FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
憑きものが落ちたような…
先週の捻挫事件から、なんとなくどんよりとした日々を過ごしてた。

左足捻挫の後、左の上下奥歯が腫れてしまうし、その後、くしゃみで腹筋は痛いし、鼻水はダラダラとなり、頭はぽぉ~としてスッキリしない。
しばらくこの時期の花粉に負けることがなかったけれど、体は鉛のように重くてしゃきっとしないし、何をしても根気がない。

ムックが死んじゃってからというもの、心にぽかんと穴が開いてしまったのか?
空の巣を埋めるどころか、自分が殻の中に閉じこもっていたのかなぁ~。

足も良くなってきたので、久しぶりにエアロビクスに出かけてみた。

二週間ぶりのエアロだけど、最初は重たかった体から大量の汗が噴出してきた。
いつもならそれほど汗をかかないのに、床に滴り落ちるほどにね。

休憩を挟んでポジションに戻ると、体の中から何かがすぅ~と上に昇っていくような感じがして、その後は蝶のように軽々しく飛び跳ねることができた。

休んでいる間にステップも変わってしまっていたのに、全てクリアできるほど頭もすっきり(^_-)-☆
仲良くしてくれているリボンちゃん(農家のおばあちゃん)も驚くほどの上達ぶりだった(笑)

そういえば捻挫してから湯船に浸かっていなかったことを思い出した。
体を動かすことも極力避けていたから、体の中に毒素が溜まっていたのかもしれないね。

体を温めることって大切なんだなぁ~と改めて思った。
湯船に浸からない国の人は、もしかしたら寿命が短いのではないか?と大袈裟なことまで考えてしまった。

日本人でよかった!週末は近くの温泉に出かけてゆっくりしようっと(*^^)v
美月

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<<久しぶりに… | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 久しぶりの飲み会>>
この記事のコメント
先生へ
聞き流してください。
なら書くな。と言われそうですが・・・

私は、在宅支援に長く携わらせて貰っていました。

書いている事が、虚言とは思えないので。


既に、高額医療費等の事は御存知だと思います。
自宅で点滴をされているなら、医療か介護保険どちらかを使っていると思います。

私がこれを見て思ったのは。
QOLです。


もう立ち上がることすらままならなくなりました。
医者からは入院を勧められますが、決して病が回復するとも思えず、
二度と退院できなくなるのが怖くて従うことができません。
本人が一番つらいと思います。
体の痛みは勿論ですが、何もできない自分がつらいようです。
家事を全てこなしてきた妻が、埃の積もった部屋に甘んじなければならないのです。
トイレに行くこともできず、おむつをつけなければなりません。
見守る人間以上に、本人はどうしようもない屈辱を感じているでしょう。
本当に見守ることしかできないのです。
ずっと一緒いてあげたい。


身体の痛み、副作用よりも
「何も出来なくなった自分」に対しての想いが有るなら
それは。非常に切ない事だと思います。

生活の質を高める。自分らしく生活する事。
緩和の中には、御本人の「気持ち」が一番優先される
べきだと思います。



御家族も同じです。

在宅での支援は、御家族が一番大きな役割を果たすと思います。

御本人の意向、御家族の想い。
全てが、社会資源だけで、クリアされる訳では無いと思います。


>トイレに行くこともできず、おむつをつけなければなりません。

>埃の積もった部屋に甘んじなければならないのです。

御本人の気持ちが、この様なお気持ちなら
社会資源を大いに使ってください。

誰かにやられることが、嫌だから。とか御家族やご本人のニーズも有るかと思いますが。
介護は、マンパワーが必要です。


末期がんの独居の方でしたが
「汚い家でごめんなさい」と言われる方が居ました。
動く事は、苦しいのですが。。。
仕事を行い、「散らかっている」事を気にしていたので
私が出来る程度の片付けをしようかと思い。
そうすると。一緒に行ってくれるので
一度で、それは止めました。

独居なので、淡々と語る言葉に耳を傾けました
悟っていること。残していく事。

私達は、何も出来ません。
ただ、想うことは。その方の言葉を受け止める事だと思いました。

御家族に、お礼を言われた時に、本当に何も出来ない自分が居ましたので・・・
御本人の気持ちの緩和をほんの少しだけ。
お手伝いする事しか出来なかった。。。

敢えて、未熟なケースを書かせて頂きました。


私の、両親がその様な状況であれば

私は、父や母の意向を大事にしたいと思います。
苦しくて、辛い事を耐えて居る。なら
私が、出来る事は限られていますが

希望を叶えてあげたいと思います。

家に居るのに、悲しい想いはさせたくありません。

人としての、その人らしさを尊重してあげたいと思います。

一番は、その人らしく生活が営めること。
が、大事だと思います。

実際に、解らないのに申し訳有りません。

そして、何が有ったかは知りませんが

最愛の頑張って闘ってる奥様を、この様な場所に
曝すのは、


奥様の尊厳は、どこにあるのでしょう。


オープンコメな為、名無しでの記入お許しください。











2012-07-02 Mon 16:26 | URL | ゲスト様 #KgDo1ClA[ 内容変更]
癌と長年格闘している妻の体は徐々に蝕まれ、
もう立ち上がることすらままならなくなりました。
医者からは入院を勧められますが、決して病が回復するとも思えず、
二度と退院できなくなるのが怖くて従うことができません。
本人が一番つらいと思います。
体の痛みは勿論ですが、何もできない自分がつらいようです。
家事を全てこなしてきた妻が、埃の積もった部屋に甘んじなければならないのです。
トイレに行くこともできず、おむつをつけなければなりません。
見守る人間以上に、本人はどうしようもない屈辱を感じているでしょう。
本当に見守ることしかできないのです。
ずっと一緒いてあげたい。
しかしサラリーマンである以上、それは叶いません。
むろん上司は、会社のことは構わず休んでいいと言ってくれます。
私は会社が好きではありません。
でも高額な治療費を捻出できたのは会社のおかげです。
ご存知の通り、癌の治療費は信じられないほどの値段です。
現在投与しているアブラキサンなどは、ワンショット7万円ほどの個人負担です。
おそらく金銭的に化学療法が受けられない方も多くいると思います。
そして重要な仕事を任されている立場であれば、
身内のことだけを優先して会社を疎かにするわけにもいかないのです。
それは妻もわかっていることです。
だからどんなに苦しくとも、私に会社を休んでくれとは言わないのです。
如何に時間のやりくりをするか・・・妻も会社も・・・それが現在の課題です。
そんな状況で何とか時間をつくって、先日親しい人間と飲みに行きました。
その人は私の状況をよく知っているはずなのですが、
「忙しいのに逢いにきてやっている」的な言い方が気に入らないと喧嘩になりました。
泥酔すると先入観だけで物を言う人ですが、
私としてはその人と飲みたいから、無理矢理嘘までついて時間をつくったのに・・。
本当に哀しかったですね。
私のことを一番わかってくれていると信じていたのですが、
実は自分のエゴが大切で、人を思い遣る気持ちなど微塵もなかったわけです。
一体、その人と過ごしてきた日は何だったのかと落ち込みます。
おそらくその人は反省すらしていない(記憶にない)と思いますが、
安っぽい金物のメッキが剥げたことは事実でしょう。
己の愚かさを恥じるべきです。
早々にこのブログなど閉じてしまいなさい。
あなたに愛なと語る資格はありません。
2012-07-01 Sun 01:06 | URL | 紅殻格子 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-06-29 Fri 03:45
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。