FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
記憶の不思議
最近、物忘れが多くなった。
まあね、元々大した量が脳内に詰め込まれていたわけではないけれど、そうだからこそ怖いと思うよね。

でも昔のことはよく思い出すようになった。
今まで忘れていたことも、小さなきっかけが遠い記憶を呼び起こしたりする。

30代の頃は青春時代を思い出したりもしたんだけど、最近、まったくといっていいほど思い出されることがない。
なぜか?年齢を重ねるほどに、思い出は遠くさかのぼっているんだよね。

んっ!さかのぼる?ではなく、下っているというのかな?

でも過ぎ去った時間の中を歩いていても、先生はいつも傍にいてくれる。

私がずっと逢いたいと思っていた人だからかな?

先生との出会いを、運命などとハシタナイ言葉で誤魔化したりしないけれど、でも私は先生を待っていたような気がする。

先生に初めて逢った時、「逢いたかったんだよ」と言いたかった。
メールでやりとりしていて感情が昂ぶったのもあるけれど、それだけ収まりきれない心の奥深さがあった。

ずっと逢いたかったの・・・。
逢いたくて逢いたくて、この日が来るのを待っていたんだよ。

こんな気持ちだった。

もっと言うとね、もう二度と離れない…。

それは今でもそう思ってる。ううん…絶対に離れないと思ってる。

初めて逢った日の帰り、駅まで先生を送った。

あの時、先生の後を着いていきたいと思った。

楽しい未来が始まりを告げたのに、それでも帰したくないと思った、離れたくないと思った。

今でもあの日の事を思い出すと涙が溢れてくるのはどうしてなんだろう!?
先生と過ごした日々の記憶は、どれも過去ではなく現在進行形なのかもしれないね。
美月
にほんブログ村 人生最後の恋 FC2大人の恋愛 人気ブログランキング 不倫愛
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<<先生に逢いに行きました | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 先生に逢いに行きました>>
この記事のコメント
いつもコメントありがとうございます。
拙い文章でありながら、愛を感じてもらえたのなら嬉しいです。

愛は形あるものではないので重さを量ることはできませんが、
愛しい人の存在を愛せることの喜びが、愛の原動力になっているのかもしれません。
少なくても私はそう思っています。
美月

2012-06-20 Wed 14:07 | URL | aoihimituさんへ #-[ 内容変更]
美月さんの愛を感じます。読んでいて私まで、なんだか温かい気持ちになりました。
2012-06-15 Fri 08:32 | URL | aoihimitu #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-06-19 Tue 08:06
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。