FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
先生に逢いに行きました
昨日は先生に逢いに行きました。
先生…、祝いフィーバー醒めやらぬ中、逢いに来てくれました。

偉くなるということは、それだけ考えることが増えるでしょ。
まして何から手をつけていいか?わからない新設プロジェクトを任されるのだから、気苦労だらけだろうしね。

辞令が出てから一週間も経っていない今だから、本当は私もお祝いすべきだと思っていたけれど、「先生、おめでとうございます」と、素直に言えなかった。

それはね、忙しくなったら逢えなくなるんじゃないか?と不安に思うからじゃないよ。
先生はそんなこと言わないし、先生が偉くなるのは必然的なことだと出会った当初から思っていたしね。

それに会いたくなくなったら、ちゃんとそう言ってくれるだろうし…、「本当は会いたいけれど、仕事が忙しいから会えない」などと体裁の良い文句は使わないと思ってる。

私は先生の体が心配になっちゅう。
改札を出てくる先生は、少し疲れているように見えた。
だけど、おでん屋の大将と一緒になって私を馬鹿にしてる時は、顔の強張りも取れてきて安心した。

ふと桜を見上げれば、日一日と先生を好きになっている自分に気付く。
まるで苗木が大木になっていくように、恋が花だとしたら、愛は地面にしっかりと根を張るようだね。

花は人目を引き、その美しさに魅力を感じる。
でも母体となる樹木に栄養が足りないと、鮮やかに咲けないんだろうなぁ~。

やっぱり女は花に似ている。
そうなると、先生は花咲爺さんだよねっo(^-^)o

枯れかかっていた私の心と体に、花を咲かせてくれた人だからね。
そして毎年のように、両手いっぱいに喜びの花を咲かせてくれている。

春の陽射しに時を知り、蕾を開いて見る景色は色鮮やかで眩しいよ。
そして最初に目に映る人が、誰よりも愛しい人なのだから、これほど花冥利に尽きることはないよね。
美月
にほんブログ村 人生最後の恋 FC2大人の恋愛 人気ブログランキング 不倫愛
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<いつまでも・・・ | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 昔話をすると…>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。