FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
旅行に行ったような行かないような…
金、土曜日と、一泊二日で旅行に行ってきました。
会社の仲間との旅行だったので、全くといって良いほど感性は働かない。

せっかく関西まで行ったんだけどね…。
修学旅行と同じように行き先が目的ではなく、美味しいものを食べてお喋りしているだけで楽しいのかもしれないね(*^_^*)

木曜日は先生に逢いに行きました。
おでん屋さんでゆったりとして時間を過ごすことができて良かった。

予想通り店はガラガラだった。
季節的なものあるけれど、しばらく休んでいたのが影響したのかな?

きっと先生には想像できていたんだと思う。

あの日、いつもより少しだけ逢える時間が遅くなってしまった。
忙しない逢瀬の一時を過ごすなら、ゆっくり酒を呑もうと選んでくれたのがおでん屋さんだった。

客の居ない店は寂しいよね。
まして、いつもいる場所に居るはずの人が居ないのだから、同じ職場で働いていた家族の寂しさは一層深まるものだと思うんだよ。

先生ってね、思いやりがさり気なくて素敵だなぁ~、男って感じしちゃうもん。
まあね、高倉健さんほど無口ではないけれど、人情深い人だと思う。

義理と人情ってなんとなく一くくりになってるけれど、人を大切に思う気持ちに義理はあまり必要ないんじゃないかなぁ~と思ったりする。

もちろん先生は責任感の強い人だけど、鎧が重すぎるとしなやかに戦えないでしょ・・・。

だからね、仕事以外の時間は楽させてあげたいと思ったりするけれど、実は私が一番五月蝿かったりするんだろうなぁ~…反省(^^ゞ
美月
にほんブログ村 人生最後の恋 FC2大人の恋愛 人気ブログランキング 不倫愛
関連記事
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
幸せって笑えることかな・・・
ちょっとしたことがあって、家政婦さんの相場などを調べてみた。
今は家政婦さんというより、家事代行サービスと書かれているものが多かったけれど、やっぱり人件費は高いよね。
まあね、会社が雇っている人を時間貸しするのだから、賃金から換算すれば当たり前と言えば当たり前だけどね。

たとえば住みこみの場合、安く見積もっても月30万程度かかる計算になっていた。
そんな話を事務所でしたら、一ヶ月間の主婦の家事労働で計算する奴がいたけれど、そうじゃないだろう(^_^;)

だって一般的主婦はご主人様の命令どおりに従わないもんね。
そうなると契約違反で給料から差し引かれるだろうなどと、くだらない話をしながら、今時はなんでもお金で考えるから結婚しない人が増えているような気がした。

昼食に自宅に戻った際、テレビを付けたら同じような内容で街頭インタビューしていた。

お金や時間の使い方など、結婚に踏み切ることができない事情を話していたけれど、最終的には自由がなくなってしまうと締める人が殆どだった。

「おいっ、愛が自由に負けるのか!!!」などと、テレビに向かって文句をいう古臭い女が急にでてきちゃたりしてね。
えへへ!誰かが聴いていたら、「お前が言うな!」と叱られそうだけど、誰も居ない独り身の自由がこれなのかなぁ~(笑)

ふと、自由ってなんだろう?って思ったよ。

本当はね、誰でも自由になれるんだよね。
ただ自由になろうとするには少々やっかいなことが多いだけのことで、本当に嫌なことは出来ないでしょ!?

それにしたいことを我慢して生きるのは辛いことだしね。
だけど、そのうち消えてしまうくらいの願望であれば、時間の経過と共に忘れるだろうと思いながら日々を過ごすのかなぁ~。

国や市で定めた最低賃金が邪魔をして働けない人も多いんだけどね。
時給が安くてもいいから働かせて貰いたいと思っている老人も沢山いる。

定められた金額よりも、働くことを生き甲斐にしたいと思っている人もまじかで観てきた。
だからといってその人達が賃金に見合った仕事しかしないか?といえば、そうじゃないんだよね。

