FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
糸を紡いで…
先生とお付き合いするようになって9年半くらいでしょうか…。
特別、記念日を設けてお祝い事をする習慣がなかったので、年数は人に説明する時だけ使っています(^_^;)

その間には、色んなことがありました。
もちろん時間は止っていないのだから、いろんなことがあって当然だと思います。

出会った最初の頃は、細い糸でやっと繋がっていたのでしょうね。

「生まれた日も同じだし、これって運命の赤い糸だよね」といってしまえるほど、私達は純情でも運命論者でもありません。
世間一般からすれば、かなりの捻くれ者同士だと思います。

たまたま目にした掲示板で偶然出会った。
ただそれだけ…まだ糸にもならない、ごわごわした真綿の間柄だったのだと思います。

(お互い出会いに求めるものは何だったのか?)

今更思い出しても当時と同じ心境に至ることはありませんが、二人とも恋に恋するつもりはなかったと思います。

共通の趣味、生きてきた過程もまるっきり違う42歳同士の二人でした。

気が合っているところ似ているところに褒められたものはなく、お互いに気が短いのが共通点ですから、よく喧嘩もします。

歌の文句ではありませんが、きっとホテルであってホテルで別れるだけの間柄なら、喧嘩も少なくて済むでしょうね。

でもSEXの最中に日常会話を入れられるほど曖昧なSEXをしてきたつもりはないので、すっ裸の時に大喧嘩になることはないのですが、一つの性にこれだけ集中できるのは、肌があっているのかもしれません。

肌が合う…。

漠然とした表現でしかないと思っていました。
先生はわかりませんが、私は先生の肌、先生の匂いが大好きです。

好きな人の肌、匂いだからというのとは、また少し違う気がします。
なぜ?こんなにも癒されてしまうのか?それは未だにわかりませんが、でも恋だけに限らず好きなものは理由なく好きなのではないかなと思います。

昔はしょっちゅう喧嘩もしましたが、いまは喧嘩をしても別れる切れると大騒ぎすることはなくなりました。

えへへ、散々お騒ぎして皆様にご心配いただいたのですが、後になってみると仲直りの思い出だけが残っています。

それでも先生は世の中に『絶対』はないと言い切る人なので、どんなに長い付き合いであっても別れる時はあっさりと別れるものだと思っているでしょうし、実行するとなれば自分の決断を曲げる人ではないと思います。

そういう点から観れば、とても厳しい人ですから、私はいつも綱渡りをしているのかもしれない。
でもね、下を観ることはなく、ただ綱の先にいる先生を見つめながら渡っているのだと思います。

それでも綱が切れてしまえば、真っ逆さまに落ちるのでしょうね。
落ちてもまだ私は先生を見ていると思います。

好きな理由がわからないから、嫌いな理由に繋げられない。

人はなぜか?最初に惹かれた箇所から嫌いになる習性を持っているようで、優しいと見立てた人が曖昧だと知ったり、男らしい言動が自分勝手だと変わったり…。

結局、恋をする時、知らず知らずのうちに、恋をするに相応しい理由を探してしまうのかもしれませんよね。

まあね、最初から相手の胸に飛び込んでいけるほどの勇気は誰にもないから、そっと背中を押してくれる言い訳が必要なのかもしれない。

でも私は不思議と先生には何一つ望むことがないし、短気も先生の個性だと思ってる。
完璧な中にも一つ二つずっこけているところがないと機械染みてしまうから、先生にはいつもありのままでいて欲しいと思う。

こんな先生マニアの私だから、たとえ体が離れてしまっても、心を残してしまえば先生が消えることはありません。
先生を残さず消してしまえるほど、私の記憶はまだまだ曖昧ではないし、記憶から消えてしまいそうになれば、引き止めようとするだろうと思います。

肌を重ねれば重ねるほどに、先生の重みが体に馴染み絡まってくるのを感じています。
先生の心臓に耳をあてると、オルゴールの響きのように心地良いのです。

螺子を巻かなくても鳴り続ける鼓動を聞いていると、泣きたくなるほど愛しくて、どんなことがあってもこの人と離れたくないと思うのです。

言葉では伝えきれない思いも、肌を重ねれば言わなくても済んでしまう。
ただひたすらに肌に鼻を摺り寄せ、幸福な瞬間を満喫するだけです。

笑って泣いて喧嘩して、真綿は少しずつ紡がれていきました。
そして愛を紡ぐものが肉棒だとしたら、子宮が糸巻き車じゃないかな?

