FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
恋の奴隷
好きな人の為に綺麗になりたいと思うのは、女独特の傲慢な考え方なのかなぁ・・・(^^ゞ

えへへ!変な出だしでしょっ(笑)
最初に頭に浮かんだままを文字にすると、こんな出だしになってしまった。

まず「貴方の為に…」と言ってしまうこと自体、とてもおこがましい考えだと思う。

それにね、「何でも俺の為に…と前置きしないと自分を向上させる気のない女に好かれている俺ってどうなのよ!」と男性は思うかもしれないよね???

私には男の気持ちが良くわからないけれど、私が男ならそう思うんだよね。
男性読者の方がいらっしゃいましたら、ぜひ男心をお聞かせくださいねm(__)m。

実はね、昨日炉端焼き屋で夕食を取っているときに、昔懐かしい歌「恋の奴隷」がかかってた。

その前にね、「お前、最近、皺が増えたなぁ~」と先生に言われた後だったので、「あなたごのみの女になりたい~♪」というフレーズにかなり動揺してしまった(汗)

「そういえば私、先生の好みの女性を知らないなぁ~」とさらりと言ったつもりなんだけど、でもね、半分しょんぼりしちゃった。

みんな知っていると思うけれど、私って根が素直じゃないでしょ…そんな想いから「先生好みの女になんてなりたくな~い」とまで言ってしまった(^_^;)

まったく!なんてことを言うんだろうね…今更だけど激しく後悔してる。
だって先生の好みのタイプを聞いておけばよかったと、今日一日思っていたんだもん(>_<)

(もう私の馬鹿!)

と何度言ったことか…でも当たり前だけど慰めてくれる人は誰もいない。

私、先生に少しでも長く観ていて欲しくて、日常でも小さな努力をしているつもりだけど、なかなか成果が出ないよね。

「後退しないだけでも御の字よ!」と世間の人は言うけれど、でもその言葉に満足出来ないし、今の自分を褒められると情けをかけられているようで侘しくなってくる。

ある一人の人間のそばにいると、他の人間の存在など全く問題でなくなることがある。
それが恋というものである byツルゲーネフ。

この人が誰なのかよく知らないけれど、よく言い切ったと拍手したい気持ちです。

そうですよねぇ~私は今先生の存在しか見えないので、先生に映る視点が全てになってしまっているのかもしれない。

でもこれはね、灰になるまで同じなのだろうと思うと、先生に映る私をなんとかしなくてはいけないと思ってしまう。

まあいつもながら大袈裟でしょ(笑)だけど、ちっとも大袈裟じゃない、「マジ本気ですから~」です(*^^)v

あのね、最近では仕事の靴だって美脚を意識して買い替えたし、時間のある時は長めの半身浴をしながら、真っ赤な顔してストレッチして湯船の中でのぼせてる。

ちなみにブログ更新がお風呂の中からという時も多々あります。
裸でエロ記事を打つ時は、ちょこっと陰部を弄んでしまいますが…それもご愛嬌だと思ってね(^^♪

お客様の家のピンポンを押してからドアが開くまでの間、爪先立ちして頑張っているし、休日に時間があればモールウォーキングをしながら、鏡に映る自分と戦っているしね。

実はね、このブログは先生も読んでくれているから、本当なら男性の前で女々しい言を書きたくないんだけど、でも恋する女性なら誰でも思う気持ちだと思ったので書いています。

恋をして女が綺麗になりたいと思う気持ちと、男が成功したいと思う気持ちって似ているような気がする。
そう思ってもらえると男性にもわかりやすいかな…?