頭で物を考えない分、相手の気持ちに添ったサービスを常に心がけているし、何より自分が誰かに必要とされる人間であることに喜びを感じているんだと思う。

もちろん誰もが同じことが出来なければ企業集団としては成り立たないけれど、雇い主と働く人が合意の上なら問題ないのではないかと思ってる。

でも世の中って空回りしてるよね。

先日、先生と山谷を歩いていて、道端に座って酒を飲む人達は地上から落ちてしまった人達なのだろうと思ったよ。
だけど誰一人眉間に皺を寄せている人はいなかった。

大きな駅を歩くとみんな怒った顔しているのに、明日が来ようが来まいが関係ないのかなぁ~、内容のない話であれだけ馬鹿笑いできるんだから幸せだよなぁ~と思ってしまった。
なんとなく哀れまれているのは私たちのような気がして可笑しくなっちゃった。

同じ国の中にも色々な人が住んでいるんだね。
そんなことわかっていたことだけど、でもこの眼で観るのと聞くのは違うよね。

先生と歩いていると、昔のことを思い出すよ。
悔しくて、情けなくて…それでも嫌いになれない過去がバネとなって今があるんだけどね。

だけど高いところからでは見えない物も沢山あるのだから、たまには地べたに座ってみるのもいいかもしれないよ。
それでね、空を恋しいと思ったら、また飛べばいいんだよね。
美月
にほんブログ村 人生最後の恋 FC2大人の恋愛 人気ブログランキング 不倫愛
関連記事
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
命令も相手次第だね
出会った頃と比べると、年を重ねるごとに先生から命令されたことが増えつつある。
それもご要望が増えたというよりは、使命感を持って果たさなくてはならないものばかり。

年をとっても、女として意識できる女性でいること。

健康であることもそうだし、先生より長生きすることもそうだけど、よくよく考えてみたら、命令というよりは自分の為であることばかりだよね。

命令って不思議、好きな人から受けると嬉しいのに、嫌いな人から下されると面白くないんだなぁ~(*^_^*)
美月
にほんブログ村 人生最後の恋 FC2大人の恋愛 人気ブログランキング 不倫愛
関連記事
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
熱情
今更だけど、最近ベートベンを聞いている。
第十四番「月光」は昔から好きだったけれど、第二十三番「熱情」を聞くと胸が締め付けられる想いがする。

指先から燃え上がる激しいメロディに耳を傾けていると、私の中にも絶えず燃え続ける炎のような思いが残っていることを知る。

情熱では青すぎる。

愛して止まない狂おしさと愛おしさが炎のように揺らめいて、それでも決して消えることのない熱情に、この身を焼かれてしまいたい…。

そんな思いに駆られてしまう。
美月


関連記事
別窓 |  ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
先生に逢いに行きました
昨日は先生に逢いに行きました。

少し時間が空いてしまったけれど、その間、先生のことを思いながら過ごした日々があって、そして現実の先生に逢えた喜びが一気に花開いた。

待ち合わせ場所に先に着いた先生を見つけた時は嬉しくて、思わず大人気なく走ってしまう私でした。

だけど、…なんで走っちゃうんだろうね(笑)

意識していなくても足が勝手に動いちゃう。
これって行動ではなく、衝動かもしれないなぁ~。

昨日は特別なことのない穏やかな一日だった。
ホテルに行ったのに、何もしないまま二時間ぐっすり居眠りしちゃったしね。

ベットの上で先生の胸に頬を寄せて鼾と心臓の鼓動を聞いていたら、まるで子供の頃、母に背中をトントンされて眠った頃のように穏やかな気持ちになった。

こんなにも無防備で安心して眠れることは普段の生活にはないかもしれない。

目覚めた時、最初に観えた先生の顔が今も思い出されて胸が熱くなる。
私は先生を心から愛していると自覚してる。

先生のそばにいると、飾らない時間に安らぎを感じるんだよね。
誰に教えられたわけではないけれど、愛ってそういうものかもしれないなぁ~。

愛っていいね…と素直に思えるんだから、私は幸せ者だと思う。
美月

にほんブログ村 人生最後の恋 FC2大人の恋愛 人気ブログランキング 不倫愛
関連記事
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。