FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ゆかいな仲間の皆様へ
私、毎日毎日好きな人のことを好きなように書いています(*^^)v

それだけでも幸せなことでありながら、その時々の心情に応じて一緒になって考えてくれる人達がいます。
だからこそ書くことの楽しさ、書けることがある今を、一人前以上嬉しく思えるのだと思います。

このブログをお読みくださる皆様のことは、『ゆかいな仲間』だと思っています\(^o^)/
狐に狸、ライオンにペンギン、猿仲間にカエルちゃんもいるかなぁ~(笑) 

もちろん恋の話だけではなく、日々の出来事も同じです。

今日、仕事で外回りをしていると、ため息ばかり聞こえてきました。
灰色の空のせいかもしれませんが、心に雲がかかっているようで、今にも泣き出しそうな人が沢山いました。

その中には未来に絶望感を抱く人もいましたが、政府の打ち出す改革案に戸惑う人の叫びが痛いほど伝わってきて、この先のことを思うと不安になりました。

未来、明日を明るい日と書けないことの不満足が心を揺さぶり、これから起こるだろう負の連鎖を恐れてしまう。

強者は、だからこそ多くのものを学ぶべきだと言います。
もちろん自分の人生は自分で作るものですよね。

でも「それができないのだから仕方ない」と判断されてしまえば、弱者は行き場を失ってしまう。

動物の世界であれば強いものが生き残るのが自然の摂理ではありますが、人間はそれほど勇ましくはない。
だからこそ群れとなり寄り添って生きているのだろうと思います。

全てに平等であり公平な世の中などないと常々思っていますが、それでも誰かと語り合うことで緩和される不安もあるのだと思いました。

「あなたと話していると元気がでる」と言っていただけたことは、何よりありがたい励みの言葉となりました。

さて私の仲良くしていただいているお客様には年配の方も多いのですが、年金問題にしても一人で生きるには辛い時代が来るのかもしれませんね。

今の私にはわからないことを沢山教えていただくと、物事を一方的に考えてしまう悪い癖を直さないといけないなぁ~と思います。

そのことは先生にもよく叱られます。
先生に出会わなければ、野生の猿のままだったかなぁ~(笑)
こんな私も洋服を着ていれば人間に見えるかもしれませんが、やっぱり裸になると野生に戻ってしまいますが…(^^ゞ

一人暮らしが厳しくなると、他人であっても一つ屋根の下で暮らすグループホームが増えるかもしれませんね。
熟年離婚が一時期騒がれましたが、今は熟年結婚も増えているそうです。

確かに夫婦であれ、グループホームであれ、それぞれの手持ちのお金を出し合い生活を共にすることで一人の負担額は少なくなると思うし、精神的なことでいっても万が一の不安は減るような気がします。

他人同士であっても、家族として暮らせる家が求められる時代が来ると予想されるでしょうね。

まあね、今、夫婦関係があるといっても元々は赤の他人だったわけですから、それが男と女でなくても成立する人間関係が築けるのだと思います。
もちろん自由の無い生き方が苦手な人は個々で頑張るしかありませんが…(あれ?私かなぁ~)

先日、事務所でそんな話をしました。
同じ世代の者が多いので、働けなくなったらいずれは事務所をグループホームにしちゃう???と、せっかくの良案を出してあげたのに、みんなして私と一緒は嫌だと言います(^^ゞ

その理由として、今一緒に住んでいる調教済み旦那様より手がかかるからだそうです。
それなら現状維持のままでいいと豪語していましたが、まったく失礼な人達ですよねっ(>_<)

そんなこと言ったら、根気強く私の面倒を観てくれている先生に失礼でしょ!?
あっ!「そう思うなら、もっと俺に感謝しろ!」と先生に言われてしまいそうなので、この話はサラッと水に流してしまいましょうね(笑)

今日は、あれこれとそんなことを考えながら仕事をしていました。
でもね、よくよく考えてみたら、この小さなグループホーム計画の集まりが国になるのだと思いました。

一つ屋根の下を一つの国としてみれば、同じことではないかなぁ~ってね。
だから家長たるものに期待してしまうのは当然なことで、家族がバラバラにならないようにして欲しいと思いました。
まあもっと大きく出れば、世界の人とは同じ星の住人ですね(*^^)v

地球は月の引力によって支えられているけれど、でもね月は少しずつ遠ざかっています。
支えがなくなれば、地球はその形すら維持することができません。

それは人も同じこと…。
結局、大きく考えても小さく考えても、物事にさほどの違いってないんだなぁ~と思いました。

たまにね、コンピューターならどんな答えを出すのかな?と考えることがあります。

きっと全人口の生存率から割り出して計算するのかなぁ~。
それに従えないものは切り捨てられてしまうのでしょうかね?

