FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
蘇る感動
今朝、先生からメールをもらった時は、今日一日淑やかに過ごそうと思った。

でもね、春の兆しを感じると、最初に思い出すのは、ジグソー(英国バンド)の唄う『スカイハイ』という曲。
この曲ってね、私が子供の頃、大好きだったプロレスラー(ミル・マスカラス)のテーマソングです。

となると…youtubeでプロレス観戦ですよねぇ~。
それも一人で大騒ぎしてる有り様で、さすがに今頃になって喉が痛くなってきた(^^ゞ

ミルマスカラスは仮面レスラーなんだけど、仮面の下に覗く瞳が、これまた大好きな仮面忍者、赤影さんの眼に似ていて、それでいて紳士的な人でね、私は彼が来日するのをいつも心待ちにしていた。

今でも忘れない一戦は、Aブッチャーとの対戦。
弟のドスカラスの仇討ちをするマスカラスは、弟と同じようにマスクを剥がされそうになってしまうんだよね。

普段冷静な彼なのに、両者場外リングアウトになってしまうんだけど、インタビューの時に悔し涙を流していた。
当時の私は悔しくて泣いた、そして今日もあの日に戻って泣いてしまった。

その後も因縁の退屈が続くんだけど、昔のプロレスは浪漫があったよね。
敵討ちあり、因縁あり、友情あり、笑いあり、涙ありと、まるでオムニバスドラマを観ているような面白さがあった。

それから、小人プロレスに哀れみなんて一切感じたことは無かった。
それがその人の持つ個性の一つとしか思っていなかったし、外国選手やジャイアント馬場が大きいのと同じなんだよね。
どうして大きい人は良くて…小さい人は認められないのか?当時も今も疑問が消えない。

私の住んでいた街の体育館は、プロレス、ボクシングなど…戦いものの興行が多かった。
だからかなぁ~、一度でも本物を観戦した人は、誰も彼らを馬鹿にしたりしなかったよ。
次の日、学校に行けば、男友達と技を真似して遊んだもん。

ロープの間をくぐり抜け、颯爽とドロップキックするなんて最高だったし、レフリーとの小競り合いや男子プロレスの試合途中に、こっそり乱入して悪役レスラーのお尻にヘッドバットしちゃったりね。

小さな体じゃないとできない技をたくさん披露してくれるんだから、本当に観ていて楽しかった。
今でも素晴らしいエンターテイメントショーだった思う。

でね、女子プロレス全盛時代にも観戦したことがあるけれど、小人プロレスはテレビで放映されたことがなかったよね。
いつしか時代は移り変わり、彼らはいない存在として扱われるようになってしまったんだろうね。
一部の人権団体から「障害者を笑いものにしている」と非難があったらしいけれど、それは違うよね。

きっとTVにも沢山出て、有名になりたかったと思うよ。
そうしたらね、沢山お金が貰えるもんね。

それにね、彼らは笑われているじゃないよ、自分達がお客さんを笑わせているんだ!という誇りを持って戦っていたと思うんだよ。

一試合、一試合、全力で楽しませてくれた。
その熱い心意気が観ている人にも伝わってくるから、誰もが笑い、そして拍手を贈ったんだよね。

今より差別意識が高かった時代、就職先のない彼らにとってプロレスは生活の場だと父から聞いたことがある。
奇形として扱われた彼らは、障害者と健常者の境界線にいるような立場なんだろうね。
何の保証もなく、仕事のない日は駅ビルの屋上のぬいぐるみの中に入っていると教えてもらった。

世間の人は、本当の優しさから彼らの舞台を奪ったんじゃないよね。
『八時だよ!全員集合』(TBS)という人気番組にも出演したことがあるけれど、非難の投書が来たらその後は出ることがなかったよ。

「見世物にするなんてかわいそうだから…」なんて嘘っぱちだよね。
自分が観たくなかっただけのことでしょ!?

でもね、その人が生きる場所を失ったら、ちゃんと最後まで面倒が看れる人がいう言葉だと思ったよ。
きっと、彼らも見せかけの優しさなんて欲しくなかったんじゃないのかなぁ…。

私の小さい頃にはチンドン屋さんがいたし(今思うとね、おねえキャラのはしりだったのかもね…)、戦争で片足を失ったおじさんはアコーデオンを惹きながら軍歌を唄い、戦時中の苦しくも切ない話をしながら(講釈)お金を稼いでいた。

まあね、話の殆どは嘘らしいけれど(お金が入るとすぐ赤提灯に行って、大酒呑んで酔っ払うと自ら嘘だとばらしちゃう…)、でも嘘でも良かったんだろうね、だって心底憎めない魅力が、その人にあったのだろうからね。

その街には、その街の摩訶不思議なスターが必ずいたでしょ…あなたの街にもいなかった!?

今はね、のっぺらぼうが多くって、ちっとも楽しくない。
街のカラーなんて人工的に造るもんじゃないよね…色付いていくものだと思うからね。

あれ?私…なんの話をしていたんだっけ!?
タイトルと中身がまるっきり違うブログって、他にないそうそうないだろうなぁ~(^^ゞ
まあね、これもご愛嬌だよね(*^^)v
美月

PS…先生とお話していても、いつもこんな感じに話が飛んでしまうんだろうねm(__)m
そりゃあ~、最初と最後のちょこっと聴けば、途中は居眠りしても良いと思っちゃうよねぇ~。

なるほどねぇ~、そういうことかっ(笑)

だけど、私は一切手抜き無しで、本気喋りのガンガントークしてる。
でもね、ふと先生の眼が白く映って見える時って、先生、起動停止状態なのかもしれないね(~_~;)

最後まで読んでくれてありがとう
にほんブログ村 人生最後の恋 FC2大人の恋愛 人気ブログランキング 不倫愛
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:17 | top↑
<<笑えることに感謝して… | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 春の使者>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-06-14 Thu 18:49
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-06-07 Thu 17:17
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-06-03 Sun 16:16
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-06-01 Fri 23:37
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-06-01 Fri 05:06
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-05-14 Mon 00:31
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-04-14 Sat 16:44
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-04-12 Thu 14:06
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-04-10 Tue 18:20
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-04-09 Mon 16:28
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-04-06 Fri 12:09
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-04-05 Thu 13:24
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-04-02 Mon 18:55
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-03-29 Thu 19:17
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-03-28 Wed 16:23
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-03-27 Tue 11:30
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-03-26 Mon 22:58
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。