FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
快楽の条件反射
昨日は先生に逢いに行きました。

いつもより早く逢えた時間分は、ねっとりと肌を寄せ合い快楽に溺れる時間になりました。

ホテルで過ごした3時間のうち、1時間半は子宮に肉棒が食い込まれているのだから、いつ狂い死んでもおかしくないのかもしれない。

何度快楽に堕ちても決して許されることのない愛撫に気を失いながら、それでも再び肉体が目覚めれば「もっともっと…」と求めてしまう。

脳の指令より先に狂った子宮に支配された肉体が私の言うことを訊いてはくれないし、だからといって快楽地獄から逃れることも出来ない。

セックスっね、快楽の種が陰部に植え付けられて初めて深まるような気がする。

けれど身も心も委ねられる人と交わらない限り、セックス=官能的堪能を味わうことが出来ないんだよね。

私は愛と性を区別して考えることのできない不器用なタイプだから、どちらか一つでは満足できないし、どんなに飢えたとしても代替え品では決して納得しないことを知っている。

だから数少ない好きなものに対しては、異常なまでに執着心を持ってしまうのかもしれないけどね。

この年齢になって身のほど知らずの欲張り女と呼ばれても仕方ないけれど、同じ何かを強請るなら真から自分の求めるべきものにとことん執着したいと思ってる。

先生の肉棒を咥えただけで下腹部が火照ってくるのも、パブロフの犬と同じように長年に亘り肉体に刻み込まれた快楽の経験が条件反射を起こしているのだろうね。

そして今も…先生のしなやかな肉体を思い出し、淫靡な蜜の滴りを感じながら膣壁が小刻みに震えだした。

疼いた花弁の淫声が「淫らさこそ愛の証」と叫んでるみたい。
美月

最後まで読んでくれてありがとう
にほんブログ村 人生最後の恋  FC2 大人の恋愛
人気ブログランキング 不倫愛
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<恋の奴隷 | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 先生に逢いに行きます>>
この記事のコメント
ゆうさん、いつも応援ありがとうございます(*^^)v

> 頭で考える前に体が求めてしまう。
> もう、美月さんは先生の一部であり、先生は美月さんの一部なのでしょう。

えへへ!いつ頭を使えばいいのか忘れてしまうだけかもしれませんが…(笑)

きっと肉体の方が正直なのかなぁ~。
肉体と言うよりは『欲』に対して素直になれば…かもしれませんねっ(*^^)v
美月

2011-10-18 Tue 00:07 | URL | ゆうさん←美月より #-[ 内容変更]
おはようございます
頭で考える前に体が求めてしまう。
もう、美月さんは先生の一部であり、先生は美月さんの一部なのでしょう。

言葉では表せない思いを体が、花弁が答えてくれる、
教えてくれる・・・なんて素敵なんでしょうか。
もっともっと深く互いの心に互いの心を刻み込んで下さいね。
もっと二人が深く一つになる時間が増えますように。
2011-10-17 Mon 09:35 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
ごめんなさい(^_^;)
萌芽さん、せっかくコメントを入れてくれたのに、返信するつもりが「削除」をクリックしてしまい消えてしまいました。

まったくドジなことを…本当にごめんなさいm(_ _)m

でもしっかり読ませていただきました。

先生に逢える喜びを共有して貰っていると思ったら、とても嬉しくなりましたo(^-^)o

先生を好きな気持ちに限りはないのですが、でもいつも同じ好きではなくて、激しい日もあれば穏やかな日もありますよね。

だから先生のことを書いていると飽きないのですが、読んでくださる人にはマンネリ記事かもしれませんね(笑)

それでもお付き合いくださる方には感謝しています。

と…先生に逢えた次の日は、ちょっぴり素直になれる気がします。

本当は悪い人っていないのかもしれませんね。

ただ満足できないことがあると、心のやり場を別の形に変えてしまう。

私が先生に出会えたことで、私の周りにいる人も救われたような気がします(笑)

萌芽さんも萌芽さん先生と素敵な時間をお過ごしくださいね(^_^)v

美月
2011-10-15 Sat 15:01 | URL | 萌芽さんへ←美月より #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。