体に傷を負ったもの、病に苦しむ人、同じように学ぶことのできない人、人間以外の生き物もちゃんと計算に入れてくれるようプログラムをインプットしてもらいたいものです。

けれど嘆いてばかりいても凸凹道は埋まらないのだから、せめて元気な私達は今の自分にできることを沢山見つけていきましょうね(*^^)v
美月

最後まで読んでくれてありがとう
にほんブログ村 人生最後の恋  FC2 大人の恋愛
人気ブログランキング 不倫愛


別窓 |  今ある心のままに… | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<十二指腸憩室 | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 喜びの薔薇>>
この記事のコメント
どちらにしても…
keyさん、コメントありがとう(*^^)v

> 感性…成る程と。
> 私も少し突拍子も無い部分を持ち合わせてるので…(遠慮がち…)経営者側と従業員で上下関係を見る人も居れば…
> 私は中間な役割にいつも居ますが…
> 経営者側です。任せられてるから…

どちらにしても肩書きで人は語れないですよね。
でも肩書きも、相手に望まれる時は必要なものとなるのかもしれませんね(^^ゞ

> 私のコメは自分の主観。逆にツマラナイ話し?私なりに、真面目に思った事ですが…
> 主張が強いのかな?
> 震災後…
> 普通に暮らしてる事が幸せと感じられたり
> 結婚する人や離婚等…世間的に、変化が見られたのかな?と思います。←これも、報道等での主観です。

えへへ!主張することに面白さがあるんですよね(*^^)v

何か話そうとすれば、その前後の背景も考えるでしょ!?
だから何も話さないよりは、考える時間が持てることになるからね。

TVや報道は一方通行だから、聞いていてもあまり身にならないけれど、
その話題に付いて語ろうとすると、報道の裏に隠された意図が見えてきたりするしね。

> 普通って難しい…。
> 今元気な人が帰りは亡くなってたとか…
> 急変とか…
> 有る意味普通??
> ただ、震災の規模が大きすぎた。
> 個人単位なら、ある日急にって。誰にも該当すると思います。
> 生きてるから、明日を迎えるのは当たり前なんです皆、普通なんです。でも、明日の保証なんて私にも無い事なんです。

うん、そうですね。
何一つ当たり前のことなんてないのかもしれませんね。
だからこそ当たり前であることを求めたり、欲しがったりするのだと思います。

被災地の人達のことを語るのは、震災に合われた方でなければわからないことだらけなので難しいですよね。

keyさんの言うように書くことを拒む優しさもあると思いますが、
書けることがあるとすれば、「あの日を忘れていません」としか書けないのかもしれませんね。

ただ被害の大小を問わなければ、私達も当事者なのだと思います。
それはね、復興に向けて努力をすることに同じ意思があると思うからです。

元気な者が働き、傷を負った者を支えるというのは、震災に限らず家庭でも職場でも同じことですよね。
ちょこっと仲間が増えたと思えば、それもまた楽しいことじゃないですかね(*^^)v

> 95歳はハリが有りますよ!

う~ん、私も頑張りたい(^^ゞ
まあ、私が95歳になる頃には、皮膚再生も可能かもしれませんよね。

先生は男性でありながら肌がとても綺麗なので、先生の皮をもらって移植できたらいいなぁ~(*^^)v
美月
2011-10-22 Sat 01:18 | URL | keyさん←美月より #-[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-10-21 Fri 21:39 | | #[ 内容変更]
keyさん、拍手コメントを入れていただいたのに、お返事しないままでごめんなさいm(__)m
でもkeyさんが決めたことだから、そのままを受け取りました。

> 今出来る事
> してほしい事は…
> 産めよ。増やせよ。
> "(ノ><)ノ…
> だからレスの夫婦とか子供作らない主義の人達子供作って欲しいな…
> 子供が居たら働けないから地域で元気な老人が子供を見てたり。とかf^_^;…

うん、それも良い案ですよね。
今働かなくてはいけない人がいて、また時間に余裕のある人もいるのだから、両者が助け合えればいいですね。

> グループホーム計画が実現したら。美月さんの所で働かせて頂きたいです(*^―^*)

はいはい、その時はお願いしますね。
お三度出来る人はいるのですが、病気になった時に困りますよね。

それにね、高齢となっても多少の稼ぎどころは必要となります。
ここでも働けるものが働いて…となりますね(*^^)v

> 勿論共同生活だから
> 小競り合いも有りますが…

はい、喧嘩はしなくちゃいけませんよね(笑)
本音を曝け出しあえなければ、住処は窮屈になってしまうでしょうからね。

だけどね、一つだけルールを決めようと思っています。

どんなに喧嘩をしている時でも「おはよう」と「おやすみなさい」は必ず言うことをね。
ちゃんと相手の眼を観て、正しく挨拶を交わすことだけは約束してもらいたいと思っています。

