FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
もしも?男を騙すなら・・・(美 月)

世間を騒がせている結婚詐欺、連続殺人事件で起訴された無職女性(34)がいるよね。

TVニュースを見ながら、同時にYahooの見出しが目に飛び込んできた。

詐欺罪の女性被告の知人男性数人が相次死亡。
「叶姉妹が理想」男性4人怪死、結婚詐欺女の“素顔”

誰もが興味を惹かれる見出しに、ついつい私も心引かれてしまった(^^ゞ

女は、数人の男性と交際していたことが分かっていて、少なくてもも4人の男性が不審死しているらしい。 

奪い取った金額の大小は関係なく、彼女が騙したお金によって裕福な暮らしを続けていたのも、私にはあまり興味がないのだけれど、TVニュースで紹介された、彼女が亡くなった男性に送ったメールの文章には、妙に心惹かれるものがあった。

叶姉妹が憧れだという彼女だけれど、彼女を知るマンションの関係者は「身長は160センチにも満たない小柄で、太っていた。 いつも黒のロングワンピースで長い黒髪を後ろでしばっていたが、髪はフケだらけでワンピースも古ぼけていた。だらしない人という感じだったが、ワンピースの胸元がぱっくり割れていたのだけは印象的だった」と語っている。

やっぱり男性にとって巨乳は魅力か???などと、今はすっかりそぎ落ちてしまった我が胸を見つめ、実りあるこの時期に、努力してまで取られることなく、高い位置で萎んでいく柿を連想し切なく思う(笑)

ネットで出会うたびにメールを重ね「あなたと結婚する」という彼女らしいけれど、結婚を持ちかけられてお金が入る世の中だとは到底思えない。

今の私が「貴方と結婚したいっ!」と言ったら、殆どの男性は逃げていくと思うし、私とて、一度ほど結婚を経験したものなら、誰もが黒子の数程度は思ったことがあると思う(笑)

容姿もそこそこ? ぐうたら?となると・・・性の魔力か???
それもどうかと思うので、そうとなると、やっぱりかなりの文書力の持ち主だったのだろうと思う。

もし?彼女が少しでも文字を学んでいたら、今頃、女流作家だったかもしれないし、エッセイストになっていたかもしれないなぁ?と思うと、不思議な気がする。

人生なんて、ちょっとしたことで狂うのはよくあることで、特別、両者の巡り会わせが悪かったとも思わないけれど、常に選択肢はあっただろうと思うと、亡くなった人のダメージは大きい。

まだ彼女は容疑者である以上、名前は公表されていない。

けれど被害者となった男性達の名前はしっかりと公表されていて、お金をだまし取られた末に死亡した男性は(名前はあえて控えておきます・・・)、模型製作が趣味で“模型の達人”だったらしいよ。
物を創る人を葬るなんて、彼の本当の価値を知らなかったのか?と思うと悲しいね。

彼は自らの作品を紹介するブログを持っていて、最後のブログ更新は遺体発見前日の8月5日。

プラモデル製作のペースが落ちたことについて「実は41歳の私は婚活中でして、今日相手のご家族と会うのです。 ここ最近ずっと相手と新居を探したり新生活のことを話し合ってるんです。今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます」と説明していたらしい。

「結婚したら、しばらく模型は無理でしょうけど、パワーアップしていつか必ず復活しますよ」と綴っていたとあって、彼のブログには、心優しい多くの人から冥福を祈るコメントが入っているらしいけれど、私はあえて見るつもりもない。

だって作品を見て感想を言っても、お惚気を突っ込んでも、コメントに返事をくれるべき幸せ者は、もうこの世にはいない。
それに私の偽善者気取りは、自分のブログだけで十分、発揮されていると思っているからね(*^_^*)

ただね・・・その半面、「騙される奴が悪い!」とへつら笑っている奴らの方が多いのだろうと思うと、胸がキュンと痛むのは、なぜだろうね!?

騙されるのが怖くて一歩進めない人と、騙される覚悟で人と接する人がいる。

この事件を考えた時に、ネット恋愛の蔓延る世の中で、金銭的、生命的ダメージは与えられなくても、多少なりの騙しあいは、あちこちであるだろうと思った。

先生とメールを交わすようになってすぐの頃、先生が正直なプロフィールを先に私に教えてくれた。
本名、勤める会社・・・もしも?私が筒もたせだったら、男性にとっては社会的破滅だろうと思った。

そして当時の私は、先生の実態など必要なく、実態が無い方が何でも話せる間柄になれるだろうと思っていた。

でも実写のない世界では、実態はなかなか掴めないものであって、毎晩、小説バトンを送るなら、それも可能かもしれないけれど(笑)、いずれは虚無の世界に陥るだろうと思った。

私は決心し、正直なプロフィールを送った。 お互いに賭けであるよね。

先生と私は失敗を恐れないタイプではなく、失敗自体をありえないと思うほど、本来、慎重派だと思っているし、大切な人生を他人に賭けるほど、人を信じて生きる動物ではない。

それは家族であっても同じことで、常に孤独の世界に身を置くもの同士だけれど、なぜ?賭けてみようと思ったのか?・・・なぜ?疑おうとしなかったのか?と今、思っても明確な答えは出ない。

でも最終的には、私は騙されてもいいから、もっと先生と話してみたかった。

まだ恋にも満たない感情の中、それでも何か?を語り合いたい人だと思った。
きっと被害者の男性にとっての容疑者もそんな存在だったのだろうね(>_<)

だから腹が立つ!!!・・・どうせ騙すなら、もっともっと騙してやれば良かったのに・・・。

高々三桁ばかりの金ではなく、男性の一生分の稼ぎを吸い取ってやれば良かったのにと思うんだよ。

それが嫌で男が逃げてくれたら、彼女だって殺人を犯すこともなく・・・そして男が「一緒になったのも何かの縁だ!」と思える良人であれば、その辺にいっぱい転がっている、ぐうたら主婦で人生を終えられたのにね。

だからね、馬鹿だと思うんだよ。
人を騙すならね・・・もっと大きな嘘を付けばいいんだよ。

最期まで騙されたことを知らぬまま、永遠の眠りを与えれてあげるのも、男と女(狐と狸)の騙しあいに必要なおもいやりなのかもしれないのだからね。

美 月

妄想の座敷牢?紅殻格子の世界?
FC2 おとなの純愛  恋愛ブログ 人生最後の恋愛 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
いつもそっと押してくださる方々の拍手の数が↓支えとなり、
文字を綴る心の調べとなっています・・・ありがとう(#^.^#)


別窓 | 『灰になるまで恋を・・・FOREVER』(H23.5より) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<風になりたい・・・(美 月) | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 『酔い待ち草』・・・(美 月)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。