FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
心も体もしなやかに…
佐紅さんへ
長くなりそうなので、こちらに書きますね(*^^)v

本当に生きていると色んなことがありますよね。
学生生活は同じ環境の中で過ごす時間が長いので、人関係においても苦労が多いと思います。

そして信頼していた人、親友だと思っていた人に裏切られたショックは大きなものだったでしょうね。

>周りから逃げる事は簡単でした。休み時間になるたびにトイレにいったらよかったですから。
でも・・・どうしても自分からは逃げられませんでした。
常に自分を責めてました。

それはとても辛い思いをしましたね、どんなに心細かったことでしょうね。
一人でしかいられない場所に一人でいるというのは守られているようでありながら、実は深い孤独感を感じるものだと思います。

孤独になるとね、自分を責めたりするものですよね。
誰か傍にいれば愚痴をいって発散できる感情であっても、自分と対話するとなると厳しい意見しか出てきません。

そうなると自分が自分を責めることになる。
もちろん他人のせいにしてしまえる人であれば、悩むことも少ないのでしょうけどね(^_^;)

>誰にも心を開くことなく自分に籠ってました。自分ひとりが我慢したら、人を傷つける事が無いから・・・と。
そう思いながら・・・もう一度笑いたい、皆と一緒に笑いあいたい・・・って願ってました。

私ね…いつも思うことですが、願いってね、願わないと叶わないと思っているんですよ!
えへへ!当たり前過ぎてごめんね(笑)

自分の行動を振返ることも大切ですが、でもどうしても譲れない部分があるなら、最終的には自分を信じてあげなくちゃね。

自分応援団団長は、いつも自分でいたいですからね(^^)v

>独りがなぜ怖いのか?自分自身が、一番信頼しているはずの自分が責め立ててくるからっていうのが理由の一つ、私がそう多くない人生経験のなかで見つけてしまったものです。これから先も増えると思います。
でも今度からは・・・師匠のほかにも『自分』という強い味方ができたので、少し安心しています。

うん、その通りだと思います。
人と生きるというのは、自分とどう向き合って生きるかということにも繋がっているのかもしれませんね。
それでも一人でも、孤独でも生きられるようになると、自然と豊かな縁が広がるような気がしています。

でね、ここで一山越えると、これまた嬉しいことにおまけまで付くんですよ(^^♪

人を妬むこと、羨む心の虚しさから解放されると思います。
そうなるとね、不思議なことに嫌いな人も少なくなってしまうんですよねぇ~。

相手の悪いところばかり探すのではなく、良いところを見つけられたりできるようになると、自然と素敵な人に目が向くようになるでしょ。
そうなるとね、素敵なご縁に恵まれるようになり人生が何倍も楽しくなります。

それにね、妬みから生まれるものはないけれど、憧れからは沢山のものが生まれます。

普段、先生のことを小馬鹿にしていますが、先生は私の憧れの人です(^^)v
えへへ!今更持ち上げても遅いかなっ(笑)

先生の言うことは間違いがないと思えるからです。
ある意味、信者ですよねぇ~洗脳されているのかなぁ~…!?
でも洗脳されるほど信じきれる存在に出会えたことの方が私としては嬉しいのですが…\(^o^)/

人から観てどうのこうのなど一切お構いなしになれると、面倒なことも少なくなるしね。
特にこの年になると色んな経験を積んできた自分が信じた人なのだから間違いないと素直に思えちゃう。

まあ独善的女の発想はこの程度のものですが(^_^;)、私ほど自分を失ったら誰よりも脆い人間はいないと思っています。
長い間、人間観察していれば、それくらい気付かされますよね。

先生はこんな私のことを、毎夜送るメール文の中で見つけてくれました。
なるべく脆さを出さないように陽気に振舞って書いたつもりなのですが、あっさりと見破られてしまった。

「どんなお前であろうと、お前はお前だろう…」

ある晩の先生からのメールにそう書かれていました。

心の中の氷が解けて水になるように、42年分貯めていた涙を朝までかけて出し切りました。
やっと救われた…やっと自由になれた…心からそう思いました。

そして私は先生に会いに行きたいと思うようになりました。
もっと沢山の言葉を、この耳で直接聞きたいと思ったからです。

でもね、私…希望を捨てたことなんて一度もなかったような気がします。

私は本当に自分でも嫌になるほど天邪鬼の親分みたいなもので、苦しいことがある時の方が愉しいことを希望してしまう。
多くの喜びを捨てきれるほど強くはないから、限界まで諦めないと心に誓ってしまう。
人はね、こんな私のことを強いというけれど、弱さを認められないだけなのだと思っています。

