FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
平凡も激動も…当たり前の日常なんてないんだね
やっと自宅に着きました。行くのも帰るのも一苦労でした。

三時間前はガス風船のように浮かれていたのに、今は重石になってしまったみたい。
期待が大きい分、反動も大きなものになるよね…。

先生に逢えなかったのだから楽しいわけないけれど、車内に閉じ込められていることに苦痛を感じた。

快速電車に乗っていたから、停車駅ではない最寄り駅で待機している間もドアを開けてくれなかった。

同じ電車に乗り合わせた障害を持つ男性が、長時間車内に閉じ込められたせいかパニック症状を起こしてしまい、窓から降りようとしてるのを観ていて、一緒に降りてしまおうかと思った。

彼はホームを歩く駅員さんに優しく宥められて落ち着いたけれど、しばらく経つと今度は静かな車内のあちこちで電話やメールの着信音やバイブの震えが聞こえて来た。

駅まで迎えにきた奥さんから電話をもらった男性は、事情を説明すると「何時になるかわからないから帰っていい!!!」と怒って電話を切った。

私は男性の隣に座っていたので電話の向こうにいる奥さんらしき女性の声が聞こえていたけれど、奥さんの方がもっと怒っていた。

「まったく忙しいのに…せっかく迎えに来たのにっ!!!」

ううん、本当は「迎えに来てやったのに…」と言いたかったのだろうことが、ありありとわかる口調だった。

「じゃっ!帰るからね!!!」

最後の言葉はとても強く大きかった。

斜め前の席では、若い女性が彼らしき人からの電話が鳴るたびに何度も何度も謝っていた。

「ごめんね…」

「…まだわからない」

「おい!何時に来るんだ!!!」

きっとそう聞かれているのだろうと予想できる対応をしていた。

聞かれる度に悲しそうな顔をして、車内の電光掲示板をじっと見つめていた。

彼女が謝る度ごとに、他の席でも不都合を謝る言葉が聞こえてきた。

「すみません、先に始めてください…」

「お伺いしようと思っているのですが、お約束の時間に間に合いそうもありません…。本当に申し訳ありません」

「遅れます。すみません…」

何度も同じ報告を繰り返す車内放送の合間に、「何度も同じ報告をお伝えして申し訳ありません」と車掌さんが苦しそうに言っていた。

結局、ポイント故障は改善されることなく、それから暫くして電車に動く気配があった。
修繕が思うようにいかなかったようで、別の路線を使って運行を再開すると放送があった。

