FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
俺を信じろ
「俺を信じろ!」

そうです…有名なアラジンの台詞です。

アラジンがジャスミンに言うんですけどね~、一度だけでもドキドキするのに映画の中で三度も言う(*^^)v

なんとなく不安だったり心細くなったりすると、この台詞が頭の中を過ぎります。

「俺を信じろ」と言えるのは男であり、女は信じて従えば幸せになれる。

わたくし…、世間では少々生意気な女に見えるかもしれませんが、こんな男女の構図、嫌いではありません。
むしろ大好きです。

「俺について来い!」と昔の日本男子は言ったものですね。

まあ直接聞いたことは一度もないのですが、多分、同じような内容の台詞は、幼い頃の両親の日常から伝わってきました。

時代が変わったとは言え、なぜこうも男性が女性化してしまったのでしょうね。

今となっては「二人で力を合わせてしあわせになろうねぇ~」というのが精一杯でしょうか…。

お互いにはめている指輪を合わせ「出て来いシャザーン!」と叫ぶと「ハイハイ」と出てくるのが幸せならともかく、共稼ぎとはよく言ったものですよね。

共に…と言えば聞こえがいいけれど、男女平等を勝ち得たからといって昔より女の幸福度が高いか?というと疑問なところもあるしね。

確かに昔に比べて生活レベルは向上したかもしれないけれど、その代わり一途な恋が失われつつあるような気がして少し寂しい。

ヨイトマケノ歌を唄える家庭が少なくなったね。
父ちゃんのためなら、子供のためなら…女が泥んこになって働けるのも、背中に愛をしょっているから(背負っている)できるんだよね。

誰になんと言われても、好きな人の傍にいれば何も怖いものはない…。

アラジンを素敵な男性にしたのはジャスミンとの出会いだけど、ジャスミンが視聴者(女性にも…)好かれるのは(笑)、彼の言葉を疑うことのない純粋な愛の美しさに憧れを感じるからかもしれないよね。

「俺を信じろ!」

えへへ、先生にそう言われたら…恥ずかしくて逃げ出したくなっちゃう。

だって…
いくらお酒を飲んでも顔に出ないけれど、好きな人に嬉しいこと言われると真っ赤になってしまうでしょ…。

先生、私のホッペが赤くなると「おい!熱があるのか?」と真剣な顔して聞くんだもん、まさか「照れています」なんて、この年の女性は言わないよね。

だけどね…何年経ってもコケシのような薄紅色の恥じらいが持てるのは他人行儀な訳ではなくて、いつもその瞬間、先生に恋してしまうからなんだけどね。

また、そんな戯けたことを猫なで声で言うと「まったくババアが…」とからかうから先生の前では言わない、絶対に言~わないっ(^_-)-☆
美月

追伸…

先週、一日仲良く遊んだ帰り道、メールの中で小さな喧嘩をした。

好き同士だから喧嘩になることがある。
だけど…好きな人と喧嘩をしたまま一日を終えるのは悲しいこと。

喧嘩両成敗というけれど、私はいつも負けっぱなしでいいから先生と仲良くしていたい。
勝ち負けなんてどちらでもいい。

好きなのに、黙ったまま眠る夜は寂しい。
また明日ね…と希望を抱いて眠りたい。

↓気持ちを綴る励みになります↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 人生最後の恋 
FC2大人の恋愛 
人気ブログランキング 不倫愛

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ありがとう | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | メリハリの無い毎日>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。