FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
無縁社会が引き起こす悲劇=孤独死?
昨日、飲み会に出かけた先生の帰りを待つ間、TVの特番で「孤独死」についてやっていたので観ていた。

年間30000人を越える人が孤独死を迎えているという。
昔、賑やかだった団地も高齢化が進み、ある団地では高齢者の数が60%近くなっていた。

無縁社会が引き起こす悲劇=孤独死となるのかなぁ~。

でも家族がいても、今夫婦として生活していても、最期に一人残されてしまうかもしれないよね。

先週面接した人の中に、両親や親戚の介護を余儀なくされ、長年努めた会社を辞めなくてはならなくなった38歳の男性がいた。

また母の介護の為、会社を辞めざる終えなかった48歳の男性もいた。

二人とも独身らしいけれど、年齢以上に疲れて見えたと、男性が面接に来るたびに覗き見していた男好きのパートさんが言っていた。

大原麗子さんの例を上げて紹介されていたけれど、一人誰にも知られず亡くなっていたことより、生きている間の身体的苦痛の方がよっぽど辛かっただろうと思った。

でも観ている人の大半は、自分はそうならなくて良かったと思うものかもしれない。

現に今日、お客様との世間話の第一位に孤独死問題が上がったからね。
えへへ!実にわかりやすいんだよね~。思うままに操られてしまうんだなぁ~(^_^;)

次世代へと続く課程で、結婚をし子供を産み家族を持つことが出来た。
だからね、今があるんだ!って得意げな顔していたもの(笑)

だけどねぇ~…普段、些細なことで家族の不満を漏らしている人もいっぱいいる。
あれほど嫌っている嫁に看取られても、一人で死ぬより幸せなのだろうか?と思ってしまうしね。

まあね、孤独死を絶対的不幸とすれば、今の自分は幸福であると思い比べているのだろうけれど、私が番組を観て感じたのは、孤独死が不幸とは限らないと思ったし、やっぱりその人の生前の生き方や満足度で決めるべきだろうと思った。

となるとね、人がとやかく言えるものではなく、結局は自分の幸福は自分で決めるものなんだよね。
美月

最後まで読んでくれてありがとう
にほんブログ村 人生最後の恋  FC2大人の恋愛 人気ブログランキング 不倫愛
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<人生は一度きりの招待 | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 気…それとも怪力???>>
この記事のコメント
Re: 孤独死
作紅さん、コメントありがとう(^^♪

またまた長くなりそうなので、記事でお返事することにしました。
だけど回答になってないなぁ~(^^ゞ

2011-11-21 Mon 01:57 | URL | 佐紅さん←美月より #-[ 内容変更]
孤独死
「死」っていうものは常々孤独って思っています。
誰かに看取られようが(それが大切な人であっても)、死ぬのはその人自身ですから。
書いていて辛辣だなとは自分でも思いますが、私の体験に基づいているので…

物心付いた時から、親戚一同健康だったので身近な人の死というものを経験した事がありませんでした。
でも数年前、大叔父が癌で亡くなりました。

初めての事だったので(初めてじゃなくともだとは思いますが)、胸が抉られるような悲しみに襲われました。
でも、それ以上に心に刻み込まれているのが、後に残された大叔母の行動とかでした。

それまで活発だった大叔母が、全くのやる気をなくしていました。
以前のように、とまではいきませんが今では元気にはなりました。
そのときに「結局、死というものは孤独なんだ…」と感じました。


そう思うに至った詳しい理由は書けないのですが、残すほうも、残されるほうも孤独だと思っています。

私が譬え最愛の人に看取られても、子ども達がいたとしても…孤独だと思って旅立つと思います。
でも…仮に独りだったとしても、「不幸ではない」と絶対に言い切れます。
美月さんと一緒で生き方や満足度で幸か不幸か決めるべきだと思っていますから^^
2011-11-20 Sun 21:10 | URL | 佐紅 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。