彼女は放送を聴き終えると同時に、急いで彼に電話をかけた。

でも彼が電話に出ることはなかった。その後、彼女は短いメールを打った。

運行が再開される連絡を機に、今まで開かずの快速電車のドアがあっさりと開いた。

緊急にダイヤを改正するにあたり、快速特急は各駅停車に変更された。
ホームで次の電車を待っていた人を乗せる為、ドアは全開となり大勢の人が車内へと流れ込んできた。

私はそのドアを降りた。

向かい側のホームに亘り、帰りの電車を待つ間、さっき出会ったばかりの彼女の背中をずっと観ていた。
でも携帯を握り締めた手に、着信があったらしき動きはなかった。

それでも彼女は待ち合わせ場所に向かうのだろうね。
もう居ないかもしれない彼の元へ、一筋の願いを込めて向かうのだろうね。

人の恋路に割り込めるほど気持ちは穏やかではないけれど、それでも彼が待っていてくれたらいいのになぁ~と思った。

彼の姿を見つけた彼女がどんなに嬉しい顔になるかと思うと、彼女の笑った顔を想像したくなった。
きっと可愛い女性に早代わりするのだろうね。

やっと来た電車の車内は、息も出来そうにないほど込み合っていた。

もう急ぐこと必要もないのだから、この電車にどうしても乗らなくてはいけない意味もないんだなぁ…と思ったら、頑張る元気が出せなくて一台見送り次に来た電車に乗った。

自宅のある駅に着くと、改札に上がる階段では小競り合いがあり、改札口は人だかりで大騒ぎしていた。

駅員さんに詰め寄る人はあからさまに喧嘩腰だし、suicaが上手く連動しなかった人達で窓口は長い列をなしていて、並んでいる人の殆どが眉間に皺を寄せていた。

先生に逢えなかったことだけでも悲しいのに、それ以上に色んな人を観ていたら侘しい気持ちになってしまった。

人が怖いと思った…同じ人であっても、状況が変われば醜いものになってしまうからね。
こんな時、先生が一緒なら安心していられるのになぁ~一人だと少し心細くなった。

「気をつけて帰れよ」

先生がくれたメールを思い出して、こんな時こそしっかりしないと危険だと改めて思い直した。

私はたまにしか電車に乗らないので、今日のような出来事はたまたまかもしれないけれど、先生はこんな思いを今まで沢山しているのだろうと思ったら大変だなぁ~と思ったよ。

それでもね、先生の乗った電車が度々遅れて車内の空気が淀んでいる時も、先生は変わらない心で接してくれたことを思い出すと、私って小さいなぁ~と感じちゃった。

帰り道、月を眺めながらゆっくり歩いた。
今夜はまんまるお月様、先生にもこの月が見えているかなぁ~と思いながら歩いた。

月明かりが夜道を照らしてくれたおかげで、先生の顔が眩しく映って観えたよ。
美月


別窓 |  今ある心のままに… | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<たまには愚痴でも… | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 戻り道>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-11-16 Wed 09:54 | | #[ 内容変更]
Re: 四角。
keyさん、コメントありがとう(^^)v

> マニュアルが四角だとしたら。四辺を取ったら角数増えますよね。
> だから…
> 臨機応変って有ると思います。

はい、そうですね。
角を取ったら丸くなれたらいいのだけれど、まだまだ丸くなれないなぁ~(^_^;)
美月
2011-11-14 Mon 23:55 | URL | keyさんへ←美月より #-[ 内容変更]
四角。
面白いので
マニュアル。は多分。何処の会社にも有るでしょうね。
無いと、コンプライアンスで困るので。


マニュアルが四角だとしたら。四辺を取ったら角数増えますよね。

だから…
臨機応変って有ると思います。


人間観察が好きな美月さんは、自然と観察して。
目に映るもの。

感受性が強いからこそだと思います。


貴方が平凡に生きた日は、今日切実に生きたいと願った人の1日。
と…
お寺に書いてましたが平凡って無いよ。って
だって、生きてるから変化も進化もします。

私は、電車には乗らないですが…
車専門なので…

約束が有ってアクシデントが有ったら。
メールします。
マナーモードでしょう(笑)


電話は、緊急を要する事以外はしないでしょう。


テレビで放送されていました。
知っていたらすみません(^―^;)…


額にEを書いて下さい。って


書いてみて下さい(≧∇≦)


非日常的でも…
それは

日常でしょう。


マニュアルは
バイブルだから


どう捉えるか?は


人次第でしょうね…


2011-11-14 Mon 22:19 | URL | key #KgDo1ClA[ 内容変更]
Re: マニュアル
作紅さん、コメントありがとう(^^♪

マニュアルに関しては、必要とするからあるのでしょうね(笑)
マニュアルがあることで、各ある状況に対して対応できない人に対し道筋を示す為には必要かもしれませんね。

> 予測の付かない事が起きて当然の世の中でマニュアル通りや、時間通りなんてできるわけがない。
> それなのにマニュアルを造りたがる。
> なぜなんでしょうね。
> 「安心するから」ってのも考えられますが、私には理解しがたいことです。

確かに堅苦しい手引書は嫌われるかもしれませんが、いつの時代でも聖書、恋愛マニュアル本は売れていますよね(笑)
それはね、やっぱり求める人がいるからだと思います(*^^)v

> 破天荒に生きているからこそ楽しい事がたくさんあるはずです。
> マニュアルで縛られた人生はそれはそれでいいのかもしれません(誰かにレールをひいてもらって・・・というのと一緒で)。
> でも、それは誰かの言いなりになって生きているだけ。
> 自分で考えずとも何かしら手はある。
> 面白くなさそうです。
> やっぱり人生はいろんなことがあって楽しいんですから。

