FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
先生に逢いに行きました
昨日はお昼から先生に逢いに行きました(*^^)v
毎年、先生の仕事納めの日に逢いに行っています。

私の仕事納めは今日でした。
お正月中の仕事もこなさなくてはいけないので、普段より忙しい一週間でした。

それでも私は先生に逢いに行きました。
先生も「無理をするな!」などとくだらないことを聞いてくることもありません。
「29日は昼からかなぁ…」とそれだけです(*^^)v

先生はね、どんなことがあっても私が必ずこの日を予定に入れて待っているとわかってくれていると思っています。
だから無駄なことは省きます。

お昼ご飯は焼肉を食べに行きました。
29日だから、肉じゃないですよ(えへへ!くだらないよねぇ~)

いつもながらのことですが、こちらのお店も店番は現地の人しかいません。
小さな韓国街ではありますが、店の両隣はキムチや正月料理用の食材を売る賑やかな掛け声で活気に溢れていました。

生まれた国は違っても、新年を迎える思いは同じなのでしょうね。
食卓にはどんな料理が並べられるのか?想像するだけで楽しくなりました。

焼肉屋の店内も、今年の納めを仲の良い人と過ごす姿があちこちでありました。
先生に「一年間、ご苦労様でした」と伝えました。

先生は当然のように黙って頷いていましたが、私はこうして先生と穏やかな年の瀬を迎えられることが嬉しい。
先生の顔を何度も覗き見ては、一人でにやけてしまいました。

焼肉店を出ると、買い物客でごった返すアメ横商店街をゆっくりと歩きました。
とても活気のある光景に少々圧倒されながら、それでも早くから酒を酌み交わす人々の顔が、いつもより穏やかで楽しげで嬉しくなりました。

商店街も御徒町に近づくと、摩利支天徳大寺の鐘の音が時を告げました。
周囲を商店に囲まれた寺院に一歩足を踏み入れれば、そこはまるで異空間です。

水掛観音様がいらっしゃいました。
観音様には大変失礼ですが、この顔、とっても可愛いのです。
マンガのキツネがにんまりと笑っているように見えて愛嬌があるのです。

自分の悪いところにお水をかけると治してくれるようですが、こんな寒い季節に頭から水を掛けられたら冷たいだろうな~と思うとどうしてもできない。

小さなホッペに触れてみました。氷のように冷たかった。
それでも観音様は微笑んでいました。
その笑顔は単なる石造りだからじゃないような気がしました。

結局お水は掛けられず、そのかわりに頭を撫でました。
それでもタワシじゃあまりにも痛そうなので、手で優しく撫でさせてもらいました。

でもね、周りの人は私のことを頭がよっぽど悪い人なのだろうと思ったでしょうね。
まあ、先生も同じように思ってるだろうと思います。

ホテルに向かう途中で、ゲームセンターに立ち寄りました。
そこでアライグマラスカルを見つけて、いざ先生と機械の勝負です。

隣にいたお店のお兄さんに狙いどころを聞いてチャレンジ。
なかなか上手に落ちません。

十数回目に私に代わると、みごとラスカルさんゲットです。
でね、私がゲームの達人であることを自慢したら、先生怒る怒る(*^^)v

「お前は俺がやっている間、ずっと馬鹿にしていただろう!」と、しつこいのなんのって(笑)

だけどね、あれはね、ここだけの話ですが(まあ書くんだからばれちゃうけど…)、実は先生のお陰なんですよねぇ~。
先生がバーを的確に動かし続けてくれたから落ちただけのことであって、あのまま私に代わらなければ先生も二度目には落とせたんだけどね(^^♪

愉快な仲間2

愉快な仲間1

この子を連れて三人で街を歩きました。
もちろん、むき出しのまま、途中お喋りありね(^^♪

ホテルに入る前にコンビニに寄りレジに並ぶと、後ろにいたおじいさんが「可愛い子だねぇ~」とラスカルさんに声を掛けてくれました。
ホテルの入り口でも、ホテルから帰る人にも、ラスカルさんは人気者でしたよ。

まあねぇ~可哀想な人だと思われていたのでしょうが、恥ずかしがり屋の先生も最近は私のキチガイ振りを「しょうがねぇ~」ことだと諦めてくれているようで、「この子を入れる袋はないの?」とだけ言いました。

