FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
梔子の花
今朝、梔子の花が咲いていた。

死にかけていた枝を大切に育て、毎日毎日「元気になれ!」声をかけてきた。

やっと二年目にして、美しい花を咲かせてくれた。

純白の大柄な花は、花の美しさに加え、まったりとした甘い芳香を辺り一面に漂わせている。

裏庭や道端の片隅で咲き誇っていたクチナシの香りは、遠い遠い初夏の思い出。

私は沈丁花にしても梔子にしても貧しく厳しい環境にありながら、静かに美しく香る花が好き。

鮮やかな花々達と店頭に肩を並べられなくても、ひっそりと香る切なさに惹かれてしまう。

私の中に眠るもう一人の私の好みなのかもしれない。

白い花は月の色…何色にも染まる純情色。
美月

      H230619.jpg
FC2 おとなの不倫純愛  恋愛ブログ 人生最後の恋愛 
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<父の日の思い出 | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 恋の魔術師 >>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。