FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
先生に逢いに行きました
昨日は先生に逢いに行きました。
休日の逢瀬は、先生と沢山の出来事を共有出来るから嬉しさが倍増してしまいます。
終始テンション上げ上げ状態です。

相変わらずの行き当たりばったりの旅でしたが、先入観という邪魔な荷物を一切持たず手ぶらで歩けば、普段見つけることの出来ない様々なものが見えてきます。

先生と二人、観たまま感じたままを語り合える喜びは、何ものにも変えがたい。
一人の自由さとは違う、二人だから知ることのできる世界観があることが嬉しい。

昨日、おでん屋さんは店を再開していました。
でもお母さんは居なかった。

先生と私、いつものようにおでんを注文することができなくて戸惑ってしまった。
目の前に居るべき人が居ないというのは、とても寂しいものですね。

そんな私達を観ていた大将が、「お母さんはここに居るよ」と言って、以前、雑誌に紹介された時の記事を出してくれました。

おでん鍋の前に座るお母さんが誇らしげに映っていました。
そして、お母さんが亡くなった日は、お父さんの命日だったことを教えてくれました。

涙が零れてしまいそうだったけれど(ううん、人目には泣いて見えていると思うけど…)でも涙の中身は寂しさばかりではなく、安堵感にも似た感情も浮かんできました。

もちろん「お迎えが来た」などと迷信じみたことは言いたくないけれど、だけどお母さんがこの世で最後に観た人が大好きなお父さんだったような気がしてね。

逢いたかった人に逢えたのなら、どんなに嬉しかったかなぁ。。。なんて思ったりして…。

そう思わせてくれるのも、お母さんのお父さんを慕う一途さが、常日頃から伝わっていたからだと思います。
やっぱり、お母さん・・・カッコいいなぁ~(*^_^*)

色々なことを経験するたびに、私は先生を誇らしく思います。
やっぱり先生だなぁ~と思うことが沢山あるからね。

なんといっても、先生は私を笑わせるのが得意です。
おかげで皺も増えたけど、皺には色々なものが刻まれているんだよね。

今はまだ皺を愛せるほど穏やかな性格ではないけれど、でもいつか…皺を見て幸せを数える日が来るのかな?
でもそんなことしたら、先生に怠けてる言い訳をするな!と叱られそうだから、先生が観ていないところでこっそり数えてみようっと。

ううん、やっぱりそれはダメ。
先生はいつまでも傍にいて、手まりのようにポンポンと私の頭を叩いてくれないといけない人だからね。
美月
にほんブログ村 人生最後の恋 FC2大人の恋愛 人気ブログランキング 不倫愛
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<<旅の思い出 | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | テルテル坊主>>
この記事のコメント
コメントありがとう
あれから少し間が空いてしまったので、体の具合を気にしていました。

でもkeyさんのお元気そうな姿を察することができて良かった(^_-)-☆

2012-05-30 Wed 01:26 | URL | keyさんへ←美月 #-[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-05-29 Tue 20:39 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-05-28 Mon 04:21
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。