FC2ブログ
美容整形
不倫であっても愛することに変わりなく、愛することで満たされたい。 心が生きると書いて性となるなら、淫らさもまた愛の証だと思っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
取りとめも無いこと
今週が始まると、先生が年賀状製作で寝不足だと言っていた。

どんな年賀状が出来上がるのか?楽しみにしながら、出会ってから初めて先生から年賀状をもらった。

…もらったといっても、出来上がりを見せてくれたという方が正しいのだけれど、思えば、先生から年賀状をもらうというのもいいものだね。

「今年も宜しくお願いします」と記す書は、本来、身近な人へ送るべき言葉なのかもしれないね。

一年に一度、家族や恋人に感謝状を贈っても罰は当たらないだろうと思う。

日本人は照れ屋さんだけど、大切な人への感謝が最期の時になるのは寂しいね。

年賀状には、昨年、奥様を亡くされた深い悲しみ、その翌月には自らの癌が見つかったことが書かれていた。

悲しみを癒せる間もなく、自らの意思とは関係なく、次から次へとやらなくてはいけないことに追われていた。

毎日の仕事帰りの買い物にしても、慣れない家事にしても、時間の配分が上手くできず苛立つこともあったよね。

今も朝のゴミ出しは煩わしいでしょ、ずっとこんなことしなくてはいけないなら死にたいと言っていたよね。

先生は元の生活に戻すために必死で頑張っていたのだと思う。

振返れば、何を当てはめてみても胸が締め付けられる光景が浮かんでくる。

あの頃よりも、もっと深く…。

今は先生が居なくなってしまうのではないか?と思うだけで涙が押し寄せてくる。

でも厳しい現実を突き付けられながらも、当時は先生が生き続けることしか考えなかった。

だから涙は必要なかったのだと思う。

先日、居酒屋でのこと、先生が「お前、よくタバコを止められたな」とタバコを吸いながら言ってくれた(笑)

確かにタバコを止めるのは簡単なことではなかった。

我慢の限界が来ると、先生のことを思いだして気を静めて欲望を逃がした。

大変おこがましい考えだと思うけれど、私が先に逝けば先生に悲しい思いをさせることになってしまうでしょ。

先生の寂しげな顔を知っているから、たとえ短い時間に過ぎなくても、私が先生を悲しませるわけにはいかないよね。

出会ってからずっと大切にしてきたもらったからね。

それに誰よりも笑っていてほしい人だから、私が泣かせたりできないよね。

もちろんタバコを止めたらといっても、寿命が延びたかどうかは誰にもわからない。

ただ…運命は変えられると先生が教えてくれたから、私の寿命は先生と一緒がいいと思っている。
美月
別窓 |  今ある心のままに… | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<クリスマスが近づくと… | 灰になるまで恋を・・・FOREVER | 先生に逢いに行きました>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 灰になるまで恋を・・・FOREVER |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。