FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
生きてる限り傲慢だろうけれど、最後くらい三歩下がろうと思う
今夜、先生からもらったメールには、長年愛用していた眼鏡を新しいものにしたと書いてあった。

眼鏡は、視力で右0.3、左0.15ぐらいしか出ていなかったらしい。
今度の眼鏡は、右0.6、左0.3だ。ここまでしか視力が出ない。

と書いてあったけれど、この視力眼鏡をかけての状態なのかな?
確かに眼鏡を外したら、殆ど見えないと言っていたけれど、眼鏡をかけてもこのくらいって、どのくらい見えるんだろう???

私は老眼だけど、遠くならどこまでも見える。
でもね、私はよく見える分だけ、いつも先生のことが心配になる。

先生は「お前の皺が見えなくて丁度いい」と言うけれど、それは有難いにしても、でもね、もっと見えなくなったら、先生が不自由な思いをすると思うと、心にチクチク何かが刺さる。

もちろん先生の眼が見えなくなったら、私にできることはお手伝いさせてもらうけれど、先生の読む本はとても難しい漢字が多いだろうし、それにね、意味がわからないと上手に音読できないでしょ。

読むのが下手くそだとイライラすると思うし、きっとイライラした後で見えないことを実感するかもしれない。

私を怒ることで先生の気持ちが晴れるのなら、幾らだって叱られてもいいけれど(今も変わらないからね…)、でも何かして差し上げる度に「ありがとう」と言われたら、こんな時はあまり嬉しくない。
病気になっても同じだよね。

「ありがとう」ってね、大好きな言葉だから、私はよく使ってる。
この言葉を使える機会が与えられたことが嬉しくて、感謝しながら自分まで気持ちよくなっちゃう言葉だよね。

私は昔から自分は何でもできると思ってきたし、言ってもきた。
でもね、色んな人に沢山、お世話をかけてきたから、人より少し使う機会が多かったのだと今は思う。

だって本当に何でも自分でできる人は、使用頻度が少なくて当然だと思うしね。
だからね、「ありがとう」をあまり使わない人のことは、「小さい時から頑張り屋さんだったんだろうなぁ~」と思うんだよね。

でもね、感謝されなくても良い人もいるんだよ。
自分が好きでやらせてもらっていることは「ありがとう」って言われなくても、その人が気持ちよく過ごせていると思うだけで嬉しい気持ちになるものだからね。

私はそう思える人のことを好きなのだと思う。
そうでない人には、ちょこっと感謝を強請ってみたくなるし、「・・・のに…」が心の中に残っちゃう。

ああしたのに…こうしたのに…。
「・・・のに」の後には、反発的な言葉しか浮かんでこなくなるからあまり使いたくないし、それではいけないと思いと思いながら、やっぱり人間だから「・・・のに…」を沢山使わなくてはいけない人の傍は、心地良くないと感じてしまうんだよね。

先生にはあれこれ望んだことが少なくて、せいぜい「見櫓を建ててね!」くらいしか贅沢は言わない。
だけどね、夢物語は沢山持ってる。

私はかぐや姫になりたくて(笑)、いつかはに帰りたいと、ずっと昔から思ってる(*^^)v

私は暗くて狭いところが怖いから、灰になってしまう前に先生の手でに葬ってもらいたいんだけどね。

本当はね、結婚式も蒼い明かりの下でしたかったんだけど、結局、あれこれ考えて言えないまま人生流しちゃった。今思うと大したことじゃないのにね…若い頃って大胆そうで肝っ玉小さいねっ(^^ゞ

あっ!話がズレちゃった・・・元に戻すね。

でもね、下葬儀を実現させることはないから安心してね。
私が先に居なくなったら、先生、独りぼっちになってしまうもんね。

まあ先生のことだから「お願いだから化けてでるな!」と念仏唱えるだろうけれど…(+_+)

きっと私のような妖怪女が居なくなれば、先生には若い女の子にモテモテの人生が待っているかもしれないけれど、先生の眼が見えなくなっても大切にしてくれるかな?
やっぱり心配ごとがあると、呑気に死んでいられなくなっちゃうもんね。

だから先生の少し後を着いて行こうと思う。
生きている限り慎ましい女にはなれそうもないから、最期くらい三歩下がって歩く女になれたらいいよね。

FC2 おとなの純愛  恋愛ブログ 人生最後の恋愛 
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<逢瀬に向かう車窓から… | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 待ち人来たらず…>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。