「私、綺麗じゃないから…」

「俺、頭悪いし出世しないから…」

と自分を卑下した生き方はしたくないんだよね。

だからね、男が成功を得る為に日々を勉強とするように、女は綺麗であることに懸命でなければいけないと思う。

もちろん内面の輝きがあってこそですが、男も女も年取ると心のうちが顔に現れて来るもので、男は50代からが男の見せ所だと思っています。

その為には苦しい30代、40代も活き活きと過ごしたいものですね。

でね…いつもながら手前味噌ですが、先生は年を取れば取るほど魅力的な男性になると思うんだよね。
そうなるとね、私がみすぼらしいオバサンだと、先生に恥ずかしい思いをさせてしまうでしょ(汗)

まあ今も他のことでは先生に恥ずかしい思いをいっぱいさせているだろうけれど、先生と出会う以前より若返らなくてもいいから、せめて今ある姿を継続できたらいいなぁ~と思ってる。

まあ先生にしてみたら、「よくもまあこんなくだらない内容で恥ずかしげもなく記事を書けるなぁ~」と思うだろうけれど、私はかなり真面目です(^^ゞ

私ね…本当のところ今まで恋をしたことがないんじゃないのかなぁ~(^_^;)

こんな気持ちに出会えたのも、先生に出会えたお陰だよね。

好きな人のことを思うと胸が熱くなるのも、少しでも傍にいたいと思うのも、何があっても離れたくないと心に決めてしまえることだって、深く経験したことがことがなかった。

喜びも悲しみも頭で割り切ってしまう癖があったけれど、今はね心が優先されてしまって逢いたい気持ちを隠せないし…もっともっと今を…と求めてしまう。

好きな人のことだけはどんなことがあっても守りたいと思う気持ちが、こんなにも強くなるなんて考えたこともなかった。

それでも私は恋愛をしていたということになるのかな~。

思い出の中にいる私が本当の私とは違う人のように思えて、昔観た映画のような感覚になっている。
あの頃に戻りたいと思う気持ちより、先生のいる今が好きで仕方がない。

はぁ~それにしても恋って不思議…。
もしかしたら?こんな私こそ恋の奴隷なのかもしれないよね(^^)v
美月

最後まで読んでくれてありがとう
にほんブログ村 人生最後の恋  FC2 大人の恋愛
人気ブログランキング 不倫愛
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<歌を唄って若返るなら…唄いましょう(^^♪ | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 快楽の条件反射>>
この記事のコメント
萌芽さん、いつもコメントありがとう(*^^)v

もしも恋をしていなかったら…?

確かに私も実年齢に甘えていたかもしれません。
だって流れに逆らうより、身を任せる方が簡単ですものね(*^^)v

> 現に、職場の方や子ども達から「きれいになった」とか「表情が生き生きしてる」と言われるようになりました。お世辞半分でも素直に嬉しくなります。

うん、そうですか…\(^o^)/
きっと充実している時間が持てることで、内面も活き活きとするのでしょうね(^^♪

> 私の性格からすると、M先生がいなかったら(恋する対象)どんどん老けこんでいたかもしれません(笑)

えへへ!でもそれでいいのかもしれませんね。
だって男性の役割の一つに、女性を輝かせることも含まれているでしょっ(^^)v

好きな男性を慕う気持ちが向上心となり、自分に磨きをかけられるような生き方って、女としては楽しい人生でしょうからね(*^^)v
美月

2011-10-18 Tue 00:18 | URL | 萌芽さんへ←美月より #-[ 内容変更]
美月さんと同年代だから共感することも多いけれど
もし、私が恋をしていなかったら、頷けなかったかもしれません。
加齢による身体の衰え、特に美に対しては
40代後半ともなると、急速に色々なところに出来てますが
恋をしていなかった頃の私は、これが年を取るということなのであって、誰でもそうなのだからと都合のいいように言い訳をしていました。
でも、今は違います。美月さんの言葉に「そうそう」といちいちうなずいています。
現に、職場の方や子ども達から「きれいになった」とか「表情が生き生きしてる」と言われるようになりました。お世辞半分でも素直に嬉しくなります。
私の性格からすると、M先生がいなかったら(恋する対象)どんどん老けこんでいたかもしれません(笑)
2011-10-17 Mon 09:50 | URL | 萌芽 #NxLgC3fg[ 内容変更]
Re: はじめまして
佐紅さん、コメントありがとうございます。
そして長きに亘り、傲慢女にお付き合いくださいましてありがとう(*^^)v

