FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
月の無い夜
長い休みの中休み…。
いつもの一週間とは違う時間の配分が、先生と私の距離を遠ざけているように思えて恨めしい。

今夜も定期便のメールを送った。
あたかも必要そうな連絡事項を、わざとらしくさらっと書いたりしてね。

だけどね、ホントはそんなこと書きたかったんじゃないんだよ。
「逢えなくて寂しい…逢いたい」って、書きたかった(>_<)

(逢いたい・・・)って、どうして言えないのかな?

現実に逢える、逢えないじゃなくて、逢いたい気持ちは、私の心の声だもん、それなのに素直に言葉が出ないのはどうしてなのかな?

子供の頃はちっちゃな自分を隠したくて、人には虚勢を張ってまで強がって見せてきた。
寂しくないよ、哀しくなんかない!!!
私は独りだって平気、だって明日はまた違う風が吹くのだから…。

大人になれば嘘を付かなくてもいいと思っていたのに、意地っ張りは治らないんだよね。

だけど大人になったらなったで、人の心が少しずつわかるようになると、今度は思いやりが邪魔をして「寂しい」って、こんな簡単な言葉も言えなくなってしまってる。

でも先生なら、私が「逢いたい」って言っても、「大丈夫っ」って言っても、きっとどちらも同じように受け取ってくれていると思う。

それは逢瀬の帰りの駅でも同じこと。

電車のドアが閉まる時、私が泣いていても、笑っていても、先生はいつも同じ眼をして見送ってくれる。
私の瞳が「もっと傍にいたいよ」と言ってることだって、きっと先生ならわかってくれてると信じてる。
そう思えることが嬉しいと、それだけは素直に思えるよ。

今夜は雨雲に隠れて月の観えない空だけど、私がどこに隠れても、きっと先生ならすぐに見つけてくれるかな?
美月
FC2 大人の恋愛  恋愛ブログ 人生最後の恋愛
別窓 |  先生のこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<真夜中のひとり言 | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 母恋月・・・(後編)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。