FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
五感で愛を・・・
先生に逢えた日はお風呂に入らず、そのまま眠る。
もちろんセックスした後もシャワーを浴びたりしない。

先生の匂いがたっぷり染み付いた体を洗ってしまうのがもったいなくて・・・。
せめて逢えた日の夜だけは、先生に抱かれたまま眠りにつきたい。

匂いフェチ?
好きな人の匂いだから好きになるのかな?

もちろんみんなそう言うだろうけれど、私の過去にそんな経験はなく、理屈を使ってなんとか好きに結び付けても(笑)、汗、肌触り、匂い…と五感で感じる全てを好きになることはなかった。
少し寂しい時は、先生の頭の匂いや脇の下の汗の匂いを嗅いで喜んでいる私って、どこか変態チックかなぁ~(^^♪

手を繋ぐ…腕を組む…。
それも仲が良い時はいいけれど、なんとなく我に返ると急に嫌になって、そっと手を離してしまうときがよくあった。

まして肩に手を回されて歩くなんて重くて嫌だったし、密着型は冬には寒さを凌げても、夏となるとうっとうしくて少し距離をおいて歩いた。

でも今はね、真夏でもコアラのように先生にべったり絡み付いて歩いてる。
先生しか観えていないから、よく躓いたりこけたりするけれど、先生って澄ました顔してる。
あのね、先生の心の中の口癖ってね、いつも「はぁ、仕方ないなぁ~」らしいよ(*^^)v

結局、過去の恋愛は、肉体は許しても心を許せるほど、人と深く交われなかったのかもしれないね。

だって今思うとね、人に心を許すというのは、この人ならたとえ騙されたとしてもそれでも傍にいたいと思う気持ちが足りなかったと思うからね。

だから誰もが恋人や妻(夫)は、人を騙せない人を選ぼうとする。

それを誠実という言葉で正当化しようとするけれど、でも本当はね、騙そうと思えば幾らだって騙せる知恵がある人が、それでもこの人にだけは嘘を付かずにいたいと思ってくれる人を選ぶべきなのかもしれないね。

だってね、思えば、騙せないだろうと思った男(女)に騙されるから、腹が立つでしょっ(笑)

「飼い犬に手を噛まれる」と表現するとわかりやすいかもしれないけれど、飼っている(自分が勝っている)と思うから裏切られたと思うのかもしれないけれど、本来、犬だって立派な動物であって、何かあれば噛み付くものだと思っていれば、腹も立たないよね(^^)v

真実というものは目には見えないものだからね、それに行動は制約できても、感情を約束できないのも人間。
だったらね、相手の心に愛を問うのではなく、自分の心に問うべきだろうと思うようになった。

「私はあなたを愛しています・・・で、あなたは?」と聞かずに済む大人の恋がいい。

大人はね、子供のようにまどろっこしい回り道をするほどゆとり時間がないのだから、「私はあなたが好きで好きでどうしようもない!!!」と言い切っていいんじゃないのかなぁ~。

それで嫌われたとしても本当の私が嫌われたんだもん、それなら嫌われた理由もわかりやすいよね。

どんなに演技が上手でも、ドラマのように10話完結ではないのだから、ありのままの自分を許される人の傍にいたいと思う感情は、とても自然なことだと思う。

そう思うと『信じるものは救われる』と言った、あまりにも人間過ぎる神の言葉も頷けるよね(^^♪

先生の心を読まない分、喧嘩もしょっちゅうするし、ちっちゃな?ヤキモチを焼いてしまうけれど(まあ世の中を全て燃やし尽くしてしまうくらいのメラメラ炎ねっ)、でもね、喧嘩もヤキモチもなんとなく人間ぽくっていいなぁと思うときもある。

