FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
真夜中のひとり言
今夜も先生とメールを交わした。
おやすみ前のメール…。
今日の終わりを大好きな人と分かち合える一時が明日への架け橋となる。

明日はまた明日の先生に出逢える、だから…私は今日に感謝出来るんだね。
自由に逢えない切なさもあるけれど、寂しさより喜びの方が深いから、今があるのだと思える。
それが私の今日という日です。

「先生…離れていても、いつも心は繋がってるよね?」

えへへ!こんな恥ずかしいことも平気で言えちゃうようになるんだから、女を乙女に変える魔法が恋の処世効果かもしれないよね。

だけど、先生は照れ屋さん…。
それはそれで少年のようでとっても可愛いけれど、返す台詞は裏町のエロ親父。

「どうせ、お前の繋がってるってのは、アソコを想像してるんだろう…」と言うと思う(汗)
まあね…それも半分、正しいかな…ホントに半分だけだよ(^_^)v

だけどね、私は知ってるよ。
私が惚れ言葉を使う度に「うるせいっ!」と言って軽くあしらうけれど、私より遙かに高い首の先には、優しく微笑む瞳がちゃんとあることをね。

先生…あれこれあって、お疲れでしょ?
せめて眠る時ぐらい、ゆっくり羽を休めてね(*^o^*)
美月
FC2 大人の恋愛  恋愛ブログ 人生最後の恋愛
別窓 |  先生のこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<永遠の泉 | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 月の無い夜>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。