FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
秋の空
澄み切った青い空に金木犀の優美な香り。

もう秋ですね。

誰もが願った涼秋だけど、厳しい暑さも去ってしまえば物悲しい。

こんな日は愛しい人と、まったりとした時間を過ごしたい。

いつ逢えるかな…。

急いで伝えたいことはないけれど、今、逢えたらいいのにな~。

美月

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<曼珠沙華 | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 今だからこそ…>>
この記事のコメント
まだ未練が・・・(^_^;)
萌芽さん、素敵なコメントありがとう(*^^)v

今日の関東は、季節の移り変わりを肌で感じられる陽気でした。
私は夏が好きなので、温かさへの未練が残ってしまっていて、
少しセンチメンタルな気持ちになり、仕事の途中でブログ更新しました。

> 例えば出先で車に乗っている時に遭遇した、思いもかけない夕焼けの美しさや
> スコールの後に大空をまたぐような大きな虹に出くわした時も
> ああ、いま傍にいてくれたらな・・・って思います

はい、そうですね(*^^)v
先生と出会ってから、一人の感動よりも二人で感動できることの喜びを知りました。
だからね、今目の前にある感動も共有したい気持ちになります。

美しいものを観て 美しいと感じる先生の顔を観たいと思うし、今ある風景の中に二人で納まっていたいと思ってしまう。

だけど、その場にある感動はその場でないと味わえないものが多くて、どんなに言葉で伝えても伝えきれない思いが残ってしまう。

私も仕事の途中で季節の写真を撮ることがあるのですが、なんとなく送信できないまま保存されているものがあります。

でね、ブログ用にとも思うのですが、それもしない(笑)
「先生と一緒に観たかった」と毎回、同じ台詞を書いてしまいそうになるからでしょうかね(^^ゞ

「ちゃんと言わなくちゃわからない」とよく言われます。
でもね、ちゃんと全部を言わなくても、私の思う程度くらいのことは涼しい顔してわかってしまう人の傍が好きなのだと思います。

まあ非常に我侭ですが…m(__)m
じゃないとね、ブログのようにまどろっこしい説明になるでしょ!?
そうなると、説明しているうちに話が横道に反れちゃうし…(^^ゞ

> 金木犀には切ない恋の思い出があります
> 学生時代東京で暮らした4年
> 今は南の島ですので、金木犀はありませんが
> この季節になると、深い記憶の底から金木犀の香りが漂ってきて
> 切ない思いに駆られます
> 秋は物悲しいですね

学生時代を東京でお暮らしでしたら、きっと萌芽さんと私、どこかですれ違っていたかもしれませんね(^^♪

金木犀は、雨の降り初めに深く薫るんですよね。
雨上がりにはあたり一面オレンジ色に染めて、どこか甘く切ない香りを放っていました。
若い頃の恋を懐かしく思うのは、不完全なまま終ってしまったからかもしれませんね。

そして今は南の島にお住まいですか・・・。
いいなぁ・・・きっと冬も温かいんだろうなぁ~(^^♪
美月
2011-10-04 Tue 02:01 | URL | 萌芽さんへ←美月より #-[ 内容変更]
>急いで伝えたいことはないけれど、今、逢えたらいいのにな~。

例えば出先で車に乗っている時に遭遇した、思いもかけない夕焼けの美しさや
スコールの後に大空をまたぐような大きな虹に出くわした時も
ああ、いま傍にいてくれたらな・・・って思います
たまらずに写メを送付したりしますが
そんな時に限って相手が会議中であったりする

金木犀には切ない恋の思い出があります
学生時代東京で暮らした4年
今は南の島ですので、金木犀はありませんが
この季節になると、深い記憶の底から金木犀の香りが漂ってきて
切ない思いに駆られます
秋は物悲しいですね



2011-10-03 Mon 19:39 | URL | 萌芽 #NxLgC3fg[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。