「お前は重い女だ・・・」と先生はいう。
それはまだ仮想世界(文章の中だけの恋)にいる時から言われ続けてきた。

確かに私はとても気難しいし、それに導火線のない地雷女だしね。
私もそんな自分のことをよく知ってる。

そんな重い女がやせっぽっちの先生の上に跨り、激しく腰を振りながら何度も喘いで意識を失う。
私の全部で先生に圧し掛かっても、「お前くらい、まだまだ大したことないっ!」という先生が好き。

えへへ!人を愛することに理屈なんていらないのかもね。
恋愛マニュアル辿るより、もっと大切なことってね、五感で感じる相性かもしれないなぁ~。
美月

PS…今夜の記事を読んでお解かりのように、私のような女は、本来、恋などできないのだろうと思う。
まして不倫関係において、思いのまま自由に振舞うなど、怖がられることはあっても、決して好かれることはないと思うんだよね。

こんな私が先生を好きだと言えることが嬉しくて、そして先生がいなくなったら、独りぼっちになるのかと思うと寂しい。

だから少しでも良い女になって、先生に嫌われないようにしたいと思っているけれど、本当のところはね、先生がどんな女性が好きなのか?わからないんだよね(^_^;)

えへへ!だからね、未だ先生好みの素敵な女性を、どう演じていいのか?わからないのだろうと思う。
まあね、演じられたとして…名演技を期待されても困るけどね(*^^)v

最後まで読んでくれてありがとうm(__)m
にほんブログ村 人生最後の恋  FC2 大人の恋愛
人気ブログランキング 不倫愛
関連記事
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
純粋に愛することは、婚活するより難しいかもしれないね
昨日は先生に逢いに行きました。
先生に逢えた日は、脳みそが半分蕩けてしまっているので、ブログは書けません。

ううん、書こうと思えば書けるけれど、でも熱い胸のトキメキを文章では描けない。
書けばね、「ダメダメ!こんな薄っぺらい気持ちじゃないのに…」と思ってしまうだろうから書かないことにしています。
えへへ!私ってどこまで先生マニアなんだろうねっ(^^♪

萌芽さんへ・・・
お返事が長くなりそうなので、こちらに書きます。

>「私はあなたを愛しています・・・で、あなたは?」と聞かずに済む大人の恋がいい。
美月さんのようになるまでは、まだまだかかりそうです。

はいはい、私もね、出会ってすぐの頃「愛してる」と軽々しく言ったら、ガツンと叱られましたよ(^_^;)

それにね、今も愛の言葉は一方通行ですが、それでも「I LOVE YOU」を言い続ける私です。
進入禁止だろうが、高速道路逆走だろうが、どこでもお構いなしですが、さすがに最近の先生は、聞こえない振りを通り越して、完全に聴覚シャットダウンの構えを見せています。

ちゃんと聞いてないってわかってる。
だってね、聞きたくない事を聞かされている時の先生の眼の色は、ぼわ~んと真っ白になっているもん(^^ゞ

私はと言うとね、まるで漫画みたいなことが現実にもあるんだなぁ~と驚きのあまり笑ってしまいます。
えへへ!先生って面白い人でしょっ(笑) 

私は萌芽さんの先生を、とても素敵な人だと思いますよ。

「好き」と言われなくても、「あなたと同じ気持ち」と言ってもらえたら、私なら嬉しいなぁ~(^_-)-☆

だって私が先生を好きな気持ちは果てしないのだから、お前と同じだなんて…。
はぁ~そんなこと先生から言われたら、きっとその場で失神してしまうと思います(^^♪

でもね、本当は言葉など何の確証もないんですよね。
だってね、誰だって同じ言葉を使えるでしょ・・・。

まして愛の言葉って、昔からレパートリーが少ない。
誰も使っていない愛の表現が欲しい…私はそれがSEXだと思っています。

体ってね、心より正直で相手がどんなテクニシャンであっても、愛のないSEXはどこか物足りない。
絡み合い、求め合い、愛交わった後でないと、心無い肉体にもたれかかることできないもん。
それにね、逝かされる度に、このまま死んでもいいと思えないもん。

