FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ありがとうの積み重ね
やっぱり暦どおり寒くなってきた。
朝起きるのも嫌だし、なぜ?こんな思いをしてまで起きなくてはいけないのか?と思ってしまう。

そう思いながら今朝を迎えて、先生から「おはようメール」をもらえば同じようなことが書かれていた。
でもこれは誰もが思うことであって、決して先生と私が仲良しだから意見が合ったということではないよね(笑)

先生のメールには、朝の寒さが厳しい冬は始業時間を遅くするのが良いと書かれていたけれど、普段が毎日の繰り返ししかない今ならそれもいいけれど、私が先生に逢えることを考えると、仕事なんて一分でも早く片付けてしまいたいと思う。

だけどね、楽しいことがないと、なんとなくダラダラしちゃうんだよね。

夕方遅くにお客様の家を探しているうちに道に迷ってしまった。
まあ方向音痴はいつものことであるけれど、なんとか辿り着いて仕事をこなした後に、ふと立ち止まり先生と出会う前の今頃の季節のことを思い出してた。

なんとなく憂鬱な気持ちでため息ばかりついていたなぁ~ってね。

恋に現実逃避する気力もなく、それでいて今の私のことを知らない人と、本当の私に戻って話してみたいと思ってた。

でも愚痴は言いたくなかった。
泣き言も言いたくなかった。

言えばね、自分を否定することになるでしょ!?

今の自分を否定したら、全てが消えてしまうようで怖かったのかもしれない。
その反面、全てを消してしまいたかったのかもしれないね。

だけどね、逃げ場が欲しかったのでなく居場所が欲しかったのだと、先生の傍にいるうちに思うようになった。

不倫は悲恋なのかもしれないよね。
でもね、私は悲しみよりも深い安らぎをこの場に感じてる。

受け入れる心と与える心…。
お釈迦様のポーズにもあるけれど、二つの心をバランスよく保てれば、人の心は穏やかになれるんだよね。

そう思えるのも先生のおかげだと思ってる。
何度もの「ありがとう」の積み重ねがあって、今日の幸福があり明日への希望となるんだね。
美月


別窓 |  今ある心のままに… | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<電車が止まってる | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 笑う角には福来る>>
この記事のコメント
Re: 寒いです
佐紅さん、風邪の具合はどうですか?
酷くならないうちに体を休めてくださいね。

私は元気にしています。
それでも今年も暮れを前にして、毎年のことながらまたまた難が訪れそうです。

なぜか?暮れになると、人が辞めたり(病気など…)怪我をしたりと忙しくなります。
でね、今年のうちはなんとか頑張るのですが、一月も終わり頃になって少し落ち着くと、自分がダウンしてしまうことがここ数年来の行事みたいになっています。

夏なら幾らでも頑張れるのですが、寒さは体に堪えますね(^_^;)

> 『自分』に向き合うのにしんどいときも未だにあります。
> でも、捨てたくない、否定したくないって思えるようになっています。

私はとても弱虫だから弱いところが見せられないのですが、うちの事務所で働いている女性は(29歳)、3時間もトイレに籠って大泣きします。

それにね、彼女はなんでも人のせいにできます(笑)

「私は弱い人間だから仕方ないんです!!!」

と語尾まできっちり言える人は、本当は誰よりも強いんじゃないのかなぁ~と思ってしまいます…、私のような強い人間には、弱い人の心がわからないそうです。

それは彼女に限らず、主人からも言われたことがありますが…(^^ゞ

きっと人に映る私は、強じんなのでしょうね。
でもね、自分自身でそうありたいと思っていたことなので切なくはありません。

ただね、たまには甘えてみたいと思うことがありました。
子供の頃のように胡坐をかいた父の足の間にちょこんと座って、背中で鼓動や温もりを感じたいと思うことはありました。

でも今は猫のように先生にゴロゴロと甘えさせてもらっています。

結局、彼女は自分を理解してくれないという理由で事務所を辞めることになりましたが、離婚して二人の子供を抱える母でありながら、ご両親の元に戻れたことで子供の頃に戻ってしまったのかもしれませんね。

でも自分らしくいられる場所、戻れる場所があるのなら、それでいいのかもしれません。

今までも何度かこのようなことがありましたが、今回は引き止めることを止めました。
私には彼女を救える気立てがないからです。

曖昧な優しさは人を不幸にしてしまうことがあるからね。

「生き物を飼うのなら、最期まで面倒を診る覚悟が必要だ」と先生が教えてくれたので、人に対しても同じように接しています。
ただね、自ら去ろうとする者には、自由を与えてあげるべきではないかな?と思うようにもなりました。

> それはやっぱり『ありがとう』の積み重ね、なんですよね。
> 自分自身に対しての感謝・・・それに支えてくださる人たちへの感謝。
> 『ありがとう』がなくなると何も出来なくなる気がします。
> 言葉の中で一番強いのかもしれません。
> だから私はこの言葉が大好きです^^

ありがとうってね、心から感じると不思議と頭をさげてしまうでしょ!?
頭を下げろと言われたってなかなか下げられるものではないのに、自然と相手を尊敬してる自分がいる。

「ありがとう」は、人を幸せにする魔法の呪文みたいなものかもしれませんね(*^^)v
美月
2011-11-10 Thu 22:42 | URL | 作紅さんへ←美月より #-[ 内容変更]
寒いです
ほんと寒くなってきましたね~
とうとう風邪をひいてしまいました・・・
美月さんも先生もお気をつけくださいね。


>なんとなく憂鬱な気持ちでため息ばかりついていたなぁ~ってね。

>恋に現実逃避する気力もなく、それでいて今の私のことを知らない人と、本当の私に戻って話してみたいと思ってた。

>でも愚痴は言いたくなかった。
>泣き言も言いたくなかった。

>言えばね、自分を否定することになるでしょ!?

>今の自分を否定したら、全てが消えてしまうようで怖かったのかもしれない。
>その反面、全てを消してしまいたかったのかもしれないね。


すっごく解ります。ジレンマに陥るんですよね・・・
どうにかしたくて・・・でもそうにもできなくて・・・
最後の、一番大切な『自分』を捨てたくなくて・・・
でも捨てたら楽になれる気がして・・・

『自分』に向き合うのにしんどいときも未だにあります。
でも、捨てたくない、否定したくないって思えるようになっています。


それはやっぱり『ありがとう』の積み重ね、なんですよね。
自分自身に対しての感謝・・・それに支えてくださる人たちへの感謝。
『ありがとう』がなくなると何も出来なくなる気がします。
言葉の中で一番強いのかもしれません。
だから私はこの言葉が大好きです^^


愚痴はココロとカラダの健康のためにはいいそうです。
もっとも、愚痴を言う環境によっては意味のない、寧ろ厄介ごとが増えてしまう事があるので、信頼できる人に聞いてもらうのがいいですけど。


「人を思うのに理由は要らない」
そう言って師匠は私を、私の気持ちを受け入れてくれました。だから私にとっては不倫は悲恋ではないです。
区切りが難しいですが・・・
2011-11-10 Thu 16:48 | URL | 佐紅 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。