もちろんその通りだと思います。

でも流れに逆らって生きるというのは、それなりのリスクが付物であることは間違いないようです。

えへへ!不倫も同じかなぁ~。
それに人に嫌われる覚悟だって必要だし、自ら選択したことに対して泣き言は言わないこと。

四面楚歌ごときで自らの考えを曲げられるか!くらいの覚悟がないと、テレビのワイドショートと同じレベルになってしまいます。
となるとね、生きることを厳しいと感じる人もいるでしょ(笑)

もちろん手引書通りに人生を過ごすのは面白みのない人生かもしれませんが、安定こそ幸福と思う人が沢山いることも知っておなかいといけないかもしれませんね。

> 今回の美月さんの記事を読んで悲しくなりました。
> 時間通りにいけないのだから怒る理由もわかる。
> でもその前に相手や大事な人の無事を喜ぶべきではないのか?
> そう思いました。

はい、確かにそうありたいですよね(^^)v

ただね、今回の彼女ですが、彼が冷たい人だとわかっていたと思いますよ。
きっと彼のことが本当に好きなのでしょうねぇ~。
好かれていないとわかっていても、それでも彼が好きで仕方ないのだと思いました。

きっと努力の甲斐あって、今回のデートに漕ぎ付けたのだと思います。

私はね、そんな彼女の心が折れてしまうことが心配になりました。
今回のような不慮の出来事であっても、やっぱり私って運のない女なんだと思ってしまうのではないかなぁ~ってね。

どんなこともそうですが、一途に生きる人には努力の甲斐があって幸福となるという筋書きが好きなので応援したくなってしまう。

まあそれもおせっかいな話と言えばそうなのですが、人を好きになることに理屈はないんだなあ~とつくづく思いましたよ。

> 私はまだまだ子供なので大人の世界はわかりません。
> でも、相手を思いやる事を忘れていいはずのない世界だとは思います。
> 思いやりを忘れた人間ほど怖いものはないと思います。

人を思いやる心は、幸福から生まれるものだと思います。

それにね、人なんてそれほど大差はないですよ。
状況に応じて変化するのも人間。
自分が貧しく苦しい時、それでも人に施しが与えられるのは、信念を持った一握りの人間だけです。

だから人に問うのではなく、自分に問いかけるべきだと思っています。
おい!お前、お前はどっちの人間かってね(笑)

作紅さんが人を観て心貧しいと感じることができるなら、そうならなければいいんですよね。
だってね、思いやりの心を持つということ自体、実はマニュアルに従っているのかもしれないのだからね。
美月
2011-11-12 Sat 22:14 | URL | 作紅さんへ←美月より #-[ 内容変更]
マニュアル
マニュアル・・・
最近、私お得意の(笑)斜め上からみた社会の現状です。
「これこれはこうする」「この場合は・・・」
なんかそんなんばっかりな気がします。

予測の付かない事が起きて当然の世の中でマニュアル通りや、時間通りなんてできるわけがない。
それなのにマニュアルを造りたがる。
なぜなんでしょうね。
「安心するから」ってのも考えられますが、私には理解しがたいことです。

破天荒に生きているからこそ楽しい事がたくさんあるはずです。
マニュアルで縛られた人生はそれはそれでいいのかもしれません(誰かにレールをひいてもらって・・・というのと一緒で)。
でも、それは誰かの言いなりになって生きているだけ。
自分で考えずとも何かしら手はある。
面白くなさそうです。
やっぱり人生はいろんなことがあって楽しいんですから。


今回の美月さんの記事を読んで悲しくなりました。

時間通りにいけないのだから怒る理由もわかる。
でもその前に相手や大事な人の無事を喜ぶべきではないのか?

そう思いました。
私はまだまだ子供なので大人の世界はわかりません。
でも、相手を思いやる事を忘れていいはずのない世界だとは思います。
思いやりを忘れた人間ほど怖いものはないと思います。


長々としかも偉そうに・・・すみません
2011-11-11 Fri 14:42 | URL | 佐紅 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。