純粋に愛するってね、婚活するより出逢いが狭い世界だと思う。
まして不倫となると、またまた狭い世界になるでしょ。

でもね、結婚が規約社会だとすると純愛は精神世界だから、一定枠がない分選択肢は難しいと思う。
だからね、誰よりも好きで、この人がいないと生きていけないくらいの人でないと、私は愛しているとは言えない。
だってね、愛にゴールはないのだから、自分の気持ちに従うことしかできないんだもん。

だからね、誰とも比べられないの。
人の恋愛は人の物だから、自分の恋愛は自分で築いていきたいと思うんだよね。

愛をテーマに喧嘩したこと、数え切れないほどです。
まあ、人から観ると馬鹿っプルだと思うだろうけれど、私にとって真剣勝負だから譲れないんだよね。

目を見て聞いてもらえなくても、道端に置いていかれても、路上で殴り合いの喧嘩をしても・・・それでも私に言えることは他にないからね。

大喧嘩している最中に、「五月蝿いっ!黙れ!」と怒鳴られても、「私は先生が好きだから、絶対に黙らない!」と大声で泣き叫んでしまったこともありました。

えへへ!先生がこの呪縛から解き放たれることは、簡単なことなんですよ。

「お前など嫌いだ」とたった一言言われたら、私はそれ以上踏み込めない。
だけどね、好きな気持ちに変わりはないと思うし、ずっと先生を待ち続けると思います。
それで一生が終ってしまったとしても、私は先生の匂いや思い出を消したくないから、尼さんになると思います。

今の私だから、そう言えることだと思う。
出会ってすぐの私なら言えなかっただろうことが、今だから言えることになったのかもしれない。

また月日を積み重ねて、おばあさんになった私は今の何倍も先生を好きになっているから、もっと沢山の言葉が使えるようになっていると思うし、そう思いたい気持ちでいる。

私ね・・・先生に出会えたことだけでも幸せだと思ってる。
それだけだってね、三億円の宝くじに当たるより幸運だと思ってる。

その上、大好きな人が傍にいてくれて、肌を寄せてくれて、いっぱい笑わせてくれるんだもん、これ以上幸せになったら浮かれて空に舞い上がってしまいそうで怖い、幸福がこんなにも怖いなんて知らなかった。

だからたまにはね、嵐があっていいと思うし、困難があっていいと思う。
だけどね、どんなことがあっても離れたくない、ずっと先生の傍にいたいと思う。

月が陰り満ちていく・・・。
その繰り返しの中で少しずつ育まれた恋だから、これからも大切にしていきたいと思っています。
美月

PS・・・萌芽さんへ
あまりお返事らしいお返事にはならず、結局、自分のことだらけになってしまいました、ごめんなさい(^_^;)
でも私がお話できることは、先生のことしかないから…許してくださいねm(__)m


最後まで読んでくれてありがとう
にほんブログ村 人生最後の恋  FC2 大人の恋愛
人気ブログランキング 不倫愛
関連記事
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
共産主義 OR 自由主義(恋愛観)
萌芽さん、いつもコメントありがとう(*^^)v
萌芽さんの心にある今の気持ちは、昔の私を振返るようで過去を回想するきっかけを作ってくれています。

今、昔を思い出せば、先生が言いたかった事がよくわかる。
先生にはわかっていたことが、私にはわからなかったことが沢山あることもねっ。

不慣れな恋に心乱されながら、それでも先生が好きで好きでどうしようもなくて、時には私の心を揺さぶる先生の存在が憎くもあり、狂おしさのあまり大暴れした自分が恥ずかしい(^_^;)

だからね、萌芽さんが萌芽さん先生(以降、M先生と書きます)を思う気持ちはよくわかります。
それにね、萌芽さんが好きになった男性は素敵な方だと思いますよ。
M先生が語らないのは愛の言葉だけではなく、曖昧な慰めの言葉をかける人ではないでしょうしねo(^-^)o

