FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
共産主義 OR 自由主義(恋愛観)
萌芽さん、いつもコメントありがとう(*^^)v
萌芽さんの心にある今の気持ちは、昔の私を振返るようで過去を回想するきっかけを作ってくれています。

今、昔を思い出せば、先生が言いたかった事がよくわかる。
先生にはわかっていたことが、私にはわからなかったことが沢山あることもねっ。

不慣れな恋に心乱されながら、それでも先生が好きで好きでどうしようもなくて、時には私の心を揺さぶる先生の存在が憎くもあり、狂おしさのあまり大暴れした自分が恥ずかしい(^_^;)

だからね、萌芽さんが萌芽さん先生(以降、M先生と書きます)を思う気持ちはよくわかります。
それにね、萌芽さんが好きになった男性は素敵な方だと思いますよ。
M先生が語らないのは愛の言葉だけではなく、曖昧な慰めの言葉をかける人ではないでしょうしねo(^-^)o

本当はね、M先生の性格を、萌芽さんはよく知っているのだろうと思います。
M先生は萌芽さんにとって、とても大人の存在なのでしょうねぇ・・・。

だから甘えたい気持ちが生まれてくる。
恋する女は少女の心を取り戻すことができるから、自然と大きな愛に包まれたいと思う気持ちが芽生えてくる。
だけどM先生が「愛してる」と軽々しく口にするような男性だったら、果たして好きになったのかなぁ~(笑)

これから書くことは別件として問いますが、愛を強請るはね、自分の価値を問いたいからではないでしょうかね?
相手の心に自分自身を映して、自分の価値を知りたいと思うからかもしれませんね。

もちろん悪いことではないと思っています。
これは恋愛に限らず、人間関係の基本だと思うからね(^_-)-☆

でも嫌いな人の心に自分を映そうとしない。
嫌いな人には好かれなくても良いと思う気持は、自分の価値を映す鏡としては不十分な相手だと思っているから、映し鏡が不要なんでしょうね。

私も子供の頃から鏡の魔力に取り付かれた一人なので、世間では八方美人で通っていますが、きっと人間の習性には、誰かに必要とされることで満たされる心が植え付けられているのかもしれませんね。

だから猿(私)はね、人間の物真似をしようとするのですが、結局、人の心の鏡に映る姿は、猿のままらしいのです…。
私は一生懸命、人間に近づこうと思っているのですが、「猿は猿だ!」と先生が言うんだもん(^_^;)

きっと先生はね、「猿と思えば腹も立たない」と長年の苦行に耐えかねた末、悟りを開くことができたのだと思います。

あっ”話が横道にずれました。
どうも頭の中に先生が入ってくると、いつもの調子がでてしまいますm(__)m

愛されて幸せを感じるのは、自分が必要とされていることで自己を愛することができるし、自分を愛せることで満足できるからじゃないのかなぁ~。
だからね、相手に愛を強請っているうちは、自己愛なのではないかな?と、以前にも書いたことがありました。

そりゃあそうですよねぇ~…当たり前だのクラッカーです(あれ?古い?)
だって誰よりも大切な自分だもん、泣かせるなんて可哀想でできないもんねっ(^_^)v

でも相手の心を図りながら進行するあまりにも人間的な恋愛は、いずれ破砕すると思います。

「あなたがここまで好きになってくれたから、私もここまで好きになるね!」

「今、あなたの心がお休み中なら、私も少しお休みしま~す」

「私が思うほど、あなたが私を好きじゃないのなら、傷が深くなる前に言ってくださいね。だってそうじゃないと…私だけが損することになるでしょっ!?」

まあかなり極端な例えではありますが、こうなると単なる駆け引きでしょ(笑)

愛を分かち合うのは良いけれど、愛の重さも5:5(フィフティーフィフティー)であるべきだと思う人は、共産主義的恋愛に向いていると思います。

共産主義恋愛は、恋愛のゴールを『結婚』としたい方には、大変お勧めだと思いますが…でも自由恋愛には向かないかなぁ~(^_^;)

(制約の多い世の中だから、せめて心だけはいつも自由でありたい)

私が時折使う言葉ですが、心には制約を持つことなく、思いのまま感じるままでありたいと思っています。

まあね、こう書くと自由恋愛=浮気者と連想する方がいるかもしれませんが、自分より大切な存在に触れることができれば、きっと貧しい思想は消えると思います。

話は少しそれますが、私ね…たまに世間を見ていて、ファン感情って純粋なんだなぁ~と感心することがあります。

人や物に…熱烈な愛好者である人の手には、天秤が見つからないからです。
愛するものが重かろうが軽かろうが、好きなものにトコトン熱中することで心を満たすことができる純粋さがあるから、天秤など持つ必要がないのだと思います。

