FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
続・私の白ご飯
本当にキリのないことに、私が先生を好きな気持ちがあります。
だけど、自分でもどうしてこんなにも先生に惹かれてしまうのかわからない(*^_^*)

そう思うと、私は先生を愛するために生まれてきたのではないかと思う。

えへへ!大袈裟かなぁ~(*^^)v

だけどね、ちっとも大袈裟なことはなく、本当はもっと深く思ってる。
それを先生が知らないだけで、私は先生が思うより先生のことが大好きです(^^♪

その割には、この気持ちを例える言葉の数は少ないと思う。
う~ん、そう考えると、私って好きだと連発する割には、愛の重さや大きさを形で例えてみるとしないよねぇ~。

確かに「世界一愛してる」といえば、かなり好きなんだろうなぁ~と思うよね。
「未来永劫、この愛を誓う」といったら、真実っぽく聞こえたりするかなぁ~???

でもどれも漠然としていて、本当はどんなものかよくわからないんだよね。
だったら、もっとわかりやすい表現を使えばいいかもしれない。

そうなると、やっぱりあれしかないっ!!!

以前の記事にも書いたけれど、先生は私の白ご飯です。
私は白ご飯が食べられないと思ったら、悲しくて生きる気力を失ってしまう。

生まれてから食べ続けている白ご飯だけど、「そろそろ白ご飯にも飽きたし…」などと言ったこともなければ、今でも炊き立ての白ご飯を食べる時は幸せな気持ちになる。

炊き上がりを知らせるチャイムが鳴り、そっ~と炊飯器の蓋を開けると、立ち上る蒸気の底にはお米がキラキラ輝いていて…。 観ているだけで美味しそうで涎まで出てきちゃう。

パンが嫌いと言う訳ではないんだよね。
玉子サンドはご褒美として食べたいほど好物だし、トロトロチーズの熱々ピザは格別な味わいだよね。

麺類も好き。
ラーメン、うどん、お蕎麦も美味しいし、スパゲッティーも種類によっては好き。

その日の気分で主食も変わったりするけれど、でも白ご飯を一日食べないと次の日には絶対に口にしたくなる。
きっと白ご飯=幸せという定義が出来上がっているんだろうね。

夫婦は空気のような存在がベストだと言われるけれど、私は空気を吸うときに幸せを感じたことはないんだね(笑)
空気があることを少し当たり前過ぎているのかもしれないなぁ~。

もちろん酸素不足になれば、苦しさに耐え切れず「空気が欲し~い」とせがむのかもしれない。
それでも吸い込んだ後にホッとするかもしれないけれど、「はぁ~幸せだなぁ~」とは感じないと思う。
そう思うと、空気は親の愛みたいなものかもしれないよね。

恋も特別扱いしてしまうと、なんとなく外食しているみたいな気持ちになってしまうのかな?
確かにたまに食べる外のご飯は、味のバラエティーも豊富だし美味しく感じるよね。

だけど毎日食べると、コンビニのおにぎりでさえ飽きてしまう。
同じご飯でもどこか違って感じるのは不思議だなぁ~と思いつつ、それでも白ご飯に拘ってしまう。

先日、私としてはかなり高めだと感じる炊飯器を買ってしまった。
それでも毎日口にするものだからこそ、どんなものより味わって食べたいと思った。

先生のことを白ご飯呼ばわりするなんて叱られてしまうかもしれないけれど、でもね、私が生きてきた時間の中で白ご飯以上の愛着を持ったことはないから、「白ご飯ほど愛している」と言っても本気で怒ったりしないでね(^^)v
美月

PS…それでも先生と白ご飯のどちらかを選択しなくてはいけないとなったら、私は即答で「先生」と答えられるし、その選択に対して後悔しない自信がある。

私の大好きなものランキング第一位は先生だからね。
だってね、先生と一緒に居るとお腹いっぱいになってしまって、大好きな白ご飯も後回しになってしまうもん。

最後まで読んでくれてありがとう
 
にほんブログ村 人生最後の恋 FC2大人の恋愛 人気ブログランキング 不倫愛

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<何の為にと問われたら… | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 先生に逢いに行きました>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。