FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
夏休みの思い出
子供の頃、お盆になると父の田舎に行っていた。

周りは田んぼに囲まれて、朝から蝉が狂ったように鳴いていた。

夜になると東京の明かりがぼんやりと夜空を赤く染めていた。
数え切れないほどの星々に、流れ星を見つけては弟と2人はしゃいでいると、田舎のいとこに笑われた。

有り余る星が邪魔をして、オリオン座が見つけられなかった。

私の空には一等星しかなかったからね…。

それも屋根と屋根の隙間から見る空は、縦長の幅のない空だった。

星の数に負けないほどネオンは煌めき、朝を迎える頃には消える。

たった3日間の田舎暮らしが私には何年にも思えた。

東京に帰る時はいつも寂しくなって、帰る間際になるとこっそり田んぼまで逃げて行って時間を稼いだ。

だけどね、おばさんに「このまま田舎の子になっちゃうかい?」と言われると、無性に東京に帰りたくなった。

母は私が田舎の子になりたいといいだしたらどうしようと、毎年のようにハラハラして、必ず帰る日の朝になると東京のお友達や学校のこと、商店街の人達のことを話しては、今日帰ると私にわからせていた。

私ね、田舎が好きな訳じゃなくて、東京に帰りたい訳でもなくて、父と母と弟とずっと一緒に過ごせる休日が好きだった。

昔の商売人は、お盆とお正月しか休まないものだったからね。

大好きな人と朝から晩まで休めることが嬉しかった。
いつもより叱られる数は多くなって、多少の窮屈さは感じたけれど、それでもみんな揃っての休日が大好きだった。
美月

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<先生のこと | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 休日の過ごし方>>
この記事のコメント
楽しみですね(^w^)
コメントありがとうございます(^_^)v

娘さんの彼が、どんなminorunさんなのか楽しみですね。

ぜひご報告くださいね(^_^)v

うちは商売をしていたので、みんなで揃ってご飯を食べられる機会が少なかった。

だからみんな揃ってご飯を食べられるお盆とお正月が楽しみだったのだと思います。

でも会社員のお父さんと違って、いつも父がそばにいたので、店番しながら沢山のことを話しました。

そのお陰で?目線下向きな生き方ができなくなったのかもしれませんが…(^_^;)

豊かな暮らしではなかったけれど、どんな時も自分から下をむくような人間になるな!と教えられました。

頭を下げるのと、うなだれるのは違ってね(笑)

まあ父との思い出は戦闘モードが多いのですが、私の若い頃に父のような人が傍にいなかったのが残念です。

先生と父は似ていますよ。偏屈なところがねっ(^-^)
2011-08-09 Tue 00:35 | URL | minorunさんへ←美月より #-[ 内容変更]
娘が・・・
我が家は娘2人 今はしっかり大人に成り過ぎていますが・・・今では珍しくもないけれど超が付くほど『イクメン』してました。 遊ぶ時も一日の中で10分ぐらいずつ一対一で遊ぶ時間を設けました。 その時間だけは下の娘が泣こうが喚こうが『お姉ちゃんと父(私)』『下娘と父(私)』読み聞かせをしたり、オママゴトの相手役になって上げたり・・・ 結果・・・ 私はまだ会ってませんが下娘の結婚予定の彼 娘と家内曰く『お父さんにそっくりなんだあよ~♪』・・・と言ってました。 どこの馬の骨を連れて来るのやら・・・(苦笑) 自分の話ばかりですみません。 そんな家族でのんびりいられる時間子供心に貴重な時間だったんでしょうね! いい思い出は時には一生の糧に成り得ますね! m^^m
2011-08-08 Mon 23:35 | URL | minorun #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。