FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
鎌倉に行ってきました
昨日は春の嵐の中、鎌倉に行ってきました。
それにしても自然というのは恐ろしくもあり、魅惑的でもありますね。
…と思っているのは私だけで、みんなぶぅーぶぅー怒っていましたが…(*^^)v

今回は、日帰りの電車ツアーに参加しての小旅行だったのですが、暴風の為に行きの電車のダイヤは乱れに乱れ、鎌倉到着は一時間遅れでした。

本来であれば、滞在時間(5時間)の間、自由行動だったのですが、どこにも移動できず、結局、駅から半径500メートル内から出ることが出来なかった。

美女七人旅(会社の仲間)も嵐の中では、美しさを発揮できず、もさもさの髪と疲れ果てた顔では、近所のおばさんの買い物のように映ったでしょうね(笑)

ツアーの参加者には、色々な組み合わせの人間関係がありましたが、みんな揃って不機嫌な顔をしていました。
添乗員さんも申し訳なさげでしたが、でも自然が相手では仕方ないのにね。

やっぱり旅は、自由に時間を楽しめることに面白みがあるような気がしました。
美月

関連記事
別窓 |  小さな旅の思い出 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
昔話をすると…
お付き合いも長くなると、思い出の数も増えてくる。

もちろん現在の話に尽きることはないけれど、ふとした流れから昔の話をする時もあるよね。

「先生、あの時は楽しかったね…」

と何気なく口に出ることもあるでしょ?

でも過去形を使うと、先生は怒るっ(笑)

まだ思い出を振り返る年じゃないだろうってね!

そんなものは、もっと年を取ってから話せばいいんだって…。

そうなると忘れないようにしなくちゃいけないよね。

二人共ボケてしまったら、話せなくなるもんね。

えへへ!だけど先生って可愛いなぁ~o(^-^)o

でもね、常に今を大切に思ってもらえるのは、どんなことより嬉しいよね。

そういえば、先生と出会ってから8年になるんだね。

柿も実る月日を共にしても、私はもっともっと先生を好きになれると思ってる。

だって先生と一緒にいると、とっても愉快なんだもん。

愛でて楽しみ、香りを嗜み、食して美味しい…先生って、梅みたいな人だと思う。
美月

にほんブログ村 人生最後の恋 FC2大人の恋愛 人気ブログランキング 不倫愛
関連記事
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
先生に逢いに行きました
昨日は先生に逢いに行きました。
先生…、祝いフィーバー醒めやらぬ中、逢いに来てくれました。

偉くなるということは、それだけ考えることが増えるでしょ。
まして何から手をつけていいか?わからない新設プロジェクトを任されるのだから、気苦労だらけだろうしね。

辞令が出てから一週間も経っていない今だから、本当は私もお祝いすべきだと思っていたけれど、「先生、おめでとうございます」と、素直に言えなかった。

それはね、忙しくなったら逢えなくなるんじゃないか?と不安に思うからじゃないよ。
先生はそんなこと言わないし、先生が偉くなるのは必然的なことだと出会った当初から思っていたしね。

それに会いたくなくなったら、ちゃんとそう言ってくれるだろうし…、「本当は会いたいけれど、仕事が忙しいから会えない」などと体裁の良い文句は使わないと思ってる。

私は先生の体が心配になっちゅう。
改札を出てくる先生は、少し疲れているように見えた。
だけど、おでん屋の大将と一緒になって私を馬鹿にしてる時は、顔の強張りも取れてきて安心した。

ふと桜を見上げれば、日一日と先生を好きになっている自分に気付く。
まるで苗木が大木になっていくように、恋が花だとしたら、愛は地面にしっかりと根を張るようだね。

花は人目を引き、その美しさに魅力を感じる。
でも母体となる樹木に栄養が足りないと、鮮やかに咲けないんだろうなぁ~。

やっぱり女は花に似ている。
そうなると、先生は花咲爺さんだよねっo(^-^)o

枯れかかっていた私の心と体に、花を咲かせてくれた人だからね。
そして毎年のように、両手いっぱいに喜びの花を咲かせてくれている。

春の陽射しに時を知り、蕾を開いて見る景色は色鮮やかで眩しいよ。
そして最初に目に映る人が、誰よりも愛しい人なのだから、これほど花冥利に尽きることはないよね。
美月
にほんブログ村 人生最後の恋 FC2大人の恋愛 人気ブログランキング 不倫愛
関連記事
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いつまでも・・・
いつまでも・・・いつまでも・・・
あなたの傍においてくださいね。

