FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
女の美は競ってこそ華になる
昨日は先生に逢いに行きました。
お昼に待ち合わせをして、最近お気に入りの大江戸温泉 万華鏡に直行しました。

昨日は休日ということもあり、前回より館内は混んでいましたが、やっぱり人がいてこそ人間観察が楽しくなるものです。
早々に館内着に着替え、まずは一杯o(^-^)o

いやいや駆け付け三杯ですが、年代別家族連れ、恋人同士、オジサン二人、女子会に不倫カップルと、様々な人がそれぞれの休日を満喫している様子を見ているだけで飽きません。

それにしても人間関係、とくに組み合わせって本当に面白い。
皆それぞれに出会いにプロセスがあって、今ある時間を共有しているのだけれど、楽しそうな人もいれば仕方なく一緒にいる人もいる!?

私は仕方のない時間を過ごすのが苦手なので、面白くないとすぐに帰りたくなってしまうのですが、我慢強い人が多いことに感心してしまいました。
とくに家族の絆という強制力の強さは、ある意味、監禁に近い不自由さがあるかもしれません。

万華鏡の良いところは水着ゾーンで先生と一緒にお風呂に入れるエロさにあります。
その反面、他人に水着姿を晒すことは裸になる以上に気を使うし、若い女性の美しさを目の当たりにすればガマの油状態となりますが、女としての感性がメラメラと目覚めてくるのを感じました。

先生は背が高く、とてもスレンダーなフォルムをしているので、若き青年にも負けないしなやか肉体を保持しています。
まあ体質もあると思いますが、私はというとビキニを着てもスカート付きでお腹を隠して甘えてる場合ではないと思ってしまいました。

若かろうが老いていようが、愛する男性に目を反らされるほど、女として悲しいことはないですよね。

女の美は競ってこそ華になる。

もちろん他人と競うことに意味を持てば心が荒むことになりかねませんが、常に今の自分と競うことで女としての意識を持ち続けることが大切だと思いました。
そして老若男女カップルを見ていて、女としての愛の証とは美の追求ではないか?と感じました。

若き恋する女性の努力は、おばさんの否ではないでしょうからね。
水着選びも、髪をアップにするにしても、好きな人に少しでも綺麗に映るようにと、あれこれ頑張って選んだのだろうなぁ~と思える可愛らしい女性もいました。

目に見える容姿や体型など二の次であってね、心の内側が見える人にはその輝きを尊いと感じることが出来ると思います。

自分の連れに不満足を感じながら、よその女性の肉体で目の保養を済まそうとする男性は、なぜ?希望を言わないのでしょうね。

もちろん言えば二人の関係は気まずくなりますし、言って理解してくれる相手ならとっくに言っているよ!と言われてしまうかもしれませんが…(^_^;)

先生は女性としての身構えにはとても厳しい人で、とくに年齢に甘える言い訳を選ぶと無言になります(笑)
決して安易な若作りに美の性質を求める人ではありませんが、女は灰になるまで女であるべきだと思っているようです。

だから女性らしい気遣いや振る舞いの出来ない人を見つけると、なぜか?私が叱られます(^_^;)
私の中にもそうなる要因を感じると、すぐにイエローカードを出してきます。

でもね、怒られているうちが花だと言うでしょ。

不倫関係は契約のない世界だから、愛の頼りは常に相手と真剣に向き合う姿勢しかありません。
だから良いことも悪いことも言われなくなったら、永遠の愛別離苦を迎えてしまうことになりかねませんよね。

それほど厳しい恋だからこそ、もし?不倫恋愛をするなら尊敬できる人と出会いたいと思っていました。

若い頃は恋に期待をかけたり願ったりしたことはありませんが、でも自由恋愛よりも狭き門を潜らなければならない不倫道に、果たして私の願いに叶う男性がいるのだろうか?と思うと、一時的な浮気心に現実逃避を求めることはできませんでした。

でもね、不思議な偶然が先生と私を引き合わせてくれました。
先生と出会えた喜びが私の永遠の宝であり、だからどんなことがあっても先生を手放すことはできません。
だって幼い頃から恋慕し続ける月を、この手で掴むくらい奇跡の人なのですからね。

シンデレラ、ピーターパン不倫が一夜の夢であるなら、夢から目覚め現実を突き詰められても、それでも愛に狂えるほどの熱情が恋を愛に代える魔力になるのだと思います。
美月
最後まで読んでくれてありがとう
にほんブログ村 人生最後の恋  FC2 大人の恋愛
人気ブログランキング 不倫愛

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<目からウロコ | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 良いことも悪いこともあるけれど…>>
この記事のコメント
ゆうさん、いつもコメントありがとう\(^o^)/

> 一夜限りの恋もありますが・・・お二人のような時間が熟成してくれるワインのような恋もあるのでしょうね(下戸ですから飲んだ事ありませんが)

えへへ!ワインと恋を掛けてくれるなんて素敵ですね(*^^)v
でもワインはちょこっとダメです!ワインを飲むと酒乱が…(^^ゞ

ゆうさんはお酒を飲まれないのですね。
先生と私は飲めない人の気持ちがよくわかりませんが、でもお酒って不思議ですよね。

私は普段の日はお酒を飲まないのですが(自宅では飲みません)
でも飲むとね、私の中に眠る何者かが、もっと飲めもっと飲めとそそのかしてきます。

これがまた面白いことにお酒を飲んで暫くすると、体がすぅーと軽くなって体調が良くなります。
ここまでなら酒は百薬の長なのかもしれませんが、その後は誰が飲んでいるのか?わからなくなります(^^ゞ

お酒はね…好きな人とゆっくり時間をかけて飲みたいですよね。
明日のことなど考えず、思うままに飲み続け、そのまま抱き合い眠りたい。

まあね、確実に早死にするとは思いますが、好きなことして死ねるなら後悔も少ないでしょ(*^^)v
美月
2011-09-27 Tue 02:14 | URL | ゆうさんへ←美月より #-[ 内容変更]
おはようございます
一夜限りの恋もありますが・・・お二人のような時間が熟成してくれるワインのような恋もあるのでしょうね(下戸ですから飲んだ事ありませんが)
競って下さい。先生も向上心の無い人はお嫌いのはず・・・。
そして大切な先生の事、しっかり心の手をつないで離さぬ様にして下さいね。
では、また。
2011-09-26 Mon 06:15 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。