FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
更年期は女の人生(第3ステージ)の舞台裏・・・(美 月)

お陰さまで医療の発展と生活レベル向上で人々の寿命が延びました。

誰もが長寿でありたいと願っていた昔、昔・・・。

この先、このままのスピードで時代が進んだら、
多少は機械仕掛けになったとしても
不老不死さえ可能な世の中になるかもしれませんね(*^_^*)

更年期について考えた時に・・・
昔の女性に更年期ってあったのかなぁ?と思いました。

出来れば薬に頼らず自然な形で乗り切りたいと想ったし、
それなら先人の知恵を拝借して・・・
昔ながらの女性の自然な生き方ってあるのかな?ってね。

えへへ!何でも知りたがり屋の性分だから、
見たいもの、気になることはとことん調べてしまいますっ(^^♪

人生50年として・・・
私の知っている昔の女性は子供を産み続け、
そして母としての配役を最後に人生の幕を閉じたのだろうと思います。

でもね、今の平均寿命からすると・・・
軽く見積もっても20年ほど時間の猶予が与えられました。

バス旅行の写真を見ていたら、みんな若いなぁと想った。
昔なら更年期を迎える頃には過剰に酷使した肉体は、
今と比べらると非常に脆く、老いてしまっていただろうと想うと、
きっと更年期が病のきっかけとなって
亡くなる人も多かったのかもしれないですよね。

でもね、与えられた時間を有意義に使っている人って
どのくらい居るのかなぁ?とも想った。

昨日の記事にも書いたけれど・・・
更年期は蛹(さなぎ)から成虫に成長する脱皮期間であって、
この世に生まれてきた時だって、
もう昔の事だから忘れちゃったけれど・・・(笑)
産道は暗くて狭いし、外界に到達するまで苦しかった。

きっとね、蛹だって殻から出る時はとっても苦しいのだろうと想った。

まあね、虫と人を一緒に考えてしまうのも可笑しな話だけれど、
でもね苦しいものはどんな生き物だって同じだと想う。

カゲロウはね、長い蟻地獄生活を経て・・・、
カゲロウとなってからは食事を取ることもなく・・・
一心不乱に宙を舞い、生きていると訴えているよ。
小さな小さな虫だって最期は力を振り絞り、今を精一杯に生きる。

それなのに人間だけはどうして虚しくなってしまうんだろうね。

まだ老いる前から未来を悲観して・・・
残りの20年を苦悩の中で生きなくてはいけないのなら、
何の為に寿命が延びたのかな?と想う。

人が人を想う気持ちで世の中は進歩しているはずなのに、
苦しみを与えられただけでは悲しいよね。
でもね、待っていても誰も助けてくれないのも事実。

たった一度きり・・・。

「人生は一度きりの招待です。後悔のないように・・・」
この言葉は先生が私に送ってくれた言葉です。

私ね・・・
この言葉を思い出して心が元気になりました。

更年期は女の人生(第3ステージ)の舞台裏だと想った。
新たな幕を上げる為には準備も必要だからね。
どうせなら・・・良い舞台にしたいと想うよね(#^.^#)

若い頃には女としての時間を楽しむと言うよりは、
見せ掛けであっても「女」と区分けしてもらえてきたけれど、
50歳を迎えるようになると、
女であることにも自覚を持っていないと・・・
ジャンル的に「人間枠」にランキングされてしまう(笑)

それもまた大切なジャンルだけれど・・・
でもね色んなジャンルを持っていたほうが、
人生はお得なような気がしてる。

私は女として真剣に自分と向き合ったことなく過ぎた時間ばかりで、
もっともっと「女って何?」って知りたいと思うようになった。

だって、これじゃあ・・・原石のままだよね。
もしかしたら?もっと綺麗に削って磨いてもらったら・・・
銀座の宝石屋さんに飾られるほど価値ある石かもしれないしね!
(ちょこっと??? ううん、かなりの大袈裟女だよねっ!)

若い頃は男勝りの私だったけれど、
でもね、せっかく女として産まれてきたのだから・・・
やっぱり女としての生き方を充実させたいと想うようになったよ。

それにね・・・性を大らかに楽しめるようになったのも
心の豊かさがプラスされたからだと想うし、
人を愛する気持ちも大切に思えるようになってきた。

でも先生にはまだまだおんぶに抱っこ状態だけどねっ(^_^;)
でもね「抱っこして?」って、
こんなこっぱずかしいことだって言えるようになったのも
もしかしたら?何も持たない「女」になれたからかもしれないよね。

不倫を肯定するつもりも否定するつもりもないけれど・・・
恋は恋であり・・・愛は愛であるのだから、
特定の異性を持たなくても「恋」は出来ると思うんだよ(^_-)-☆

ウキウキする心って体まで弾んでるみたいでしょっ!?
体の張りは失っても・・・
心の張りってね、年齢制限がないみたいだもん。
それなら恋の魔法にかかったまま女磨きもいいよねぇ?。

幾つであっても「綺麗になりたい」と思っていいと思うし、
幾つになっても「幸せになりた?い」って思っていいと思うんだよ。

女性は40歳、50歳、60歳と年齢的な区切りの壁を越える時に
急に慌てふためくけれどっ(^^ゞ
実はね、心は実年齢ではなく80歳の老婆かもしれないよね。

女性はどうしてか?肌年齢は妙に調べたがるのに・・・
精神年齢は調べようとしないずるい生き物だと思うからね(笑)

男性もそうだと想うけれど、心に張りを失ってしまったら、
それは幾つであろうと数値を調べるまでもなく老いた人となるのだろうね。

自分を磨くは人の心の鏡なら、どんな出会いにも大切なものはね、
自分を磨いてくれる良い職人さんと出会うことかもしれないね(^_-)-☆

妄想の座敷牢?紅殻格子の世界?
FC2 大人の恋愛
恋愛ブログ 人生最後の恋愛
人気ブログランキング(大人の恋愛)へ
女性だけのブログ ランキング

最後まで読んでくれてありがとうございます。
いつもそっと押してくださる方々の
拍手の数が↓支えとなり文字を綴る心の調べとなっています(#^.^#)


別窓 | 『灰になるまで恋を・・・FOREVER』(H23.5より) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「出会いと絆がもたらす感動物語」・・・(美 月) | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 「47歳だから書けること」・・・(美 月)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。