でも袋なんてないし、バックにも入らないんだよねぇ~\(^o^)/

えへへ!本当はね、ゲームセンターでもらえるんだけどあえて貰わなかった。
ホテルを出てから寄った中華料理店でも、帰りの電車の中でもずっと抱っこしていました。

私ね、私が年を取ってボケてしまったとしても、先生はずっと傍にいてくれると思っています。
もちろん私も先生がどんな姿になっても、傍を離れることはありません。

私は介護を経験したことはありません。
色々な方の現状を見聞きする限りであっても、とても大変なことだと感じています。

だけどね、先生と離れてしまう苦しみに比べたら、どんな辛い状況になったとしても、私は先生を手放すことはできません。
自分の命と同じくらい大切な人を粗末になどできない。

この年齢になってからの恋は、不思議と最期の時に想いを寄せる方も多いですよね。
過去に頂いたコメントにも、何度となく切ない胸の内を聞かせていただきました。

私は人様に頭を下げるのが苦手な女ではありますが、もし?先生のお世話を許してもらえないような状況が未来に起これば、家族の方に頭を下げに行くつもりでいます。

どんなにお断りされても許してもらえるまで、何度もお願いに伺う覚悟は出来ています。
体裁が必要であれば葬儀など出席させて頂けなくても構いません。

それでも最後に、先生の体をこの手で拭かせて頂きたいと思っています。
私の願いが叶うならば、全てを捨てても構いません。

先日、父にお歳暮のお礼の電話を入れました。

「美月、来月でママが死んで19年になるんだよ」

「俺さぁ~19年も独りぼっちだよ…寂しいよなぁ~」 

と父が言いました。

父の傍には賑やかな弟家族がいます。
でも父にとってのこの19年は、独りぼっちだったのでしょうね。

「うん、それは寂しいよね…」

「そうだろう・・・そう思うだろう…」

「うん、そう思うよ…」

その後は何も言わず、二人同時に電話を切りました。

「お正月に行くからね…」とも言えなかった。

私は先生と出会い、多くのことを知りました。
曖昧な励ましなど父には届かないことを知っている今、顔の見えない電話では言葉も続きません。

お正月父のところに行ったら、母の馬鹿話を沢山しようと思っています。
美月

最後まで読んでくれてありがとう 
にほんブログ村 人生最後の恋 FC2大人の恋愛 人気ブログランキング 不倫愛
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<新たな年を迎えて…(前編) | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 愛すれば愛するほどに…>>
この記事のコメント
人生、感動だね。
よくコメントを読んでいない泥酔者ですが、
私は馬鹿な美月といつも一緒にいたいのです。
それだけ・・・言葉じゃこの切なさは表現できないな。
皆さん、いつも逢いたい人をつくって下さい。
2012-01-02 Mon 00:21 | URL | 先生 #-[ 内容変更]
気持ち解ります。
そうですね……


介護はマンパワーが必要なので…

私が出来る事は
させて頂けなければ…
チームに入れて貰うかも??(爆)

大事に想う気持ちが
マンパワーに繋がる。
でも…
きっと。彼は…
ギョッとして
心臓に悪いかも…


ありがとう御座いましたm(_ _*)m


泣けました。


ありがとう御座います。


良い御年を御迎え下さい。


先生大好きを
来年も

沢山。沢山。

その少しの幸せを
与えて頂けたら

みんなで幸せを共有出来る。

ちょこっと

幸せを分けて下さいね。


来年も宜しくお願い致します(*^―^*)




2011-12-31 Sat 20:46 | URL | key #-[ 内容変更]
相変らず、深良い話を綴られていますね…さすが、我が師匠ですゎ。^^

父上様の寂しさ…同じ男として、胸にぐっと来るものがありますね…
その寂しさは、とても言葉には表せないのだと思います。

私は、寂しがりだから…とても真似出来ないだろうな。(汗)

都合により、私はブログを閉じてしまいましたが、
私達も相変らずって、ところでしょうかね…^^;

今年も、とうとう最後の日を迎えましたね…どうぞ、良いお年を。

来年も、お二人に良い風が吹きますように…と、
遠い空の下より、祈っておりますよ。

P.S

先生にもよろしく…^^v

あなたの一番弟子より
2011-12-31 Sat 14:46 | URL | 風のエオリア #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。