FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ぐうたら挽歌・・・(美 月)

最近、皆様から頂くコメントを読む度に胸を熱くする私です。
プログは一方的配信でありながら、それでも公開するのは何故だろうね?
それはね・・・誰かの心とリンクしたいからだと思う(*^^)v

私は先生に毎晩のようにメールをしています。
まあね…ブログと先生へのメールに大差はないから(笑)、このブログは先生宛てと言うより記録かな?

私ね…先生に出会えて本当に幸せだと思ってる。

もちろん社会には倫理もあり、自由に逢えない時間割に拘束を余儀無くされ、与えられた日常をこなさなくてはならない現状がある。
それだってお互い生きてきた年数分の過去を持っているのだから、全て自らが選択し歩んできた道・・・。

私が今を否定するならば、それは対人や環境にではなく、私は私を否定しなくてはなりません。

今、この年になって思えば、若い頃の千里眼なんて街中の占い師よりいい加減なもので、人生ほど読むに読めない物語はないとわかります。

初めて青い空の下に二人分の洗濯物を干したとき、風に靡いた袖口がまるで腕を組んでいるように見えて嬉しくて、「洗濯って楽しいなぁ?」と思った日もありました。

だけどね・・・
若い頃は年齢的にこなさなくてはいけない課題に勇むあまり、
一番、大切な物が見えていなかった。
若いとはね・・・そういうことだと今は思っています。

独り月を見上げて先生を思う夜は堪らなく切なくなる時もあるし、
五年経っても逢瀬の帰りは寂しくて
駅のホームで見送ってくれる先生が小さくなってしまうことに
未だに慣れない私です。

「泣いてるなっ!」といつも先生はふざけて、
私の涙を自分の頬に書きながらおどけて見せてくれるけれど、
先生の目がピエロのように哀しげに見えてきて、
私は私と先生を悲しませる電車の発車時刻がとても恨めしくなる。

先生に逢える日は朝から時計ばかり見て、
帰る頃になって先生に「今、何時っ?」と聞かれるだけで
きゅ?んと哀しくなってしまうんだから・・・
今の私は笑ったり泣いたりととても忙しい。

先生と出会ってから時間の大切さを身に染みて感じています。

だけど、たまにね…
大切な時間を先生と無駄遣いしてみたくなる時もあるんだよね。

「ぐうたら挽歌」

好きな焼酎飲みながら 互いの肌を撫で合って

月を眺めて絡み合い ゆっくり朝を迎えたい。

朝寝、朝酒、朝湯に浸かり・・・

着の身着のまま 愛互いて

夜になったら 月見上げ 

愛しい男の腕の中 温もり求めて交じり合う


結局はね・・・
何もしないで一日、先生と交わっていたいと書けばいいものを・・(笑)

私は先生のお帰りを待つ改札が好きです・・・。
遠くからみんなより頭一つ高い先生を見つけると、
それだけで嬉しくなってしまって我慢出来ずに駆け寄り、
だっこちゃんみたいに先生の腕にぶる下がってしまう。

もお?その顔と言ったら!あまりに良い女過ぎて、
きっと人から見たらオカメインコみたいな顔になっていると思う。

先生がいつまでも来なかったとしてもね・・・
私はハチ公にも負けない自信だってあるんだよ。

逢いたい人がいることでこんなにも元気でいられる。
いつまでも美しくありたいとも思う。
切ない日もあるよね・・・逢いたい日だっていっぱいあるよね。
だけどね・・・
私は先生から切なさ以上の喜びをいっぱいもらってる。
先生が傍に居るだけで、私は誰よりも幸せだと思ってる。

先生と出会う前・・・
愛されたいと思うより愛したいと思った。

人を愛することで満たされる・・・
そんな思いがこの世にあるのなら一度、経験してみたいと思った。

ううん・・・違うかな・・・。
私は母のことが知りたかったのかもしれない。
私が殺そうとしてしまった母のことを・・・。

美 月

追伸・・・
とても意味深な終り方だよね・・・えへへ!ひっぱるよねぇ?・・・(笑)

でもね・・・
私にはまだ母の愛を上手く書くことが出来なくて、
それはね、母の愛の大きさにまだまだ辿り着けないからかもしれない。

今の私は嫁であり、母であり・・・妻は降りちゃったけれど(^^ゞ
日々、ハムスターのように忙しく動き回っています。

「今が一番良い時なのよ!」
と多くの先輩女性によく言われるけれど、
それでは幸せって・・・
ちょこっと不幸せにならないと気が付かないものなの?
と思ってしまう・・・。


母はどんな時であっても父と一緒なら幸せだと私に言い続けた。
私には母の言う「幸せ」ってものがなんなのか?わからなかった(>_<)

今・・・先生と出会い・・・
母の言っていた幸せが少しづつわかるようになってきました。
それと同時に・・・
母はどんなに父との別れが辛かっただろうと思うと胸が痛みます。

えへへ!いつか私が母を越える日が来るでしょうかね・・・(笑)
でもね、世の中には・・・
「負けて嬉しい 花いちもんめ」もあるように思えています。

妄想の座敷牢?紅殻格子の世界?
FC2 大人の恋愛
恋愛ブログ 人生最後の恋愛 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
いつもそっと押してくださる方々の
拍手の数が↓支えとなり、
文字を綴る心の調べとなっています・・・ありがとう(#^.^#)


別窓 | 『灰になるまで恋を・・・FOREVER』(H23.5より) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<泣きたい夜…(美 月) | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | どこを切っても先生味・・・(美 月)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。