FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
沈丁花
沈丁花が香ると、昔の景色を思い出す。
夜になると一層存在感を増す香りの特性が、今はもう見ることのできない記憶を蘇らせるのかもしれない。

昔を懐かしむことはあるけれど、昔に戻りたいわけじゃない。
私は先生と過ごす今が好きだから、過ぎ去った時間を戻しても、きっと先生を探すと思う。

ううん、昔も私は先生を探していたのかもしれない。
厳密に言えば、今を好きになれる自分を探していたのかもしれない。

先生に初めて逢った時、懐かしい匂いがした。
まだ先生のことを深く知らないうちなのに、それでもこの人とずっと一緒にいたいと思った。

どうしてそう思ったのか?
理由は今でもわからないけれど、私の中に眠る切なさを共有してくれるのは、この人だと無邪気にそう思えた。
頭で考えることもなくね…。

それは今でも変わらない。
月を観て切なくなるのと同じ気持ちかな…。

月を観ているとね、その美しさに心奪われてしまうんだよね。
だけどね、観れば観るほど切なくなる。

いつかこの月を観ることが出来なくなるのか?と思うと、今が永遠であれと思うんだよ。
でも、本当は永遠ってね、今を愛する心じゃないのかなぁ~。
先生のことを思っていると、いつもそう思うんだよね。
美月
にほんブログ村 人生最後の恋 FC2大人の恋愛 人気ブログランキング 不倫愛

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ミッドライフクライシス | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | ありがとうにありがとう>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。