FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
歌を唄って若返るなら…唄いましょう(^^♪
やっぱり何をするのも楽しくないと長続きしないよね。
でね、若返りを目指して昔の歌を唄ってみることにした(^^)v

昔の歌や20年前に身近に合ったものなどで当時の社会的背景を作り、若返るか実験した人がいる。
ハーヴァード大学の心理学のエレン・ランガー教授は「20年若返るための“実験”」をしたらしい。

まったく学者さんという職業は、向上心に限りがないよね。
だから先生と名の付く人は、ボケないのかもしれないね。
その代表と言えば政治家の大先生様だけど、あれはお金儲けがボケ防止になっているのかな(^^♪

※75歳から80歳の高齢者達に、20年前に体験した精神状態を思い起こしてもらい、それによって身体のほうも当時の若い状態を取り戻せるかどうかを調査をしたのである。

二つのグループに分けて実験してみたら、身体的なことばかりではなく、心理面でも何もしないグループより改善が見られたと書かれていたけれど、これなら毎日でも楽しく続けられるよね(*^^)v

ということで、只今、私は「恋のフーガ」をガンガン唄いながら記事を打っています。

あれ!?ちょこっと若返り過ぎてしまうかなぁ~(汗)

幼稚園の通園バスの中で唄っていたお気に入り曲だけど、でも脳内レベルはあの頃とちっとも変わっていないのかもしれないけどねっ(^^ゞ
美月

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<喜びの薔薇 | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 恋の奴隷>>
この記事のコメント
Re: 「恋」繋がりで
萌芽さん、コメントありがとう(*^^)v

> では私は、ピンキーとキラーズの「恋の季節」を歌う事にしましょう♪
> あの頃、タイトルに「恋」が着く曲がやたら多かったような気がします。

うん、そうですよねぇ~。私もこの歌が大好きです\(^o^)/
えへへ、カラオケで懐メロ大会したいですね。
萌芽さん、東京にお越しの際は、ぜひお声かけくださいね。

それにしても昔の恋の歌って過激な詩が多かったような気がします。
好きということに遠慮がない(笑)
「私があなたを好きで何が悪い!」って感じがしました。

それでも当時の女性の心の内を唄ったものでしょうし、
また女性にそう思われたいと思う男性も沢山居たのだろうと思います。

そう思うと…今どきの恋は少し遠慮気味ですよね。
まあ昔好きの私だから、昔のように独善的に恋を語れてしまうのかなぁ~(*^^)v
美月
2011-10-19 Wed 00:34 | URL | 萌芽さんへ←美月より #-[ 内容変更]
Re: feeling
nogaさん、コメントありがとうございます…でいいのかなぁ~(汗)

私に頂けたコメントなのかな?との疑問を抱いてしまい、正直どうお答えしてよいのかわかりません。
『地球は丸い』と言われているような感じがします。

とお返事を書いても、nogaさんが読まれることはないだろうと思ってしまうのは、なぜ?なんでしょうね。
美月
2011-10-19 Wed 00:24 | URL | nogaさんへ←美月より #-[ 内容変更]
「恋」繋がりで
では私は、ピンキーとキラーズの「恋の季節」を歌う事にしましょう♪
あの頃、タイトルに「恋」が着く曲がやたら多かったような気がします。
2011-10-18 Tue 16:03 | URL | 萌芽 #NxLgC3fg[ 内容変更]
feeling
日本人に関する '有ること' と '無いこと'。

感性があって、理性がない。
感想を述べるが、理想を語らない。

現実の内容はあるが、考え (非現実) の内容はない。
事実は受け入れるが、真理は受け入れない。

実学 (技術) は盛んであるが、哲学は難しい。
実社会の修復はあるが、理想社会の建設はない。

現実の世界は信頼するが、非現実の世界は信じない。
現実の内容を再現すれば、それは模倣である。
考え (非現実) の内容を実現 (現実化) すれば、それは創造である。
模倣力はあるが、創造力がない。

「今ある姿」を語るが、「あるべき姿」は語らない。
私語・小言は好むが、公言・宣言は好まない。
歌詠みは多いが、哲学者は少ない。

丸暗記・受け売りの勉強はあるが、考える力・生きる力がない。
学歴はあるが、教養はない。
序列判断はあるが、理性判断はできない。

学歴は序列判断の為にあるが、教養は理性判断の為にある。
学歴社会というのは、序列社会の言い換えにすぎない。
序列順位の低いことが恥と考えられている。サムライ社会のようなものか。
理性がなくても「恥を知れ」(Shame on you!) と叱責を受けることのない恥の文化が存在する。

民の声を代弁する議員は多いが、政治哲学はない。
総論 (目的) には賛成するが、各論 (その手段) には反対する。

理想 (非現実) は、現実に合わないと言って受け付けない。
現実の内容を根拠にして、理想を捨てる。
意見は個人個人で異なる。だが、小異を挙げて、大同を捨てる。

恣意 (私意・我儘・身勝手) が有って、意思がない。
恣意の力 (大和魂) に期待をかけるが、意思の力は認めない。
意思決定は困難を極め、多大な時間を浪費する。

「個人の意見は通らない」と言うが、個人を選出する意味が理解できていない。
意思があれば、手段がある。意思がなければ、手段はない。

この国には、何でもあるが、ただ一つ夢 (希望) がない。
この国には、現実はあるが、非現実がない。
日本語には現実構文の内容だけがある。日本語脳は、片輪走行である。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812
2011-10-18 Tue 01:10 | URL | noga #sqx2p0JE[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。