FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
理由なきお宝
先生に逢えない時間は、ずっと先生に逢いたいと思ってる。
本当はすぐにでも会いに行きたいと思うし、背中に翼が生えたらいいのになぁ~と、本気で夢のようなことを考えたりもする。
恋する女が夢見る少女と化すというのは、本当かもねっ(*^^)v

だから先生に逢える日は、いつもテンション上げ上げに浮かれてしまって、電車の中で1人ニヤけてる…と思う(笑)

いつも傍にいたいよ…わがままなんかじゃないよ…本音だよっ(^_-)-☆
でも現実的には限りある逢瀬の時間だからこそ、一分一秒でも傍にいられる日を選択したいんだよね。 

先生に逢いたいのは、逢えない寂しさが辛いからじゃない。
それにね、何かから逃れたいからでもないし、先生に依存してるからという訳でもない。

ただ磁石のように、先生の元に引き寄せられてしまう心に純粋に従いたいと思うだけ・・・。
この思いに理由はなく、どこか自然界の法則にも似ているような気がする。

あれれっ! ちょっぴり大袈裟かなぁ?
ううん…こんなのまだまだ序の口で、本気で本音を語ったら、きっと病気送りにされてしまうだろうと思う(*^_^*)

あのね、先生の肌に触れていると心が満ちてきてね、「幸せ」ってこんな時に使う言葉なんだなぁ~と思えてくるんだよ。 
でも淫らな肉体は快楽に溺れてしまって、「先生、私、幸せ…」とは言えず、「あ~ん、気持ちいいのぉ~」になっているかなぁ(^^ゞ

時折の逢瀬の帰り道「先生の傍は楽しいよ」と言ったら、「お前は同じことを何年言っていても飽きないんだなぁ~」 と、毎回、呆れ顔の先生だけど(汗)、でもね「逢えて嬉しい!」と言うのは、いつも今日、この時の分だから、台詞回しに飽きはこない。

だってね、先生は私の大好きな白ご飯とおでんの玉子と一緒だから……。
どんなに食べても飽きることのない、理由無きお宝だからね。
美 月 (^_-)-☆ 

FC2 おとなの純愛  恋愛ブログ 人生最後の恋愛 
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ちょっとHな男と女の格言集(1) | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 静けさの中でも赤々と燃え続ける炎が女の命>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。