FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
心配性は遺伝するのかな?
先日、階段の踊場の蛍光灯が切れてしまったので三脚に乗って取り替えようとしたら、バランスを崩して落下。
階段の段差に落ちた弾みで足首を捻挫してしまった。

悲鳴を聞いて駆けつけた息子が一言。

「言ってくれたらやったのに、もういい年なんだから止めてよ」だって。。。(^^ゞ

あのね、そう思うなら、蛍光灯が切れた時点で取り替えてくれ!と私は言いたい。

まあ捻挫ぐらいで済んだのは不幸中の幸いだったけれど、しばらく運動はお休みすることにした。
でも仕事はそうはいかないよね。

これまた幸いなことに、捻った足が左足だったのでオートマチック車の運転に支障はなかった。
平地なら何とかなるものの、さすがに階段は辛かった。
それも二日経って改善されてきて、昨日辺りからほぼ平常どおりの速度で歩けるようになった。

だけど不幸中の幸いって、なんて尊い言葉なのだろうね。
たとえ不幸であっても、幸せな部分を懸命に探そうとする気持ちが前向きだよね。

でも片足だけに付加がかかっていたことで体のバランスが崩れてしまったのか?
それとも力を入れまいとして逆に力が入っているのか?、昨日から左の上下奥歯が痛むんだよね。

以前から体調が弱ってくると歯茎が腫れて痛くなるんだけど、肉体的にそれほど弱っている感じはしない。
…となると知らず知らずのうちに歯を食い縛っていたことになるのかなぁ~。

ここしばらく先生の左肘が腫れていて、先日、病院で水を抜いたけど、また溜まってきてる。
腫れてくると痛むらしいけれど、何か別の原因で水が溜まるのではないか心配になる。

もし?他の箇所に病気があるとしたら、先生の肘も不幸中の幸いとなればいいなぁ~。
もちろんなんでもない方がいいに決まっているけれど、先生にはいつまでも元気でいてもらいたいから、小さなサインも見逃してほしくない。

私はいつからこんなにも心配性になったのかなぁ・・・。
最近、母の気持ちが痛いほどわかるようになってきた。
美月

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<久しぶりの飲み会 | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 先生に逢いに行きました>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-06-25 Mon 17:25
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。