FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
雪地蔵
今日…昨日になるんだね。
大雪の中、1日外の仕事をしてた。

雪に濡れた手足が痺れて痛くて、それでも寒さ堪えて働いてる自分が情けなくなった。

もっと学べば良かったと思った。
ヨイトマケの歌のように、一心不乱になって働けないのなら、僅かばかりの情などに流されず、強欲に生きれば良かったと思った。

誰が作ったかわからない雪だるまが、昔、結核の療養所として使われていた国立病院の広い敷地の庭に立っていた。

置いてぼりの一人ぼっちのくせに、人懐っこさが全身から滲み出てる。

私は今、訳もわからず怒ってるのに、優しい心を持った人達に作られた雪だるまはニコニコしてる。

ふんっ!お前なんか明日になったら溶けちゃうのにね。

溶けかけた顔は泣き顔になるくせに、それを知ってか知らずか笑ってる。

こいつ馬鹿みたいっ…。

それじゃぁ~ピエロだろっ!

でも、でもね、もう二度と君に逢えないのかと思ったら、ちょっぴり切なくなったよ。

八つ当たりしてごめんね。

優しくなれなくてごめんね。

不自由な手足を動かして、雪を喜び戯れた人達の思いを、すぐにわからないほど私の心は固くなってた。

貧しい心に気付けて良かった。

もう少しで自分を嫌いになるところだった。

君に出会えたおかげで、今日を無駄に過ごさずにすんだよ。
雪だるまさん、ううん、雪地蔵さん、ありがとね。
美月
 
 雪地蔵 
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<同棲という響き… | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 卒業式>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。