本当はね、M先生の性格を、萌芽さんはよく知っているのだろうと思います。
M先生は萌芽さんにとって、とても大人の存在なのでしょうねぇ・・・。

だから甘えたい気持ちが生まれてくる。
恋する女は少女の心を取り戻すことができるから、自然と大きな愛に包まれたいと思う気持ちが芽生えてくる。
だけどM先生が「愛してる」と軽々しく口にするような男性だったら、果たして好きになったのかなぁ~(笑)

これから書くことは別件として問いますが、愛を強請るはね、自分の価値を問いたいからではないでしょうかね?
相手の心に自分自身を映して、自分の価値を知りたいと思うからかもしれませんね。

もちろん悪いことではないと思っています。
これは恋愛に限らず、人間関係の基本だと思うからね(^_-)-☆

でも嫌いな人の心に自分を映そうとしない。
嫌いな人には好かれなくても良いと思う気持は、自分の価値を映す鏡としては不十分な相手だと思っているから、映し鏡が不要なんでしょうね。

私も子供の頃から鏡の魔力に取り付かれた一人なので、世間では八方美人で通っていますが、きっと人間の習性には、誰かに必要とされることで満たされる心が植え付けられているのかもしれませんね。

だから猿(私)はね、人間の物真似をしようとするのですが、結局、人の心の鏡に映る姿は、猿のままらしいのです…。
私は一生懸命、人間に近づこうと思っているのですが、「猿は猿だ!」と先生が言うんだもん(^_^;)

きっと先生はね、「猿と思えば腹も立たない」と長年の苦行に耐えかねた末、悟りを開くことができたのだと思います。

あっ”話が横道にずれました。
どうも頭の中に先生が入ってくると、いつもの調子がでてしまいますm(__)m

愛されて幸せを感じるのは、自分が必要とされていることで自己を愛することができるし、自分を愛せることで満足できるからじゃないのかなぁ~。
だからね、相手に愛を強請っているうちは、自己愛なのではないかな?と、以前にも書いたことがありました。

そりゃあそうですよねぇ~…当たり前だのクラッカーです(あれ?古い?)
だって誰よりも大切な自分だもん、泣かせるなんて可哀想でできないもんねっ(^_^)v

でも相手の心を図りながら進行するあまりにも人間的な恋愛は、いずれ破砕すると思います。

「あなたがここまで好きになってくれたから、私もここまで好きになるね!」

「今、あなたの心がお休み中なら、私も少しお休みしま~す」

「私が思うほど、あなたが私を好きじゃないのなら、傷が深くなる前に言ってくださいね。だってそうじゃないと…私だけが損することになるでしょっ!?」

まあかなり極端な例えではありますが、こうなると単なる駆け引きでしょ(笑)

愛を分かち合うのは良いけれど、愛の重さも5:5(フィフティーフィフティー)であるべきだと思う人は、共産主義的恋愛に向いていると思います。

共産主義恋愛は、恋愛のゴールを『結婚』としたい方には、大変お勧めだと思いますが…でも自由恋愛には向かないかなぁ~(^_^;)

(制約の多い世の中だから、せめて心だけはいつも自由でありたい)

私が時折使う言葉ですが、心には制約を持つことなく、思いのまま感じるままでありたいと思っています。

まあね、こう書くと自由恋愛=浮気者と連想する方がいるかもしれませんが、自分より大切な存在に触れることができれば、きっと貧しい思想は消えると思います。

話は少しそれますが、私ね…たまに世間を見ていて、ファン感情って純粋なんだなぁ~と感心することがあります。

人や物に…熱烈な愛好者である人の手には、天秤が見つからないからです。
愛するものが重かろうが軽かろうが、好きなものにトコトン熱中することで心を満たすことができる純粋さがあるから、天秤など持つ必要がないのだと思います。

えへへ!私ね…今まで皆さんに内緒にしていましたが、実は先生の熱狂的なファンなんですよ(^w^)

