FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
なんだか・・・ありがとう(^_-)-☆
頂いたコメントに返事をする。
お返事を書くことで、どこか自分と真正面から向き合える気がしました。

人の心は自分を映す鏡のような気がして、私が笑っても鏡の中が笑っていないと寂しくなる。
私がいることで誰かに少しでも喜んでいただけるなら、最高の自己満足を味わえる。

自己満足ってね、自分だけが満足するだけでは成立しない気がする。
誰かを喜ばせることで感動しちゃうところがあって、その感動返しに満足することで自己満足になるんじゃないかな?って思ってる。

今回、そんなことを思える機会を与えてもらえた事に感謝しています。

でもってね、先生と出会わなければこのブログも無いと思うと、やっぱり先生に感謝しなくちゃね。
嬉しいことが連鎖する世の中って最高だもんね。
 
たまにね、不幸もある。
幸せも苦しみも誰とも比べられないけれど、でも不幸であっても希望の光が残せる苦難なら、決して不幸ではないような気がします。

それにしても・・・最近の私、悟りの世界に入ったみたいな文章を書くよね(笑)
とうとう神となる日が来たか?と感じてる(*^_^*)

でもね~・・・と思っているのは私だけで、どうも先生と私を知る人から観ると(今まで頂いたコメントでも…)、あまり登場しない先生の方が高く評価されていることが多々ある。

以前、別のブログを書いていた時にもそんなコメントを沢山貰った。
極めつけは「お二人は三蔵法師と孫悟空のような関係ですね!」とあった。

私はね・・・絶対に私が三蔵法師だと思った!!!

でも違った、私は暴れん坊の猿の方だった(汗)
私が先生の手の平で大暴れしてる猿だと、彼は優しくも、そして丁寧に何度も言い切った。

おかしいよね・・・だってね、私のファンだとずっと言ってくれてたのに、実は先生のファンじゃないの!!!
男が男に惚れるのもありだとは思うけど、それにしても・・・。

でも私から観ると、先生の方がずっと意地悪だし、気が短いし…私より人を斬るし…。
誰がどう考えても、私の方が温厚で柔軟だと思うんだけどね。

だけど先生の知り合いにお会いしても、なぜか?皆さん、気の毒そうな顔して先生を観てる。

誰に逢っても遠慮なく「私は先生が好きなんだぁ~」と言ってしまうから、てっきり先生って羨まれてるのか?と思いきや、「これほど愛されて羨ましいなぁ~!」とは、誰も思ってないみたい(^_^;)

(ソ・レ・ハ・ナ・ゼ?)

実は私、人のことは少しわかるけれど、自分のことって全然わかってないみたいですね。

まあね、先生の口癖の一つに、『俺に感謝しろっ!!!』があるけれど(先生の口癖の殆どは私を否定してます)、先生のことだから私を笑わせようとふざけてくれてるのかな?と思ってた。

でも・・・そろそろ認めるべきかな(^^ゞ

先生の手の平は、どんどん伸びる線路みたいだね。
だからね、悠々自適に遊んでしまう。

不倫と名指してしまえばとても狭い世界かもしれないけれど、でも私はこんなに深い世界を経験した事がない。
面積で計れば狭い世界だって、体積で計ると広がる世界があるんだね。
美月

追伸・・・明日先生に逢うのに、こんなこと書いていいのかなぁ~(笑)
私は絶対に怒られる!!!
だけどね、最近の先生は怒るより、聞こえなかったことにすることが多い。
無意味な言葉が耳に入らないように長年訓練した結果、平常心が保てるようになったそうです(^^)v

まあこさんへ・・・

逢いたいのに、それでも逢えない人を思う気持ちは切ないですよね。
でも心沈めれば彼に対して感謝できるのも、まあこさんにとって素敵な時間だったのだと思います。

>支離滅裂な話しちゃって、ごめんなさいね。
そして、真面目に答えてくださったこと、感謝です。

えへへ!支離滅裂は私のブログですよ(笑)
浮いたり沈んだり、浮き上がれば天まで昇るお調子者だしね。

でも久しぶりにまあこさんと会話ができて楽しかった。
こちらこそありがとう(*^_^*)
美月

keyさんへ・・・

逞しい大木も若い芽は常に柔らかく脆い。
それでも大元に芯(一心)があるからこそ、新芽は育っていくのでしょうね。
keyさんは、そんな人なのでしょうね(^^)v

>多分、私に専業主婦が勤まれば…
>絶対に良妻賢母だったと思います。(図々しくてすみません(≧∇≦))

いえいえ・・・普段から図々しいのは私ですので、たまには好きなだけ言って下さいね(*^^)v

>以前、先生が教えてくれた。毎日のメール交換を続け…
>毎週逢うことを続けて来たと。そして、器の大きな先生じゃないと務まらないと(笑)
>先生のホチキスみたいな愛情を感じました。

あれぇ~・・・やっぱり先生が褒められちゃうのっ???
可笑しいなぁ~(^_^;)

でもそうですね。
毎晩のメールにしても、どんな時でも毎週の逢瀬の時間を作ってくれるにしても、何一つ当たり前のことではないですよね。

先生に甘えてるつもりなんてちっとも無かったけど(笑)、でも先生に出会えて良かったと、それだけはいつも感じながら過ごしています。

>美月さんの描かれてた葡萄農家の方との出逢い。嬉しく寂しくも有り。それでも、きっと仕事してて良かった。と思うのかな?と…そんな風に思いました。

うん、そうですね。。。
仕事でなければ、粘れないものがあったかもしれませんね。

きっとkeyさんはもっと沢山の経験をされているのだろうと思います。
命を扱う商売は、商いを超えた誠実さがないと勤まらないと思っています。
美月

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<神と猿の違いって・・・??? | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 嬉しいのに寂しい>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。