FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
それが・・・女・・・(美 月) 
初秋には紅の葉に沈む夕陽に思いを重ね、

人恋しさに暮れて行く。

愛しさに温もり交わる人に出会えて、

得るものあれど失うものなどないはずなのに、

それでもひらひらと落ち逝く葉の一枚一枚が、

日めくりにも思えて見えて

時の流れの速さに独り戸惑う。

愛に心染めて煩悩のままに従えば、

欲もまた生きる知恵を与えてくれるもの。

喜びと悲しみの狭間で揺らぎながら、

渇愛を求めて直向に生きる それが紛れもない女。

美 月

別窓 | 『灰になるまで恋を・・・FOREVER』(H23.5より) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ひとりごと | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 人間ドック>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。