FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
時を重ねるごとに…
土日を利用して、九十九里浜に出かけてきました。

もちろん九十九里に出向く目的は乗馬ですが、旅の楽しみは他でもない、先生と過ごす穏やかな時間です。

最近、年を取ったせいか…嬉しいこと、喜ばしいことの反復に感謝と感動を覚える。

そして二人の時を重ねるごとに、先生への思いが強ります。

人は…時折、幸福さえ当たり前の出来事にしてしまう。

だけど、この年になって思うけれど、不幸になって初めて幸福であったと気付くのは悲しいことのように感じる。

もちろん後になって気付くこともあるだろうし、伝えられなかった感謝の言葉を胸に抱き、そっと手を合わせることがあっても仕方ないと思うけれど、今、伝えられる感謝の言葉は、やっぱり生(なま)がいいね。

冷凍だと解凍するまで時間がかかるし、鮮度が落ちるかもしれない。

特別、言葉を選ばなくても、毎回、同じことの繰り返しであってもいいじゃない…。

いつも真心込めて、新鮮宅急便で「愛している」を届けたい。

マンネリという言葉が世の中に浸透したのは、人にとって都合の良い言葉だったからかなぁ~!?

人生なんて楽しくしようとしない限り、辛いことだけ数えてしまうでしょ。

だけどね…先生と一緒にいると、今を楽しむことに夢中になれる。

どんなに小さなことだっていいんだよね、自分が楽しめることを見つける工夫は必要だと思う。

今回の旅でアルミ鍋一つ買った。

私は新たな旅の楽しみが見つかりつつあると予感した。
…けれど先生は「車に鍋を載せたままにするのは嫌だぁ~」とわがままを言っている。

ホント、先生、大人気ないなぁ~(^_-)-☆
美月
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<先生に逢いに行きました | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 先生に逢いに行きました>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。