を何でも知っている。
そろそろ冷蔵庫が壊れるだろうことも、あとTVが1台は絶対に出るだろうことも・・・みんな知ってる(笑)

個人店はチエーン展開している電気店に比べたら、値段だって数段高いけれど、それでも何かあったら、すぐに駆けつけてくれるし、良いものと良くないものをちゃんと教えてくれるし、部屋のサイズにあったものを選んでくれるから、確かに買って失敗したことはない。

でもね・・・だからと言って・・・50インチは、大きさ以上に値が張るよねっ!

まして普段、TVをあまり見ない私だから、あまり気乗りがしなかったけれど、それでも42インチから50インチに目が慣れるまでの時間は、誰もが30分もかからなかった。

枠を上げていくのは簡単だけど、落とすのは難しい。
生活レベルも同じだろうし、幸せも同じかもしれないね。

ただね・・・生活も幸せも当たり前には無いと言うことを、常に頭に入れておかないと、何かの弾みで下に落ちた時に二度と上を観れなくなる。

不幸はね、落ちたことではなく、上がれなくなった心が作り出す心の歪・・・。

新しいTVが来る事で、子供達はもっと感動するものだろう?と思ったら、子供なんてちっとも感動しなかったし、TVがカラーなんて当たり前らしいし、それに今の世の中はデジタルが当然だろうと思っている節もある。

なんだかそうおもうと無性に悔しくなって、昨日は一日中映画を5本立て続けに見続けて、TVを大人で占領してやった(笑)

便利な世の中だね!
アナログ、デジタル、BS,CS・・・番組表を見ているだけでは、どのくらい番組があるのかもわからないし、ソファーに座っているだけで色んな世界の感動に触れることができた。

私は専業主婦ではないから、一日中TVを見ていられる日は無いし、こんな生活もいいなぁ?と思って、食料を買いだめし、TVを持って雪国に籠ろうか?まで考えた。

でもね、このままTVを観続けたら、私は明日には廃人になっているような気がした。

さまざまなジャンルを見たけれど、でもねすべて一方的に与えられる感動ばかりなんだよね・・・。.

映画と映画の合間に簡単な感想を述べ合い、共感し合っても、やっぱり自分で体験して見つけた感動とは違って、感動に持続性がないことに気がついた。

映画の合間を見て、夕食は外食に出かけた。
そこでの出来事は今でも鮮明に記憶として残っているし、たった一時間程度の間に色んなことに触れ、考え、そして発言した。

それから隣接するTUTAYAに行って、好きなCDを探して、ついでにDVDコーナーなども覗いてみた。
そこにも色々な発見があった。

そして、家に帰ってから・・・TVを付けた。
出かけるまでは、深夜まで観たい映画が目白押しだったはずだったのに、一度離れたら、すっかりと観たいものが私の頭の中から消えていた。

実体験する遊戯に比べたら、押し流されてくる映像がどこかセピア色に映って見えたし、どんなに色鮮やかで壮大な風景であっても、たった紅葉一枚の本物に勝る物などあるわけがないと思ったら、明日に備えて寝たほうが、よっぽどお得なような気がして早寝してしまった(^^ゞ

そして・・・今日、久しぶりに仕事に出かけた。

秋の日に相応しい輝きに満ちた木々の下を、颯爽と車で走り抜けると、それだけで次第に心が開放されていく。

勿論仕事なんて好きじゃない(笑)・・・遊んで暮らせるものなら、ぜひそうしたいと思うし、飽きない自信だって本気であるっ!

それでも今日は、仕事を遣らされている!という意識はならなかった。

生活の為であれ、責任であれ、立場であれ、なんであれ、そこには多少なりの自分の意思が働いていると思えたからかもしれない。

本気で嫌ならねっ!・・・辞めてしまえばいいんだよね(笑)

それを倫理がどうのこうのと、ごちゃごちゃ言うからややこしくなるだけで、自分を壊してまで正義に振り回されて生きたところで、誰も褒めてはくれないのだからね。

自分が何もかも失っても、それでも守りたい人、傍にいてくれる人がいると思える人は、その人達の為に精一杯頑張ればいいと思うし・・・後はね、人生なんて、いつの時代も生き残りを掛けた勝負だから、生まれた時に振られた駒を、どう動かすか?・・・それはね、やっぱり自分のサイコロは自分で振る方がいいと思う。

窓を開けると、ひんやりとした空気が星空をより輝かせてくれている。
今年の秋を体験できることの素晴らしさに、感動できる今日があることに今、感動してる。
美 月

関連記事
別窓 | 『灰になるまで恋を・・・FOREVER』(H23.5より) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。