FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
淫婦の真愛
女の中には何人もの眠れる女が住んでいる。
淫婦もまたその独りかもしれない。

女として生まれながら、子宮の奥深く眠る淫婦が目覚めることなく、死亡診断書の性別欄に「女」と記され人生を終える女も多々いると思う。

女ばかりが子を産めるのではなく、男が生み出す女もいる。

淫婦…

僅少な男との愛戯によって目覚めた女は、この世に存在することを何よりの喜びとし、 愛しい男の肉棒に執着したまま、静かにこの世を去るのだろうね…。
この愛が故、真実だと確信して…。

    
『真実』ジュール・ジョゼフ・ルフェーブル作            
FC2 おとなの純愛  恋愛ブログ 人生最後の恋愛 
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)

別窓 |  淫らさの中の貞操 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<女は抱かれて花になる | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 恋愛中とは愛しい人のマニアであること>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。