> 私は「好きな人のため」だけに綺麗になったりとかってなんか違うよな・・・って思ってきました。
> 美月さんのおっしゃるとおり傲慢だよなとも感じていましたし、今までの自分を否定(?)するみたいでちょっとな・・・と。

えへへ!そうですよね(^^♪
綺麗になるってね、結局は心構えじゃないのかなぁ~と思います。

自分を良く魅せたいという意識だけで美しさを目指せば、どこか猿真似になってしまうところもあるでしょ(笑)

服装にしてもお化粧にしても個性の表現方法だと思うし、流行廃りに左右されてしまうとどんでもない自分が出来上がったりするわけだしね。

昔、子供の運動会を見に行くと、お母さん達がみんな同じようなカッコをしていて観ていて面白かった。
それでも同じような服を着ているのに、着る人によってまるで違って見える(笑)

そう思うとね、まずは自分を知ることが大切ではないかなぁ~と思っています。

私はこの年になっても、まだまだ自分の似合うスタイルが決められないので、その日の気分でいろんなジャンルの服を選んだりするのですが、でもね、自分をどう仕上げるか?と考えている時が楽しくて…まあ言い換えれば、お洒落は趣味みたいなものかもしれませんね。

> 私のほうが傲慢考えをしているかもしれませんが、
> 「自分のため」に綺麗になったりしたいな、と。
> 自分を盛り立ててあげてそれでなおかつ「好きな人のため」になったら・・・

うん、そう思います。
自分の満足が得られないと、人の為だけでは長続きしないもん(~_~)

でね、その場合、自分の思い通りにいかなくなると…「私はあなたの為にこんなに●●したのに…」と「…のに」がおまけに付いちゃう(^^ゞ

身近にある大人の恋愛を観て来て思うのはね、美にしても愛にしてもそうですが、求め過ぎるあまり自分らしさを失ってしまうことに疲れてしまうみたいで、恋愛が終ってほっとする人も多くいました。

でもそうなるとね、なぜか?恋する前よりくすんで見えてしまう。
まるで戦いに敗れた戦士みたいです。

同じように恋をしても眉間に皺の寄る人と、目じりに皺のでる恋の違ってあるのかもしれませんね。
だからね、人生にしても思うのですが、自分を満足させることで人様のお役に立てたら、それが一番素敵なことではないかなぁ~と思っています。

その為には自分が笑っていられないとね(*^_^*)

> 初めてなのに無茶苦茶ですね・・・すみません
> 考えている事を文章にするのは難しいです
> また寄せてもらいます^^

いえいえ、とても素敵なコメントを頂けたと思っています。
佐紅さん、またお時間あるときに遊びに来て下さいね(*^^)v
美月
2011-10-17 Mon 01:55 | URL | 佐紅さんへ←美月より #-[ 内容変更]
はじめまして
はじめまして、随分と前から拝見させていただいていました佐紅(さく)と申します。
記事の始まりに強く同感を覚えたので・・・


私は「好きな人のため」だけに綺麗になったりとかってなんか違うよな・・・って思ってきました。
美月さんのおっしゃるとおり傲慢だよなとも感じていましたし、今までの自分を否定(?)するみたいでちょっとな・・・と。
私のほうが傲慢考えをしているかもしれませんが、
「自分のため」に綺麗になったりしたいな、と。
自分を盛り立ててあげてそれでなおかつ「好きな人のため」になったら・・・


初めてなのに無茶苦茶ですね・・・すみません
考えている事を文章にするのは難しいです
また寄せてもらいます^^
2011-10-16 Sun 22:22 | URL | 佐紅 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。