えへへ!私ね…今まで皆さんに内緒にしていましたが、実は先生の熱狂的なファンなんですよ(^w^)

萌芽さんがM先生を深く愛することで、今の恋を失ってしまうのでは?と少しでも不安を感じるのなら、ゆっくり歩めばいいんじゃないかな…。
恋はね、焦れば焦るほど、大切な者を遠さげてしまうような気がします。

それでも心がモヤモヤするなら、「あなたがいることが嬉しくて、一緒にいることが楽しい」と逢うたびに心と肉体で伝え続ければいいと思います。

偽りのない心は、言葉など用いなくても必ず伝わると思っています。
ううん…もう伝わっていると思いますよ。
美月

PS…いつもお越しくださる皆様へ

今夜記事を書いていて、この場にお越しくださる(ファン)の方々のありがたさを感じました(^^♪
(おいおいっ!また、今かよっ!)
と思われてしまうでしょうが、でもちゃんと気が付いた時には、しっかりとお礼を言わなくちゃいけませんよね。
あっ!過ちに気付いた時の「ごめんね」も同じですね。

肯定的であれ、否定的であれ(笑)、日頃から『灰になるまで恋を…』にお越しくださっている皆様には、深く感謝しています、ありがとう(*^^)v

これからも少しでも皆様に楽しんでいただけるよう、日々更新をサボらない努力をしたいと思っています。
まあね…とは言っても元々が気まぐれな性格なので、何の保証もありませんが…m(__)m

と書くと、またまた先生が眉毛▲▲にして怒るだろうなぁ~…先生っ、短気は損気ですよ(^^ゞ
美月

最後まで読んでくれてありがとう
にほんブログ村 人生最後の恋  FC2 大人の恋愛
人気ブログランキング 不倫愛
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<もう秋ですね・・・ | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 純粋に愛することは、婚活するより難しいかもしれないね>>
この記事のコメント
萌芽さんが仰る通りの萌芽さんだろうと、頂いたコメントから察していましたよ(^w^)

そんな萌芽さんなのに、まるで少女が初恋に出会ったみたいに可愛くなってしまっているでしょ(笑)

なんだか私みたいで可笑しくてっ…(^_^)v

本当にM先生のことが好きなんだなぁ~と感じていました。

だからね、M先生には言葉は必要ないと思ったんですよ。

普段誰にも見せない萌芽さんの乙女心など、きっとM先生にはお見通しだと思ったからね。

そんな萌芽さんを、可愛いらしいと思ってくれていると思いますよ。

でも恋は魔物でもあるから、大切な恋を自ら壊してしまうこともあるでしょ?

思いが強ければ強いほどにね。

萌芽さんにはそうなって欲しくないんですよね。

M先生がいることで、もっともっと輝いて欲しいと思っています。

追伸…まったくもって拙いブログではありますが、沢山の方に読んでいただけていることに喜びを感じています。

でもね、ブログを配信する最大の喜びは、読んでくださっている方の実在に触れることかもしれません。

私ね…過去も現在も、直接お声がけくださる方から、沢山の励みを頂いているんですよ。

だからね…「ありがとう」は、私の台詞だと思っています。

えへへ!それにね、誰になんと思われようが、このブログは私の世界だもん(笑)

これからも自由にさせてもらいますo(^-^)o

美月
2011-09-08 Thu 17:39 | URL | 萌芽さんへ←美月より #-[ 内容変更]
他人の畑に踏み込んで
たくさんの閲覧者がいるというのに
美月さんの大切な場所に踏みこんで
私個人的な事で時間もスペースも割いていただいて
本当に恐縮です。ごめんなさい。

>相手の心に自分自身を映して、自分の価値を知りたいと思うからかもしれませんね。

まさにそのとおりです。
反省しきり・・・

家族や仕事仲間の前では、自信に充ち溢れユーモア交じりに明朗活発を地で行く私でも、どうもM先生と二人きりになると全く持ってダメ女になり、しゅんとなってしまう。
ところが、仕事で会うときは舌も滑らかに表情さえ豊かになる。そんな私をM先生は二重人格を見る目で面白そうに眺めている。
 
美月さんのブログに出逢って本当に良かったと思う。
心の持ち様が変わったし、希望が持てるようになったし
何より自分の気持ちに素直になった。
特に一人でいる時の不安や孤独感が以前よりも質の違うものとなった。
2011-09-08 Thu 09:05 | URL | 萌芽 #NxLgC3fg[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。