先生のことをずっと待っていました。子供の頃から待ち続けていました。
星の王子様というには少し時間は経ち過ぎてしまいましたが、いつか必ず先生のような人と出会いたい思っていたからね。
両親にも心を曝け出したことがなかったので、脆い自分を曝け出したかったのだと思います。

きっと今の作紅さんにとって師匠がその人にあたる存在なのだと思います。
好きな人の言葉だから信じることができる。
心から慕える人がいることは、とても素敵なことだと思います。

あっ!結局、私事ばかりになってしまいましたねm(__)m

「なんでも自分に例えて言葉にしてしまうのはお前の悪い癖だ」
と、先生によく叱られるのですが、私は多くのものを知らないので抽象的な話ができません。

だから自分が経験してきたことの中から引用しないと、人真似だと最終的につじつまが合わなくなってしまうので許してくださいね。
美月

PS…最近の私ですが、毎朝7時にBSTVで放送しているヨガ番組に合わせてヨガをやっています。
心も体も鍛えれば鍛えた分だけ、しなやかになるものだと感じています。

ちなみに先生の腕立て伏せも5回から15回まで出来るようになったそうです\(^o^)/

この前逢った時に「5回しか出来ないのではなく、あれはセットでの話だ!」とブログに書いたことを大変怒っておりましたが、えへへ!あんまり違いないように思うんだけどねっ!

でね、私が笑うものだから、ラブホテルの床で懸命な腕立て伏せを披露してくれました。
えへへ!普段誰よりも澄ました顔して生きているのに、こういうことになるとまったく大人気ない先生を誰よりも愛しく思っています。


別窓 |  今ある心のままに… | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<呑めや唄えの大騒ぎ | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 笑える今がある幸せ>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-11-01 Tue 22:01 | | #[ 内容変更]
弱い人程…
強く見える。これって、凄く自然だと思います。
本当に強い人は自分の弱さを出せる人だと思います…
私自身も強い人と言われますが…

本当は誰よりもヘナチョコで立って居られなくなりそうだから(本当ですよ。)
笑って笑って。居るんだと思います。

それでも…
弱さを受け入れたら
自分に優しくしてあげたら良いと思います。全て引っ括めて自分なんです。自分に優しくしてあげて欲しいなぁ。
心の中の小さな自分が可哀想ですよ…
なんでこうなの……?と嘆くより

何でこう考えた自分が居るんだろう?

誰も悪い人なんか居ないんだよね…

本当は悲しかったり色んな溢れ出す気持ちが有るから

悪い人を作りあげてしまった方が楽な場合も有るからでしょうね…

私事で…
私は今でも殻に閉じ籠る事も有りますが…
人間だから普通です。死にたくなったり入院したくなったりも普通です。(笑)
子供の頃は天真爛漫と云うより……
手の掛かる子供だったと思います。

娘が…
自分が黙っていたらと思う子が居ました。

自責の念が強すぎて…自己表現出来なくて。集団的には、不適応かも知れませんが…?

彼女は、逃げても自己表現する場所を作りました。それが、ネットや、漫画投稿の表現となりました。

気質はそんなに急には変わらない。
それでも、過去を振り返り夢が有るから…
踏ん切りを付けた様です。
今では、一年のブランクは良い経験だと思います。

私は、娘に
言葉に出来ないなら書いてごらん。と…

泣いていても伝わらない。泣くには気持ちが有る筈だから。
私には上手に言えなくても…

目標は好きな人でも良いのです。こんな人になりたいな。
次には、もっとこんな風になりたいな。

って自然に思う時が来ると思います。
その時は、
自身が成長した証拠だと誉めてあげて下さいね。

悪い人は作ろうと思えば出来てしまう。

でもね…
本当に悪い人なんか何処にも居ないのだから……
だから。法律には弛みが有るのですよ。

だって。それが人間だからね…

見ず知らずの人が…
背景も解らずすみませんf^_^;…

すみませんm(_ _*)m


2011-11-01 Tue 21:55 | URL | key #-[ 内容変更]
少しずつでいいからね
昨日より今日が楽しいものになるように意識を持って過ごせたら、明日を明るい日と書けるような気がしますo(^-^)o

人間関係も恋愛も同じですよね。

結局は相手を心から信頼できるか?ということなのだと思います。

失った友情を取り戻す為なら、どんなことできると思える相手であるか?今一度考えてみてくださいね。

それでも謝りたいと思える人なら潔く頭を下げればいいし、けれど寂しさから逃げる為に自分を殺してしまったら今より傷ついてしまうと思います。

幸せはね、いつも自分の心で決めたいよね。
美月
2011-11-01 Tue 09:04 | URL | 作紅さんへ←美月より #-[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-10-31 Mon 22:23 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。