FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
感性の押し付けのない関係
今までも先生と色んなところを旅した。
どこへ行っても珍道中だけど、でもパンフレットに載っていない土地に行けば、頼りは自分たちの感性しかないよね。

肯定も否定もない旅に出る自由さが私は好きです。
眼に触れるものをそのままに感じることができるからね。

感じたものが心の中で広がっていく喜びは深く、体の芯がポカポカと温かくなってくる。
冷めた心を温める力が感動にはあるんだね。

美術館に行っても私は殆どの作品の前を一瞬にして素通りしてしまうけれど、先生は自由を与えてくれる。

先生は誰よりもウンチク好きでありながら(うっ!怒られる!)、眼に止らないものを押し付けたりはしないし、私の感じたままを伝えても、その道に携わる人の作品の評価と比べて否定したりしない。

でもね、誰も見向きもしない作品や絵に全く関係ないの間接照明の素晴らしさに立ち止まり気の済むまで眺めていても黙って待っていてくれる人です。 

時により行動の自由を制約されたとしても耐えることはできるけれど、心の自由を奪われてしまうのは耐えられないよね。

先生に連れて行ってもらった美術館の有名展示作品の隅で、一枚の絵を見つけた時の衝撃は大きかった。

お父さん、お母さん、そして子供が太い線使いで大きく描かれていた。
背景はなく、手には鍬を持ち、そしてその先には赤黒いりんごが刺さってた。

暗く険しい顔で歯を食い縛っているように見える家族。

人物が誰であると認識される顔は性別も年代も違うのに、どの眼も同じように深い悲しみを帯びていて、この家族が置かれている現状の厳しさを切々と物語ってきて逃がしてはくれない。

どうしてもその絵の前を通り過ぎることができなくて、立ち去ろうとすると何度も後ろを振り向かされる作品の強烈な印象が今も深く記憶されている一枚です。

そんな時も先生は絵を見て何を思ったのか?尋ねない。

だけど暫く経った後(3日かかる時もあれば一ヶ月先になることもある)、やっとあの絵について語れるようになり告げると、「そうだろうと思ったよ」と先生は言う。

だけど、私は一度も先生の言葉を疑ったことがない。
だから「うん」とだけ言う。

だって補足しなくても、先生が「そうだろうと思った」ことは、私が思うそのままだと思えるからね。
感性の押し付けをしなくて済む関係が一緒にいる安らぎに繋がり、居心地の良さを感じさせてくれるんだね。
美月

最後まで読んでくれてありがとう
にほんブログ村 人生最後の恋  FC2大人の恋愛 人気ブログランキング 不倫愛
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<女房なんてものは… | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 満開の秋>>
この記事のコメント
Re: 感性
佐紅さん、コメントありがとう(^^♪

ここ数日、『恋』とはどんな状態を指していうのだろうと考えていました。
大好きな人のことを思い語るとき、女性が一番美しくいられる様が恋なのかもしれませんね。

きっと師匠のことを綴っている時の作紅さんは、どんな時より綺麗なのだと思います(^^♪
美月
2011-11-27 Sun 20:06 | URL | 佐紅さんへ←美月より #-[ 内容変更]
感性
何事にも厳しい師匠ですが、感性だけは(って言ったら怒られそうですが)自由に聴いてくれます。

このときだけは気長に待ってくれますし、めんどくさそうな雰囲気を醸しながら(これは友達談ですが)も、楽しくて仕方ない様子で聴いてくれます。
同じ情景を観やすいのか、基本私の考えにご自身の補足するだけなのですが、違うと、でも押し付けることなく「俺はこう思う」と語り始めます。
語ると長い人なのですが勉強になりますし、師匠が観ている世界観を少しでも知れるのが嬉しくて仕方ありません。
互いの感性を押し付けあわないからこその事かもしれません。



>先生は誰よりもウンチク好きでありながら(うっ!怒られる!)、眼に止らないものを押し付けたりはしないし、私の感じたままを伝えても、その道に携わる人の作品の評価と比べて否定したりしない。


まるっきり師匠と同じです…。
でも師匠が語るウンチク大好きですよ。内容にもよるのですが(怒られるっ汗)いろいろな事が解りますし、何よりウンチクを語る師匠の姿を見るのが好きです(笑)
多くの知識を持っているのは、他人に感性を押し付けたり、他人の感性を否定しないからかもしれません。


安らぎや居心地のよさを感じながら相手が観ている世界を覗けるのはすばらしい事です^^
2011-11-26 Sat 12:03 | URL | 佐紅 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。