FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
いろいろあるけれど…
先生と過ごした時間の中には色々な出来事があった。

10年近く一緒にいるけれど、先生とはもっと長く一緒にいるような…。
それでいて10年経つほど話題が少なくなった訳ではなく、私のお喋りは延々と続いています。

まあ…一人で喋っているといえば、それに近い感覚になる時もある。

でも先生と食事をしながら無口になったことは一度もなく、いつもお喋りが過ぎてしまい、「…いいから早く食べなさい!」と子供のように叱られる。

街を歩く時は、先生の腕にぶるさがっている。
一般的に腕を組んで歩いているというのかもしれないけれど、組んでいるというより、しがみ付いているといった方が正しい表現のような気がする。

信号待ち、エスカレーターと、足が止まるような場所では、先生の体に絡み付いて離れない。

これが夏でも同じスタイルなので、先生はさぞかし暑いだろうと想うけれど、今のところ「暑苦しい!」とクレームが入ったことはない。

こんなことを長年繰り返してきたのかと想うと、まったく可笑しな関係だと想う。

未だに先生を好きな本当の理由はよくわからないんだけど、きっと、わからないから嫌いになれないのかもしれないよね。

最近、私にとって運命の人は、先生ではないかと想ったりする(*^^)v
誕生日が一緒というのは確立として考えた場合、奇跡に近いかもしれない。

でも私が想う運命の人とは、さよなら…を言っても、それでもまた一緒にいられる人のことではないかと思う。

私は人生において一度も復縁という「縁」を結びなおしたことがない。

さよなら…は、結びきりがいいと思っているし、同じ人に二度さよならをいうのは寂しすぎる気がする(^^ゞ

結婚という形の人間関係の場合、紙一枚で繋がっていることも多いので対象外だけど、誓約の縛りのない関係でありながら、ここまで長く一緒に居られる人は、世界広しといえども先生以外いないと想っているんだけどね。

そう想うとね…運命の人って特別な間柄というよりは、自分に良く似た人なのではないかな~と想ってしまう今日この頃です。

先生と私が似ているなんて…(^^ゞ、先生が聞いたら怒るだろうなぁ~(^_-)-☆
美月

まあやさんへ

まあやさん、コメントありがとう(*^^)v

今回の件、先生本気でしたよ。
本気で生活を改善しようとしたんですよね。

この一年は先生にとって気が休まる時間がなかった。
次々に起こる負のスパイラルに陥り、ストレスが最大レベルまで達していたのだと想います。

本来の先生はとても頭の良い人ですので、ストレスへの対応力が非常に高いのですが、そのことさえ忘れてしまうほど疲れていたのだと想います。

いつもなら喧嘩の後は、しつこいくらい先生を追い求める私ですが、今回は私自身も自分が情けなくなりました。

私が居なければ、先生の未来は明るく開ける…そんな風に想ってしまったんですよね。

でもね、今思えば、完全な偽善者だったと想います。

愛すること=関わりを持つことから逃げるのであれば、もっと早く消え去ればよかった。

でも、それが出来なかった。

私は孤独になるのが怖かったわけではありません。

先生と離れる理由が見つからなかったからです。

なぜ愛する人と離れ離れにならなければいけないのか…?

たとえ先生が私を必要としなくても、私が先生を嫌いになる理由とは違うもんね。

だからね…灰になるまで好きでいいじゃないのかなぁ~と漠然と想いながら過ごしていました。

この先も、同じようなことが起こるかもしれません。

でもね、出会ったころの先生と今の先生、ちっとも変わっていないんですよね。

気が短いところもね(笑)

だからね、今更、嫌いなところを探しても見つからないんじゃないかなぁ~って想うんですよ。

先生も私に対して不満がいっぱいあるでしょうけれど、でもね、ちょっとしかない良いところを見つけては褒めてくれます。

あれっ、完全に飴と鞭ですね(^_-)-☆
美月

SANさんへ…

いつもコメントありがとうございます(*^^)v

>あれから・・・少し変化がありました。
先の事は解りませんが、しばらく連絡、一切の関わりを持たないと決めました。

とても辛い決断をされたと想います。

sanさんの彼がどのような方なのか?わかりませんが、それでも一度は惚れた相手ですもん、連絡がないとはいえ気持ちを完全に断ち切ることは苦しく悲しいことですね。

>距離を置く必要があります。自分の気持ちもうまくコントロールできるかわかりません。不安はたくさんあります。けれど立ち止まるわけには行きません。

離れて見つめることで、今まで見えなかった彼が見えてくるかもしれませんね。
少しずつ感情のコントロールができるといいですね。

弱音も強気も同じ心が織り成す響きです。
どちらであっても隠してしまえば辛くなるのは自分自身だと思います。

SANさん、ゆっくり、あせらず…前を向いて歩いていきましょうね。
美月

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<別れても好きな人 | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 先生に逢いに行きました(*^^)v>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-08-01 Thu 22:14 | | #[ 内容変更]
師匠…完全復活なのかな〜?(^^;;

何度も喧嘩してイジケられても困るんですけど〜(^_^;)
余り心配させないで下さいな。(笑)

ん…でも、10年とはホント凄いね。
それからみたら俺達の付き合いなんて、まだ出逢ったばかりみたいに感じます。

けど、別れた理由が好きで好きで堪らなくて…逢えない寂しさ募って、どうにもならなくて…風船が割れる様に砕け散ってしまったのは、とても悲しすぎるよね…

出来ないと分かってても、死ぬと言われたら直ぐにでも駆けつけて…ビンタの一つもくれてやれない…あの時のもどかしさ…

それを思うと、今彼女が幸せの中にいる事が…
どれほど嬉しいか…
矛盾してる様だけど、素直にそう思うのですよ。

自分には出来なかったけど、縁があって他の人と楽しく人生を歩んでいる…

だから、俺は凄く嬉しいんだよね。

楽しい事も沢山あったけど、それ以上に寂しい思いをさせた…
それだけが、今となっては心残りではありますけどね…

師匠の言う通り、もう遠距離は懲りた。(^^;;

でもね…近くに居ても逢えない関係もあるんだな…と、身をもって知ったよ。

それにね…俺はまだまだ女心が解ってないわ。
師匠の一番弟子でありながら、無様です(^^;;
もっと勉強しなきゃね…

って言うか、師匠の女心ならバッチリなんですけど〜(^^;;
何処かに師匠のそっくりさんはいらっしゃらないかな〜(笑)

こんなに分かりやすい彼女だったら、俺もきっとこんなに苦労はしないと思うんだよ〜(^^;;
師匠もそう思うでしょ?(笑)

いったい、どうなるのかな…俺はこの先…
素敵な出逢いが待っているのだろうか…
師匠に良い報告が出来る日は…まだずっと先の様な気がするよ。(^^;;

それでもね、俺はあの恋愛を経験したからこそ、次はもっと上手に人を愛せる様な気がするよ…

多分ね。p(^_^)q

2013-08-01 Thu 01:49 | URL | ロザリー #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。