少しお喋りが過ぎた日は、
独り静かに月を眺めて過ごしますから・・・。

月下美人 
美 月

『妄想の座敷牢?紅殻格子の世界?』官能小説満載です
『妄想の囲炉裏端』 先生の呟き日記
★『降矢木士朗・紅殻格子 メディア掲載作品&携帯小説配信サイト』紹介はこちらです★

FC2 おとなの純愛   
恋愛ブログ 人生最後の恋愛 
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)

関連記事
別窓 | 『灰になるまで恋を・・・FOREVER』(H23.5より) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ありがとうにありがとう
土曜日は先生とお花見に出かけました。
先日逢えたばかりですが、先生が今年の桜を観る為に時間を作ってくれました。

いつも歩く上野公園ですが、静かな普段と様子を変え、桜に負けないほどの人の波に足を掬われてしまいました。

昨年の春は、上野公園も静かでした。
きっと誰もが二年ぶりの春を待っていたようでした。
春になると、心浮き立ってしまうのは、生き物の習性かな…(^^ゞ

毎年のお花見と少し違って見えたのは、外国の方が多かったことでしょうかね…。
様々な国の言葉(イントネーション)が耳に入ってきました。

ただ通りすがるのではなく、地面に腰を下ろし酒を酌み交わす姿は、まるで日本人のようでした。
文化交流というのは、その国の風習に親しむことかもしれませんね。

そんな中、私は…と言うと、先生と今年の桜を一緒に観ることができて本当に嬉しかった。
先生と一緒にすることは何でも楽しいのですが、先生は季節を大切に感じられる人だから、季節の行事に心が和みます。

昼間からお酒を呑み、夜まで呑み続けて…最後は何もわからなくなってしまって、またまた大失態を起こし先生に迷惑をかけちゃった。

でも覚えていないんだけどね。
こんなことは始めてで、さすがにショックです。

どんなに高く積み上げてきたものであっても、壊れてしまうのは一瞬なんですよね。
だから、丁寧に…大切にしなくてはいけないと、先生が教えてくれたのに…、私って大馬鹿だと思いました。

先生に許してもらえて良かった。
あのね…、だけど許してもらえたことで、反省が深まります。

私ね、出会った頃より先生のことが好きなんですよね。
好きな気持ちが強くなると、ちょっぴり怖くなってしまう時があります。

だって先生が居なくなったら、どうしようと思ってしまうんだもん。
どうしたらいいのか?わからなくなってしまうと思うとね、なんだか心細くて寂しくなるでしょ。
それがどうしようもないことであっても、桜が散ると切なくなるのと同じように、自分ではどうにもならない心だと思う。

そう思えるほど、人を好きになれて幸せだと思いながら、幸せって一瞬の輝きに似ているような気がしてしまう。
それでも先生のことを思い浮かべて、昨日と今日の朝を迎えながら、悲しい気持ちばかりじゃないことに気が付いたの。

先生と過ごした楽しかった思い出が浮かんでくると、楽しくなるんだよね。
思い出はどれも楽しいことばかりで、楽しい気持ちになると先生に感謝してた。

「先生、ありがとう…」って心の中で何度も呟いたよ。
私ね、その時思ったんだけど、幸せってね、感謝の心から生まれるんじゃないのかなぁ~って…。

「ありがとう」の言葉が素直に出る時ってね、幸せな気持ちになれるでしょ。

先生に言っているのに、私まで嬉しくなれる言葉だと思った。
だからね、「ありがとう」と言わせてもらえることに、感謝しなくてはいけないんだよね。

先生…沢山のありがとうにありがとうです(*^^)v
美月
にほんブログ村 人生最後の恋 FC2大人の恋愛 人気ブログランキング 不倫愛
関連記事
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。