性について語りながら愛心を感じるなど、私の人生にはありえないことだと思っていたけれど、これほどまで心を豊かにする愛と性に魅せられてしまうと、一回一回命惜しむことなく交わりたいと思う。

そして最期は二人蓮花となり、根っこで紡ぐ泥中の恋で終れることを願っています。
美月


myumyuさんへ

コメントありがとうございます(*^^)v

お話聞かせていただいて、気持ちはよくわかりました。

>現在のように月に一度か二度の逢瀬から、年に2回くらいになるかもしれません。 
 逢うのは楽しみですが、離れたく無くなりそうです。
 彼にすがりつきそうな自分が居ます。はっきり言って恐いのです。

彼は転勤されてしまうのかな?
理由はどうあれ、今までのように逢えないと寂しくなりますね。

私ごとで恐縮ですが、毎週逢瀬を重ねてきましたが、今でも電車のドアが閉まる瞬間、泣きそうになります。
何度も電車から下りてしまおうと思ったことか…(実際には何度か下りていますが…)

大好きな人と離れなくてはいけないのですから、寂しく思って当然ですよね。
逢瀬の帰り、上野発の夜行列車に飛び乗ろうと思ったこともありました(^^ゞ

>彼に甘えてしまいそう…一緒に逃げてしまいたくなる…

myumyuさん、彼が両手を広げ迎えてくれたら飛んでいきますか?

不倫ってね、どこか男女ともずるい部分を持っているようにも思うんですよ。
家庭という基本があるから不倫関係になるのですが、逆に不倫という関係に甘えてしまうこともあると思います。

ある意味、曖昧な関係でも許される部分が含まれていると思うからです。

本気で一生を共にする相手としての付き合いができているか?
もしくは、この人とならどこまでも一緒に歩いていけると思えるか?

不倫恋の継続は難しいとされていますが、実は一般恋愛の方が厳しい環境で恋をしているようにも思います。

今は事実婚のように同棲していても結婚しない男女が増えてきましたが、それでもいざ結婚するとなると白黒はっきりさせる時が来るでしょ・・・。

でも不倫ってね、一緒になれないのはお互いの境遇のせいにできるもんね。
だからmyumyuさんの彼は男らしい方だと思いますよ。

私なら好きで別れるなんて言われたら狂ってしまうだろうなぁ~。
別れることが私の為だと言われたら、絞め殺してしまうかもしれない(笑)

別れるなら大嫌いがいいんだよね。
「二度と顔を見せるな!」と言われたら、ご主人様の言いつけは守りますよ。
この前はね、先生がそういったから、これが本当の別れ方なのだろうと思った。

思い出はいずれ美しくなるものだからね…、最初からお洒落はしなくてもいいでしょ。

myumyuさん、私ね…先生が食道がんで入院手術した時、ずっと一緒にいると心に決めました。

結果としては初期の段階で発見され、術後の経過も良く今に至っておりますが、あの時、状況が少し変わっていたら、今の私の生活も違ったものになっていると思います。

だからね…
今から先のことを心配するよりも、今の二人だから楽しめることを探してくださいね。

もしその先になって気持ちを抑えることが出来なくなったら、その時は彼にぶつけてみたらいいじゃないですか?

それで嫌われるのが恐かったら言わなければいいし、離れたからこそ燃え上がる炎もあるかもしれないし…。
その時になってみないとわからない気持ちもあるでしょ…。

myumyuさん、今から不安顔でいると未来も曇ってしまいますよ。
それでも誰にも言えない気持ちが辛くなったらまたお便りくださいね。
美月

sanさんへ

sanさん、ありがとう(*^^)v

sanさんを見習って、禁煙生活一週間続いていますよ。
タバコが恋しくなったら、応援いただいた言葉を思い出します。

末永く…先生の傍にいたいからね。
美月

私のお気に入りブログ
『妄想の座敷牢 紅殻格子の世界』 物心ある大人だけの官能世界です。

↓気持ちを綴る励みになります↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 人生最後の恋 
FC2大人の恋愛 
人気ブログランキング 不倫愛

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<先生に逢いに行きました | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 一緒にいてくれてありがとう>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-05-21 Tue 21:22 | | #[ 内容変更]
言い忘れた。
上野不忍池で永遠の命を持つ蓮の葉の上で仲良く暮らそう。
それじゃカエルだけど・・・
2013-05-21 Tue 01:25 | URL | 先生 #-[ 内容変更]
凄いなあ。
お前の文才には頭が下がるよ。
これを書かれると、いつも敵わないと思うねえ。
まあ、つくりごとの世界じゃないから、リアルなんだろうけど大したものだ。
読者の皆様は悩みも多いみたいだけど、失敗などに臆病にならず、自分が想う通りに好きなことをしたらいいんですよ。
2013-05-21 Tue 01:18 | URL | 先生 #-[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-05-21 Tue 00:13 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。