FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
性への執着
(いつ逢おう… うん、いつでも…)

先生は私が誰より先生に執着していることを知っているし、いつも会いたい気持ちでいることをわかっているから、細かいことを言葉で確かめたりしないのかもしれない。

言葉はね…過ぎることあれば、事足りないこともある。
出会った頃のようなちょっとした解釈の違いで無駄な時間を使いたくないと思うし、言葉知らずの私が何かを語ったところで「お前の語る愛など…」とあっさりと却下されてしまうから、先生への熱情は女体で表現することにしている(^^♪

先生は言葉が少ない!? 
でもたまに長めに話すと「今日は話せて良かったなぁ~」と可愛く言う(笑)

先生曰く、「お前が五月蝿いから話す暇がない」となるらしいけれど、仕事の忙しさ、その他、会えないことに一切の口実を見つけようとしない人でもあるから、先生が言わないことは、私も聞かないことにしてる。

不倫恋愛にしては、ちょこっと呑気女過ぎるかな?と思う時もある。
でも私が呑気でいられるのは、先生のお陰だといつも感謝しているんだよ(*^^)v

そんな私にも出来ること、それはね、先生に逢うために最大限の努力をすること。

私ね…先生が私を必要と思ってくれるなら、生きてる間、一回でも多く抱いて欲しいと思ってる。
百の言葉より一の情事に愛を重ねて満たされてきたからね。

蜜穴から溢れ出る粘液が愛を語り、小刻みに疼く子宮の叫びが貞操を誓う。
私ね・・・本当はもうこの世にはいない人間かもしれないと思う時がある。

何度、あの世を魅せられたことでしょう。
光で何も見えない世界でありながら、何もかもが満たされる心地良さに酔い、初めて知った性の魔力。

性には麻薬以上の引力があり、快楽中毒も度を越せばいつか戻ってこられなくなる日が来るかもしれない…。

それが本望なのかもしれないけれど、私はどうしても先生と離れることができなくて、何度も何度も天から舞い戻っては浮上する。

「あぁ~お願い…いかせて…、でもダメ、いきたくない…」

(イキタイノニ、イキタクナイノ…)

この不思議な感情は、どうして起こるのだろう(^^ゞ

きっと「もっともっと…割愛を…」と強請ることで、より高い天竺を目指しているのかなぁ。

女の欲は地よりも深く、天より高い!
きゃあ~、これって名言じゃないっ(笑)

どちらにしても性の欲望ある限り、女は女で居られるのだろうと思う。
もっと言えば、性への執着なくして愛語ることなかれ…かなぁ~(^_-)-☆
美月
   
最後まで読んでくれてありがとう(*^_^*)
ブログ村 人生最後の恋愛 ランキング参加しています。 
    
にほんブログ村 恋愛ブログ 人生最後の恋愛へ 
この恋を『最後の恋』と言い切る方々のブログには、
愛しい人への限りなく深い愛情が切々と綴られています。

お時間のある方は、こちらも合わせてお楽しみください。   
FC2 おとなの恋愛   人気ブログ 不倫愛 

別窓 |  淫らさの中の貞操 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<先週金曜日の1コマ | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | トイレの神様>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。