FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
旅の終わりは…
先日の夜は、先生とカラオケに行った。
採点機能を使って点数を競ったり、二人とも大人だけど、子供のようにはしゃいで遊んだ。

最後の曲は、先生が選んだ「ヘッドライン、テールライン」となった。
先生の後に付いて唄い、二人の声を一つに燈せば、歌詞がやけに身に染みて、自然と涙が零れ落ちる。

決して悲しいわけではない。
早かれ遅かれ誰もがいつかは旅を終える時が来るのだから…。

一人旅もあれば、選択肢を持たない旅もある。
旅を知らずに行き先を決めてしまう者もいれば、ただ地図を埋めるだけの旅もある。

旅は先生と二人がいいと決めている。
だから、どちらか一人が欠けてしまったら、私の旅は終る。

それでいいと思っている。
私の歴史は私が作るものだからね…。

「ヘッドライン、テールライン」

この歌を聞きながら…未だ見ぬ二人の夢を照らし、過ぎし日々を愛でていた。
過去も未来も、そして現在も先生によって照らされているんだね。
美月

先生へ…

先生、いつも読んでくれてありがとう、そしてコメントありがとうございます(^^♪

あっ!先生に「ありがとう」を言ったらキリがなくなってしまう。

でも、一番言いたいありがとうは、いつも傍にいてくれてありがとう。

先生がいるだけで私の人生は何倍も豊かになりました。

だけど…MOREです。 もっともっと、先生を感じて生きたい。

それが私の願いです。

閑話休題 (えへへ、馬鹿の一つ覚えです)

不良老人は、人生は繰り返せないことを知っている人なのでしょうね。

「人生は一度きりの招待です、後悔のないように…」

今回、不良老人について考えた時、出会ったばかりの頃、先生に頂いたこの言葉を思い出しました。

>人生最後の輝きを放たなければならない老人は、社会人時代の延長でしか生きられないのです。
行儀よく、大人しく、社会の枠の中で死を待っているようにしか私には見えないのです。

えへへ、相変わらずの辛口コメントですね。
本当に、先生らしい…(*^^)v

えへへ「人間牧場」久しぶりにでましたね。

でも人間牧場は先生が小説を書き始めた頃より書きたかったテーマではなかったでしょうか?

人間牧場の話を聞いた時から、先生がこのテーマで書きたいのは官能小説ではないと思っていました。

そして、蟻とキリギリスの話をするようになってから、丸9年が経つのですね。

不倫カップルには相応しくない話だと思いますが、二人のテーマがぶれることもなかった。

いつも人ばかり見て歩いてきましたね。

人間ほど面白い生き物はいない…だからこそ老いても輝きを放って欲しいと思います。

まあ、風船おじさんほど高く飛ばなくてもいいとは思いますが…(^^ゞ

美月

別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<海を見ていた午後 | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 先生に逢いに行きました>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。