萌芽さんがM先生を深く愛することで、今の恋を失ってしまうのでは?と少しでも不安を感じるのなら、ゆっくり歩めばいいんじゃないかな…。
恋はね、焦れば焦るほど、大切な者を遠さげてしまうような気がします。

それでも心がモヤモヤするなら、「あなたがいることが嬉しくて、一緒にいることが楽しい」と逢うたびに心と肉体で伝え続ければいいと思います。

偽りのない心は、言葉など用いなくても必ず伝わると思っています。
ううん…もう伝わっていると思いますよ。
美月

PS…いつもお越しくださる皆様へ

今夜記事を書いていて、この場にお越しくださる(ファン)の方々のありがたさを感じました(^^♪
(おいおいっ!また、今かよっ!)
と思われてしまうでしょうが、でもちゃんと気が付いた時には、しっかりとお礼を言わなくちゃいけませんよね。
あっ!過ちに気付いた時の「ごめんね」も同じですね。

肯定的であれ、否定的であれ(笑)、日頃から『灰になるまで恋を…』にお越しくださっている皆様には、深く感謝しています、ありがとう(*^^)v

これからも少しでも皆様に楽しんでいただけるよう、日々更新をサボらない努力をしたいと思っています。
まあね…とは言っても元々が気まぐれな性格なので、何の保証もありませんが…m(__)m

と書くと、またまた先生が眉毛▲▲にして怒るだろうなぁ~…先生っ、短気は損気ですよ(^^ゞ
美月

最後まで読んでくれてありがとう
にほんブログ村 人生最後の恋  FC2 大人の恋愛
人気ブログランキング 不倫愛
関連記事
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
もう秋ですね・・・
空の高さが変わり、月が遠くに見えています。
もう秋ですね。

私は夏が好きです。
日の長さが先生との時間をおまけしてくれているような気がしちゃう。

夕方から逢える日は、駅で先生を待っている間もまだまだ空は明るくて…、少しでも長く先生の傍に居られるような気持ちになる。
私は先生と一緒に夕暮れを歩ける夏が好き。

先生が「もう秋だね。。。」と言うと、私は夏が好き!と言います。
何度同じ事を言われても、何度も同じ言葉で返します。

毎日、色んなお宅に伺い「もう秋ねぇ~」とお客様に言われると、「そうですね、もう秋ですね」と素直に言えるのに、先生に秋だと言われると、ちょっぴり寂しくなります。

「また来年も来るよ」と先生は言ってくれるんだけどね。

冬にも楽しいことがあることわかってる。

先生のコートのポッケに手を入れて仲良く手を繋げるし、寒さしのぎに体を摺り寄せ二人ぼっちで歩ける楽しみもあるしね。
そして月は青澄んで美しく、空には星が瞬いている。

だけどやっぱり夏が好き、先生の匂いがいっぱい嗅げる夏が私は好き。
美月

最後まで読んでくれてありがとう
にほんブログ村 人生最後の恋  FC2 大人の恋愛
人気ブログランキング 不倫愛
関連記事
別窓 |  ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
言葉にならない夜
徒然と愛を語りたい夜もあれば、恋しい思いが強すぎると言葉にできない夜もあります。

また幾ら伝えても伝わらないものあれば、言葉などなくてもそっと感じる心もあるようです。

ほんの偶然の出会いでした。

私はこの出会いに一生分の運を使ってしまったかもしれません。
それでも先生に出会えたのだから本望です。

なぜなら先生が居れば・・・
私はどんなことでも乗り越えられる勇気と希望が与えられるからです。

躊躇いを持つことなく、ただ直向に心を寄せる。
愛することで心満たされるなら、こんな幸せな人生はないと思っています。
美月

最後まで読んでくれてありがとう
にほんブログ村 人生最後の恋  FC2 大人の恋愛
人気ブログランキング 不倫愛

関連記事
別窓 |  ひとりごと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。