FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
先生に逢いに行きました(*^^)v
先生に声をかけてもらえて、本当に嬉しかった。

さっそく先生に逢いに逢いに行きました。
ホームに立つ先生を電車の中から見つけた時は嬉しくて、久しぶりに見る先生の姿に感動しちゃった。

離れていた時間は二週間なかったかもしれない。
でも、ずっと先生に逢えなかったような気がした。

普段でも先生のこと想ってる。
だけど音信が途絶えている間は、一日の殆どが先生一色になってしまう。

それが逢瀬の次の日のような浮かれ気分ならいいんだけど、知らない町に置いてけぼりにされたみたいに、一人ぼっちが心細くて切なくなるんだよね。

だからね、先生と過ごす時間が延長されたことに再びの感謝です。
美月

ロザリーさんへ

ロザリーさん、心配かけてごめんね。
でも先生に再び逢えて本当によかったと思っています。

>人の縁って、そう簡単に切れるものじゃないんだね。*\(^o^)/*
なんて思ったりするけど…
俺たちみたいに、切れる時は簡単に切れてしまう時もあるんだよね…

うん、そうですね。
縁はどちらか一方が拒めば、簡単に切れてしまうものなんですよね。

今回、縁についても考えました。
縁を続けるには大変な努力が必要なんだなぁ~と思いました。

もし?世の中に運命の赤い糸があるなら、先生と私は同じ誕生日同士が偶然出会えただけでも運命の相手と言えるかもしれません。

でもね、それは出逢うまでの奇跡であって、二人で過ごした時間を運命だけに任せていたのでは、決して今はないと思っています。

>突然音信不通になるのは正直辛いね…
せめて喧嘩の一つでもして、嫌いになってお別れしたかったな…

うん、そうですね。
だけど大人の恋の終わりは、無口なことが多い。
「さよなら…」が上手く言えないから、黙ってしまうのかもしれませんね。

>俺はその記憶を胸に秘めて、また人を愛したいと思う様になった…失う事を恐れずに…
また歩き出そう。

えへへ、大人になると出会いも少なくなりますが、ロザリーさんなら大丈夫ですよ。
なんといってもここで修行したた身だから、女心を心得ているでしょ(^^♪

ただ今度お付き合いする人は、せめて月に何度か逢える人がいいですね。
何かあったら駆けつけられる距離というのは、大切かもしれませんね。

ロザリーさんの嬉しい報告を私も聞きたいなぁ~。
このブログにお越しくださる皆様も、きっとロザリーさんを応援してくれると思います。

だって…私の弟子だもんね(^_-)-☆
美月

myumyuさんへ

myumyuさん、ご心配おかけしました。
無事、先生の元に戻ることができました(*^^)v

この先も色々なことがあると思います。
何かあるたび強まりを深める縁であって欲しいと思います。

だけど、縁というのは不思議なもので、お互いが引き合う力加減が大切なのでしょうね。

どちらか一方が強くても切れてしまうし、手を抜けば弛んでしまう。
いつも相手のことを良く見ていないと、心地良い関係は保たれないのだと実感しました。

今回のことも自分の寂しさだけに孤立してしまい、先生に寂しい思いをさせてしまったことを反省しました。

いつも大騒ぎしてごめんなさい。
こんな私ですが、今後ともどうぞよろしくお願いします(*^_^*)
美月

sanさんへ…

sanさん、ご心配おかけしました。
sanさん自身が寂しい時を過ごしているのに、私のことを気遣ってくれてありがとうございました。

>この先の事は、どうなるかわかりませんが・・・。
私には守らなければならないものがあります。
前のようには無理でも、少しづつ前を向き生きていこうと思います

守るべきものがあることで、救われることもあれば苦労もあると想います。

きっとsanさんにとって、彼の存在は心の支えだったでしょうね。
彼がいるから頑張れたことも沢山あったと想います。

前を向いて生きていく…
そう思えるようになるまでには、どれだけ寂しさを味わったことでしょう…。

支えのない状態でまっすぐ立つのが辛い時は、ここに来て話してください。
聞くことしかできないけれど、言葉にすることで気持ちが落ち着くこともあると想います。

「頑張って…」というと辛くなると想うから、「sanさんの今を応援しています」とさせてくださいね。
美月

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<いろいろあるけれど… | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 女のたわごと>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-07-30 Tue 20:45 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-07-29 Mon 08:52 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。