> 国もグループホームは…
> 非常に夢の無い話しかも知れませんが…

被災して体育館に避難されている方達を見ていて、その人達の中には人と関われる今があることに喜びを感じられる人もいるのではないか?と思いました。

簡易住宅が各処に設置されましたが、くじ引きだったこともあり、せっかく築きあげた人と人との関わりが途切れてしまうことで、また寂しい思いをされた方がいたのではないか?と思いました。
せめて地区別にしたり、近くの人と一緒に行ければいいのになぁ~と感じました。

> 私が80代になった時の事を考えたら……
> 少子高齢化で国もお金も無いし…
> 介護してくれる人が居ない子供の少なさで…
> 昔昔の特養とか…
> また、コロニーの中に突っ込まれるのかな…と…
> 夢も希望も無いです。

大丈夫ですよ、必ずなんとかなりますって(*^^)v

震災でなく亡くなられた方々から、教えていただいたことが沢山あります。
私は今、生きているんだということもね。

死んでしまうということは、何もなくなるということでしょうね。
どれほどの夢や希望が一瞬で失われたかと思うと、とても切なくなりました。
だからね、生きている限り希望を失わずに過ごしたいと思っています。

> 子供が沢山増えて
> 古き良き時代が現代風にアレンジされたら良いなぁって…
> 95歳のお婆ちゃんが後5年で百歳なんだよね。あっという間だった。と笑顔で言える様な老後が送れたら…
> 95歳のあっという間って凄い深いなぁと…

う~ん、95歳ですかぁ~かなり皺くちゃなんだろうなぁ~(^^ゞ
でも幾つであっても、今があることに喜べる時間を沢山持ちたいですね(*^^)v
美月
2011-10-21 Fri 00:11 | URL | keyさんへ←美月より #-[ 内容変更]
萌芽さん、嬉しいコメントありがとう(*^^)v
褒められるとテンション上げ上げとなってしまう私なんですよねぇ~(笑)

> これまでのブログを読んでいると、確か美月さんは経営者側なのに、こんなことを言い合えるなんて、いい関係の職場だなと思います。

「まったく経営者としての心構えがなっていまい」と毎日義母に叱られています
(喧嘩してますが正しいかなぁ~)

でも肩書きなど振りかざしても、何の肥やしにもならないしね!
それに仲間達は、仕事上ではみんな私の先輩ですからね(*^^)v

年は私よりやや若い人達が殆どですが、私は結婚後に家の仕事をする前の三年間を東京でお勤めをしていたので…キャリアは彼女たちが上です。

そして右も左もわからない慣れない土地で、その土地に住む人の特徴もわからない私に、沢山のことを教えてくれた人達です。
まあ少しは大切にしないと罰が当たりますよね(笑)

> 訪問先が独居の場合、誰とも会話がなかった日もあるかと思うと、お仕事とはいえ美月さんが来て話を聞いてくれると言う事が、救いになっていると思われます。

一人でいるとね、待っている時間をとても長く感じるそうです。
だからね、少しでも遅くなると本気で怒られちゃうこともあるのですが、でも「無事でよかった」と言ってもらえると、心配をかけないようにしなくてはと思います。

> 素敵な文章を書かれていますが、きっと聞き上手だからこそでしょうね。

本当は人一倍お喋りなので独善的に喋りたいのですが、みなさん話題を作って待っていてくれるので聞いています、いえいえ聞かされています(^^ゞ

> いつもご自分の事を野生の猿なんて卑下していますが…

あっ”先生が私のことを猿と同じと言うのは、暴走するからです。 
息をしている殆どの時間、理性より感性で生きているので野生猿と同じなのでしょうね(*^^)v
美月
2011-10-20 Thu 23:40 | URL | 萌芽さんへ←美月より #-[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-10-20 Thu 19:36 | | #[ 内容変更]
>今一緒に住んでいる調教済み旦那様より手がかかるからだそうです。

これまでのブログを読んでいると、確か美月さんは経営者側なのに、こんなことを言い合えるなんて、いい関係の職場だなと思います。
訪問先が独居の場合、誰とも会話がなかった日もあるかと思うと、お仕事とはいえ美月さんが来て話を聞いてくれると言う事が、救いになっていると思われます。
素敵な文章を書かれていますが、きっと聞き上手だからこそでしょうね。
ただ単に聞き流すのではなく、その方の心に寄り添って聞いてあげているから相手の方も本音が出る、そうして心が通い癒されるのでしょう。
いつもご自分の事を野生の猿なんて卑下していますが
とても心細やかな優しさを持っている女性だと思います。
2011-10-20 Thu 08:49 | URL | 萌芽 #NxLgC3fg[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。